トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

無駄な買い物TT-R125

余りにも状態の良いフロントサス一式だったので (酔っ払っていたせいもあるが) ポチッ!と押してしまった入札のボタン....
またもやつまらない物を買ってしまったらしい。

オフ車なので最低でもフォーク径が38mmは有るだろう。
38mmならTDRのステムがあるしヘッドパイプの径が違ってもTTRとTDRのどっちかは使えるんじゃないかと思いましたが....甘かった。

そもそもTT-R125LWEってフロントフォーク径が30mmなの?
それって50ccとかに使ってるサイズですよね?
データが何処にも無いので写真で判断したのですが、そもそも車体が一回り小さいのですね。
全体のサイズに対してフォークはこれぐらいで、ローターはこれぐらいだからいいんじゃないと思ったのですが、無駄な買い物をしてしまいました。

15,000円

そのうち誰かが欲しいって言ってくるかも知れないから....取っとく?

時間を掛けて売ればそれなりの値段は付きそうなので後でまとめてヤフオクに流すか、ガレージセールでも開きましょうか。
綺麗なキャリパーが沢山転がってるしね>書斎&リビング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TT-R125LWEのフロント一式

ヤフオクで見つけました。
10,000円で入札している人が一名。
希望価格が15,000円だったので、じゃあとばかり丸ごと一式15,000円で頂いちゃいました。

Poon2006poonimg600x4501152713848cimg9470

これってほぼ新品なのでとてもお買い得だったかもしれません。
フォーク径とか全然判らないので現物が届くのを待つのみですが、ステムかフォークのどっちかが使えれば御の字かな。
両方使えてフロントハブだけ別に探せば17inでビッグローター化できるってのが目指すゴールですが,,,
さて、どうなるやら.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

久々のエアロビクス

昨日は約一ヶ月ぶりにコナミスポーツでステップの上級クラスをやりました。
このクラスは毎週火曜日の夜7:15からなんですが、この一ヶ月は自分の夏休みとコナミの夏休み特別メニューや休館日が続いたため全く出来ませんでした。

昨日は朝から右足がつりそうでヤバイ感じがしてましたが、しっかりとストレッチをやったので何とか持ちこたえました。
でも、今朝玄関を出て何時ものとおりバイク置き場に行こうと階段を降りたら 『ビキッ!』と来ましたよ。
やっぱり毎週やらないと体があっという間になまりますね。

去年の夏に会社の組織が大幅に変わったのですが、それ以来土日に仕事をする日が増えてしまいました。
今までは毎週日曜日もコナミスポーツに行ってましたが、FZ6-S購入以来、コナミで汗をかくことよりもバイクに乗ることを優先させているので、運動量が激減してます。

ちょっと拙いですね。
このままだと生活習慣病になっちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

速度の自主規制

SUZUKIの隼が発売された当時は、ヨーロッパでは自主規制が実施される前だったこともあり、アウトバーンでの実測で325km/hぐらいが記録されていたと記憶しています。
その後KAWASAKIのZX-12Rがそれに迫る速度を記録しましたが、直後に自主規制が実施され2001年以降はカタログスペックでも300km/h以上を表示できなくなった様ですね。
(年度は若しかするともう少し後かもしれませんが...)

問題は300km/hの自主規制は始まりでしかなく、最終的には250km/hの自主規制になる見通しとの事。
私が乗っているFZ6-Sは225-230km/hまでは気分がいい時には引っ張りますが、これ以上は出ません。
だから今後もこのモデルは問題にはなりませんが、同系列のYZF-R6になると265km/h程でますので、自主規制が実施されるとリミッターが搭載されると思います。

R6に限らずSS系モデルは全部リミッター付きになる日がまもなく来そうですね。
時期が何時頃になるか判りませんが、雑誌の記事等を見るとあと2~3年じゃないでしょうか?
市販車(量販車)は構造的に出ないようにするのがポイントなので、若しかするとギアかな?
5~6速でレッドゾーンまで回しても250km/h以上にならないようにギアを組む可能性がありますね。
じゃないと日本で現チャリに規制が入った時の様に制御回路をバイパスするパーツが氾濫するだけですからね。

サーキット用には今でもレースベース車が提供されているので、こっちは最初から300km/hオーバーのギアを積めば済む話です。
加速時の近接騒音規制も導入されるとか言ってるし、これからはどんどん規制が強化されていきますね。


最近DT125Rを買って遊んでますが、加速側に振ったために目一杯引っ張っても120km/h弱のスピードしか出ないこのバイクが結構面白いんです。
前に乗ってたGSX-R1000は限りなく300km/hに近い速度がでましたが、実際に自主規制が決まったら私ももう一度買うんでしょうかね?
最後の300km/hマシンとして手元に置いておく為に.....

Tzreng7

そういえば 『あの加速感が忘れられないあなたに』 のコピーを思い出してしまった。
TZR250Rも入手不可能になる前に状態のいい奴も手元に置きたいなぁ.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフオクでラジポンゲット

前の記事でDT125R用に仕入れたつもりのNISSINのラジポンの事を書きましたが、実はあれはでかすぎました。
方押しピンスライド1ポットに4分の3インチ(19mm)なんてぶっといの付けたら強烈に効くことは効きますが、ポンプから送り出すフルードの量(能力)が高すぎてほんの一寸握っただけでガツン!とブレーキが効いてしまいます。
こんなカチカチなマスターでは使いづらいので、NISSINはFZ6-Sに付けることにします。

ちょうど良い具合にFZ6-Sは今度BERINGERの6ポットに変わるのでフルードを沢山要求してきます。
このキャリパーなら19mmでも問題なく使えます。
握ったら握った分だけリニアに効くのが好みなので、どっちかと言うとマスター径は細いほうが私には合っているんじゃないかな。

と言う事でYAMAHA純正採用のYZF-R1用ラジポンを仕入れました。
勿論、DT125R用です。マスター径が16mmの細いタイプですが、R1はこれで止まっている訳なので能力的には問題なし、と言うかこれでも恐らく大きすぎ。
でも19mmに比べたら握りが多くなるので使いやすいと思います。

ついでにエア抜きツールも980円で買いました。
明日ぐらいには届くでしょうから、週末はこれを使ってDT125Rのラジポン化をやってみます。
まずはステンメッシュは使わないでやってみようかな。
キャリパーやマスターを自分で交換するのは初めてなので楽しみです。

やっぱり各部に自分で手を入れやすいと言う事で、DT125R等の原付二種はいいですね。
これでじっくりお勉強をしてから大型に行ってもよかったかな。
もっとも原付一種の50ccスクーターは、以前は自分で部品を取り寄せて自分でなんでも交換してましたからね。
初めてではないんですが、やってた当時はドラムでしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

伊豆に行きたい

もう2ヶ月は行ってないよなぁ....
DT125Rを買ってからモタード化の作業と、その作業に入る前にダートコースを走りたいってのがあって、ここんとこずっとDT君ばっかりだった。
そのせいか、FZ6-Sは埃と錆で凄いことになっていて、やっぱり普段から乗ってあげないとバイクってすぐに駄目になる乗り物だと改めて実感。
GSX-R1000の時はかわいそうなことしちゃったしね。
暫く放置したら倒立フォークのチタンコート?部分が錆びてしまってた。
あまりにもハイペースで乗りすぎて距離があっという間に伸びてしまったために一時的に休んだんだけど、それが良くなかったみたいで...


ま、それは置いといてもFZ6-Sで伊豆・箱根を思いっきり走りたい..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

未だに書き込みが続く...

wazaari.netのトップページにあるゲストブックですが、既にこのブログヘのリンクに差し換わっていて何処からもリンクしていません。
なのに未だにエロサイトから書き込みが続いてます。
ロボットですねぇ。完璧に。
ターゲットのURLをボット同士で共有して定期的に書き込むようになっているんですね。
だからサイトから外されても直接掲示板に飛んでくるので、いつまで経っても誰も見てないのに書き込みが続くと...

粘着質な攻撃には腹が立ちますが、諦めるしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

FZ6-Sのシートを標準に戻す

きんたさん。ありがとうございます。

早速、今日ノーマル状態に戻すことができました。
そして座り心地を確かめるために幕張新都心まで走りに行ったのですが、幕張メッセ付近のたった2kmほどの間に白バイが5台もうようよしてました。
最初全然気が付かなくてシグナルダッシュでもやろうかと思ってたのですが、なんとなくアクセルを開ける気になれず車の後ろをちんたらついて行ったら、突然左手から白バイが現れて左車線を走ってた車の背後に付いてスピード違反で捕まえてしまいました。
どうも状況からすると私が青信号とともに飛び出すだろうとヤマを張って、一台後ろに隠れていたようです。

シートの具合ですが、標準ではお尻が圧迫されるのは判っていたので最初から削ろうかと思いました。
でも、ステップの位置が変わったことで体重の分布も変わっているだろうと思い、そのまま走ってみました。
すると予想通り臀部の一番膨らんでいる辺りがちょっと辛いですね。でもこれなら耐えられるかな?

次に一番後ろの一番上にポジションを変えて再度チャレンジしました。
これはもっと良いです。予想通りRIZOMAのステップキットはノーマルシートかハイシートを想定して作られてますね。

暫く走ってみて感じたのは、あと2cmぐらいアンコ盛するともっといいんじゃないかなと言う事です。
高弾性ウレタンが届いているので、9月ごろに試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NISSINのラジポン

昨日の晩にきんたさんからFZ6のシートが送られてきました。
転倒によって傷ついたシートとの事で、ガムテープで穴を塞いでありましたが、剥いて見るとウレタンはまったく手の入っていない綺麗なシートでした。
早速、私のFZ6-Sにシートレザーを付け替えて装着することにしましたが、折角FZ6-Sを弄るのですからNISSINのラジポンが本当に付かないのか試してみることにしました。

すると、付くじゃないですか。
マイフォトに写真を載せましたが、一杯にハンドルを切ってもスクリーンに当たりません。
どうもお店でチェックするときに仮止めせずに上に乗せてチェックしたのが敗因のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

ブログの開始

wazaari.netのトップページにリンクしてある掲示板ですが、ロボットからの書込みと思われるエロサイトからの投稿が非常に多くて困っています。
なんせいくら拒否IPアドレスを追加しても数が一向に減らないんです。

と言う事で、どっちにしても 『自分で書いてる事が多いならniftyのココログでいいじゃん』 と思い立ち、今回試験的に立ち上げてみました。
問題は反応速度ですね。
ヤブログもかなり重くて使えねぇとよく言われますが、ココログも似たようなものじゃないかと思っています。
あまりにも重くて使い物にならないなら別な手を考えますが、とりあえずこれで行って見ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »