« BERINGERのキャリパー | トップページ | カラーアルマイトのブレンボ »

2006年9月19日 (火)

BERINGERはキャンセル

今日デビルテクニカから回答が来ました。
FZ6-S用の6ポットキャリパーは当分の間入荷予定がないそうです。
何時になるかについては、まったく見通しが立たないとのこと。

確かに数あるYAMAHA車のなかでも型番が別に起こされている車種なので、仕入れた後に他の車種に転用するってことが出来ません。
そんなリスクのある商品は危なくて在庫で持てないって事なんでしょうね。

と言う事ですっぱり諦めてキャンセルしました。


土曜日にもみじろーどまで走りに行った時に前後のキャリパーを確認したのですが、パッドが全然減ってないんですね。
タイヤ交換した時もパッドはたっぷり残ってますから問題ありませんと言われました。

確かにあと600kmで20,000kmに到達するバイクですが、峠を走っている時以外はブレーキってあんまり使わないんですよ。
2stと違ってエンジンブレーキが強力なので、高速で移動中でもほとんどエンブレで済んでしまいます。
一日500km走るなかで峠道は100km程なので、そういう意味では距離を走っている割にパッドが減らないのは理屈に合います。


でもどうしようかな。
ブレンボでもいいかなぁ....
ブルーアルマイトのブレンボが両側で5万円ぐらいで売ってたよね。
あれに転んじゃおうかな...

|

« BERINGERのキャリパー | トップページ | カラーアルマイトのブレンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BERINGERはキャンセル:

« BERINGERのキャリパー | トップページ | カラーアルマイトのブレンボ »