« TT-R125LWEのフォークが届く | トップページ | GILERA RUNNER 200RST »

2006年9月 3日 (日)

DT125Xのホームページが無い

TDR125についてはかなり詳しいホームページが有るので情報には困らなかったのですが、肝心のDT125Xのホームページが国内には無いようです。
恐らく国内で売れている台数は未だ2桁台じゃないかと思うので仕方がありませんが、是非詳細まで踏み込んだページが出てきて欲しいものです。

私も現状のモタード化で概ね満足していると言っても、やはりブレーキがねぇ....
止まるまで時間と距離が必要なので、一般道を走るときも無意識のうちに車間距離を取っているのが悲しいです。
おかげでガッチリ握る癖が付いたのか、効かないと思ってたFZ6-Sのブレーキが効きます(^-^;;;
昨日も亀石峠を攻めていて指二本でガツンと止まるのにびっくりしたぐらいです。
ここまで効くならBERINGERなんて要らないなんじゃない? と思う今日この頃ですが、そろそろ日本に着くころだからこれは取り付けてしまいます。
見た目がかっこいいってのが理由なんですが、何か手を加えていかないといきなり『YZF-R6買っちゃいました!』とか書いてしまいそうなので、やめられないって事情があります。
飽きっぽい性格なのも困ったものです。>私


そういう意味でDT125Rを買ったのもFZ6-Sの買い替え願望から目をそらすのに貢献してますね。
最近モタード系の雑誌も良く買うのですが、ハスクバーナからSM125ってのが出てますね。

Husqvarna_sm125


『これはコンペマシンですが公道でも走れます』と紹介記事にあるのですが、ナンバーを取れるマシンはどのぐらいの馬力がでているんでしょ?
ヨーロッパの規制では11kw(15馬力)が上限なのですが、コンペモデルなら吸気を絞ったりしないでしょうから30馬力前後でるんでしょうね?

他社の公道モデルは最初からキャブレターが小さかったりエアクリーナーの吸気口が絞ってあったりしますが、ここはどうなんでしょ?

でもこのハスクもブレーキは260mmなんですよね。
どのみち部品に互換性がないからどうでも良いんですけどね。

今の希望は『プレストで正式にDT125Xを輸入すること』かなぁ
そうすれば部品検索でブレーキ関連だけ発注できるようになるし、付くかどうか判らないものを何時までも買う必要が無くなるんですけど。

DT125Xの国内価格が概ね55万円ですよね。
私のDT125Rモタード(もどき)は車体に32万円。
ホイールその他で約20万円。

だったら最初からDT125Xを買って15馬力に規制している所を探し出して元の22馬力に戻すことを考えたほうが安上がりだったかもしれません。
ただし、青リムは選べないから満足度は?ですが。

|

« TT-R125LWEのフォークが届く | トップページ | GILERA RUNNER 200RST »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DT125Xのホームページが無い:

« TT-R125LWEのフォークが届く | トップページ | GILERA RUNNER 200RST »