« 結局DT125Rで房総一周 | トップページ | オールグリッパーが届いた »

2006年9月16日 (土)

GPR-α10に交換

DT125Rで房総を一周してきて帰宅したのが午後2時。
予定通りに帰って来れたので、気になったDT125Rのエア抜きをもう一回やってみました。
何故か注射器が紛失してしまったので、またどっかから調達しなくちゃダメですね。

それは置いといて、やっとFZ6-Sのタイヤを交換しました。
ダンロップのGPR-α10です。価格的にはパイロットスポーツとほぼ同じ価格帯になります。
前後とも交換して古タイヤの廃棄と窒素充填まで入れて総額45,514円なり。
必要経費ですが、やっぱり高いですよね。

フロントはまだ5分近く残ってましたが、必ず前後同時に交換することにしてますのでそれも原因かな。
割とフロント1回にリア2回の頻度で交換する人もいますね。
『そんな金ねえよ』と言う声が良く聞こえますが、あれってどうなんでしょ?
車の場合は2本単位で交換可能なので、バイクもその理屈から言えば片方ずつ交換できるんでしょうね。

もっともその都度銘柄を変える私には無理ですが。

とりあえず幕張メッセ付近を流してきましたが、二輪館を出て最初の十字路で前後同時にスライドしたのには笑っちゃいました。
いくら新品は滑るったってそりゃねぇだろうって...

ローリングしながら皮を剥いて行きましたが、パイロットスポーツの様な粘りつくグリップ力は無い見たいです。
ただ、温度が上がった後どう変化するかは今後のお楽しみ。
来週は当番で出勤なので再来週ですね。伊豆にいけるのは。

|

« 結局DT125Rで房総一周 | トップページ | オールグリッパーが届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPR-α10に交換:

« 結局DT125Rで房総一周 | トップページ | オールグリッパーが届いた »