« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

20002km到達。GPR-α10はグリップ最高

今日は伊豆スカイラインを思いっきり走ってきました。
熱海峠を入ったら直ぐに対向車 (赤いツナギのYZF-R1) からパッシングされたので警戒してたのですが、亀石峠の1km手前にある鹿ヶ谷公園の所でネズミ捕りをやっていました。

おかげで今日の一本目はトロトロ運転です。

最終的に冷川まで走って熱海に戻り、また亀石まで来て降りましたが、場所さえ判ればこっちのものなのでガンガン走らせて頂きました。
そして今日始めてα10のグリップ力を堪能できました。
やっぱりある程度の速度でぐりぐり回ってやらないと最初の一皮が剥けないみたいですね。
ボロボロになるぐらいにパワーをかけてやると気持ちよくグリップしてくれます。

もうパイロットスポーツには戻れませんね。
暫くこいつを履き続けてみましょう。

そして今日でやっと20,002kmになりました。
暫くDT125Rばかり乗ってて距離が止まってましたが、やっぱり面白さではFZ6-Sの方が断然上ですからね。
11月の第一週までは暫くこいつで走ります。
DT125Rは家に戻ってからでも充分走れるし。

Img_1365

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椿ラインに猿出現

書いてた文書が飛んじゃった....

Img_1361

日光の猿と違って人を襲ったりはしないみたいですね。
首に発信機をつけたグループで10匹ぐらいでしょうか?
拳ぐらいの大きさしかない小猿がしがみついてましたが、人を気にせずに私の横を集団で通り過ぎていきました。

自然界の猿をここまで間近に見たのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

MOSキャリパーは付くのか?

弄り倒すために買ったDT125R君ですが、折角購入したYZの前足がキャリパーピッチ100mmだと言う事が判明しています。
とりあえずYZシリーズのフロントキャリパーは購入済みですが、それはそれ。
折角なので色々と遊んでみたいと思っています。

キャリパーピッチが100mmって言うと、XJR400とか1300もそうですし、R1やR6だって100mmです。
つまり最近のヤマハ車なら大抵のフロントブレーキが流用できます。
と言うか出来るはず。

早速、手持ちのキャリパーを色々と試してみましたが、これがどうして入らないっす。
びみょ~にぶつかるんですよね。
キャリパーとフォークの接合面が平らなら付くんですが、デザイン上の問題なのか一部が盛り上がってたりしてきちんと入りません。

そういえばTDR250のフォークに仮組してあるキャリパーは試してないけど、あれは付きそうですね。
でも、ゴールド塗装のキャリパーは遠慮したいのでMOSを試してみたいです。

ワークスカラーのDT125RにYZの前足を組んで、ブレーキングのウエーブテディスクにMOSキャリパーを組み合わせる。
なんかいいと思いませんか?

MOSキャリパーは毎週のように出物があるので密かに狙っていたのですが、今週の出物はなかなか良かったですよ。
昨日17,000円で左右セットの物(勿論ブルーです。)を落札しましたが、相場は25,000円ぐらいなのでラッキーでした。
ちょうど同時進行している出物が7,700円ぐらいで値が止まっていたので、皆さんそっちに向かっているみたいです。
今日の夜にこの出物もオークション終了を迎えますが、さて幾らで落札されるのでしょうか。ちょっと今晩の楽しみでもあります。
これが12,000円とかで落札されたら凄いショックですけどね。

とりあえず品物が届くのは来週の水曜日頃でしょうからその後で考えますが、左側だけ使って右側は転売かな。
7,000円ぐらいで売れれば実質10,000円ですので、お買い得だと思います。
左右セットを新品で購入すると71,400円もしますからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の伊豆スカイラインは晴れるかな?

最近、早朝に伊豆スカイラインを走ろうとすると全線雲の中ってことが多くて、お金を払った甲斐が無いって日が続いてます。
なんせ20m先が見えないので、危なくて60km/h以上は出せません。
一応、次はどんなカーブが来るか大体頭の中に入ってますが、カーブの途中で対向車が突然雲の中から出てきますので、心臓に悪いですよ。

そうは言っても海岸線をずっと走って伊東まで行こうとすると1時間近く掛かりますから、時間が勿体無い早朝はどうしても利用してしまいます。

7月までは晴れていることが多いのですが、9月以降は早朝に走るのはもうダメですね。
若しかして私が走りに行くときだけ雲の中に入ってしまうのかもしれませんが、事前に現地の情報を確認する手段が無いので、行き先を迷うときにはお天気カメラ(webカメラ)が欲しくなります。

箱根町にはお天気カメラが付いてますから、ある程度の状況は確認できるんですけどね。
伊豆スカイラインがね~

どっかに付いてませんかね?webカメラかお天気カメラ。
明日の伊東市は午前中けっこう天気が良いみたいなので、久しぶりに走りに行きたいです。
FZ6-Sはもっぱら伊豆・箱根方面を走るために買った様な物なので、本格的に冷え込む11月の第二週にはカバーを厳重に掛けて冬篭りに入ります。
代わりにプジョーが3月まで活躍するんですが、やっぱりバイクが好きなので走れる間に走りたいですよ。

明日、天気がいいと嬉しいんだけど、ちゃんと晴れてくれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

深く静かに進行中

ってこんな所に書いてしまったら静かにもへったくれもありませんが.....

ブレーキがねぇ
ベルリンガーに嫌われてしまったのが痛いです。
カラーアルマイトのブレンボも検討してますが、40mmピッチの奴をキャリパーサポートを介して取り付けるってのが何とも我慢できないって言うか、いまいち気が乗らない。

確かに値段は安いです。
片側で4万円ぐらい安く買えます。
でも、その程度ならどってことないです。
交換することで後2年こいつに乗れるなら安いもんです。

どうせバイクの下取りなんて半額以下ですからね。
とことん使い込んだ奴を売ったほうがお得に決まってます。
恐らく今FZ6-Sを下取りに出すと40万円以下です。確実にね。
それって4年落ちのCB400SFと値段が変わりませんよ(販売価格の方ね)


さ~て、深く静かに計画は進行中......
上手くいけば来週ぐらいには公開できるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

掲示板の差し替え

本宅 ( http://wazaari.net ) のトップページに置いてある掲示板ですが、やっと差し替えが完了しました。

とにかく海外のロボットから一日60ページ近い書込みがあるのでほぼ放置状態でしたが、禁止文字列を指定できる掲示板を見つけてきたので差し替えました。
乗り物の小部屋にある掲示板の改造版になるのですが、結構使いやすかったのでこれにしました。
ただ、cgiを全部見たのですが、一部の文字列のフォント色を設定している記述が見つからず、背景に使用しているgif画像と色が被って見えなくなったり、アイコンがどうやっても表示されないので格納場所を全く違うところに設定したりと結構時間が掛かってしまいました。

今度の掲示板は画像のアップロード機能を最初から積んでいないので、人によっては書きづらいかもしれませんが、乗り物の小部屋の掲示板は画像をアップロードし放題なので問題は無いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

コンピューターは人間を進化させるか。

ちょっと気になったのがこの記事です。

アラン・ケイ氏へのインタビューですが、なかなかいい内容でした。
彼はコンピュータ業界に関心の有る人にとっては伝説の人ですね。

この発見の中で気になったのは、関心の無いことに関しては人は勉強しないと言う事です。
当たり前の話なのですが、母親は子供と接する時間が長いから母親から受ける影響が大きいと言うことも言ってます。
つまり、母親が勉強することに対して熱心でない場合、子供に伝えられる知識を持っていませんから自分で調べなさいと言うしか無いわけですね。
この時に自宅にパソコンがあればgoogleで検索するとネット上の百科事典で知りたいことが得られます。
ここが問題で、判らないときはぐぐれば良いと言うやり方は勉強できますが、知りたいことについて本当に勉強できたかと言うと疑問です。

なぜそうなのか、どんな人がどんな経緯でこれを調べたのか、周辺情報などは得られない事が多いので体系的な知識として身につきませんよね。
これが数学とか物理になると、答えだけ知っているのは全く無意味です。

そういえば最近本を読む機会が減ったし買ってない事に気が付きました。
昔は朝8時半の始業に備えて8時前に出社して、仕事が終わるのが深夜の11時40分頃。
そこからダッシュで駅まで走り終電で帰宅。
家に着くと1時ちょっと前で、そこから風呂に入ってビールを飲みながら2時ぐらいまで仕事の続きをやって寝る。
一日4時間しか寝てませんでしたが、この頃に読んだ本は年間で200冊ぐらいありましたね。

最近、楽のしすぎかも。
自分でも昔より確実にバカになってるんじゃないかと思えます。
こんなんで良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月24日 (日)

YZ足に行くべきかやめるべきか

YZ250Fだったと思いますが、'03モデルのフロントキャリパーを落札しました。
既に品物は受け取っていますので、あと足りないのはトップブリッジとフロントハブとアクスルシャフト等です。
YZはレーサーなのでスピードメーターとかって付いていないんですよね?
その上街中に駐車する訳じゃないので、ハンドルロックとかも付いてませんよね?
なんか聞いた話だとエンジンを始動するのに鍵も無いとか.....

過去にYZ等のレーサーには乗ったことが無いし、近寄ったことも無いので判らないのですが、DT125RにYZの前足を付けるとして、遊びに行った先でどうやって駐車するんでしょ?
その辺が引っかかってトップブリッジの確保に動けないで居ます。
今ちょうど2~3種類でてるんですよ。アプライドのトップブリッジが。

入札してから考えるなんて事を何時までもやっているとリビングに収まりきれなくなるので、きちんとプランを立てたいんですよね。
一番高価な左右のフォークは既に入手済みなので、ここから先大物って言えばブレーキングかモトマスターのブレーキローターぐらいですよ。
未確認ですが、フロントリムはそのままスポークだけ買い換えれば転用できると思うので、これだって12,000円で収まってしまいますからね。

誰かDT125RにYZ250かYZ125の前足('02~03の)を移植した人居ませんかね?
何処にも情報が無いってのは辛いです。


実際、今、私のマンションではバイク等の盗難は起きてませんが、数年前は近所でバイクが良く盗まれていました。
犯人は中学生らしいんですが、奴らに盗まれるとボロボロに壊されたものが出てくるってことになるので、ハンドルロックも掛からない様では怖くて駐車できません。
レッドバロンの多関節ロックも3個持っていますが、スポークには使いづらくてねぇ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイシートの完成

でっちあげのハイシートです。

Img_1353

でも、思った以上の仕上がり。
今日は気温が低いせいか蚊が飛んでなかったので朝から取り付けをしました。
昨日の夜の状態ではシート先端がえびぞりしてて不恰好だったのですが、その傾向はまだ残ってます。
3ETのシートは3FWと共通のはずなんですが、手に入れた固体は若干そり気味だったようですね。

その辺は少々詰め物をしたりして気にならない程度に抑えました。
これなら満足して乗れます。

ところでこのシートカバーはホントに滑らないですね。
グリップしすぎて逆にかったるい面もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

シートの交換

DT125Rのシートを加工していた物に交換してみました。

Img_1336

なんか後ろがもっさりとしています。
もともと予定していた位置からずっと後ろのほうにウレタンを移動したせいですね。
わずかに湾曲している部分がもっと前方に来ないとバランスが変です。

と言う事で早速加工し直してみました。
単純に元のシートに接着剤で固定されているウレタン(追加分)を手前に移動しただけなんですけどね。

Img_1340

今度はどうでしょ?
なんか先端が浮き上がってますね。
シートを生地を引っ張りすぎてしまったようです。

これは今晩、ビールでも飲みながら張り直しです。
ここまで来ればタッカーでバチバチ止めるだけなので作業自体はたいした事ありません。
明日の午前中に再度取り付けですね。
午後から会社に出勤なので、明日の午後はバイクじゃなくてプジョーで行きます。
偶に乗ってあげないとかわいそうですからね。

でも、プジョーのレンタカーが近所にあれば買わずに借りてたかも知れないですね。
冬場しか乗らないならレンタルにした方が絶対に安上がりだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の燃費は18.4km/L

結局、雨に祟られるのが嫌だったのでもみじロードにしました。
勿論その周囲の県道88号、89号、国道410号もグルグル回ってきました。
フラワーラインを走ると300kmの工程になりますが、今日の工程は239kmでした。
やっぱり近いって良いですね。朝8:00に出発してPM1:30には自宅に戻って来れました。

これだけ走って燃費はと言うと、13Lきっかりでしたので、18.4km/Lです。
ハイオクですが、地元の安いスタンドで入れているのでリッター141円。
高速も使わないので安上がりです。


それよりもタイヤ。
GPR-α10はホントに何処まで踏ん張るのかちょっと掴み所がないタイヤですね。
標準で履いてたのはD252Fでしたっけ。
あれもタイヤからの情報が感じられなかったのですが、その代わり早い段階からズルズル滑り出すので扱いやすかったんですよ。

α10もタイヤからの情報が殆ど感じられなくて、なんか地面とのコンタクトが薄いって言うのかな、空気圧が高すぎてる様な、接地面積が減っているような、そんな何とも言えない感覚です。
でも、滑らずにグイグイ曲がっていくので、グリップは完璧なんだなとは思います。

ちょっと付き合い方が難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

王様の仕立て屋

スーパージャンプに連載されている漫画です。
なぜこれを紹介するのか...

実はスーパージャンプは10年以上昔に買うのをやめてます。
なのに連載されている漫画は一部ですが知ってます。
それは何時も行ってる美容室のオーナーがほぼ同い年で、趣味までほぼ一緒。
彼は横浜の出身ですが、縁あって習志野にお店を構え、以来15年になるのかな?
行くたびに色々と話が弾むのですが、待ち時間に読むのがスーパージャンプと決まってて、これは言わなくても私が席に座るとセットされます。
カットの具合とかパーマの具合とか、そんなのも 


『いつものとおりね』

この一言。


マンションを買うときに色々考えたのが普段の生活で、ここには変えたくないものが沢山ありました。
だからこそ歩いてもいける範囲でマンションを探しましたし、結果として間違ってなかったなと思ってます。
管理職になるときに『大阪に行け』と言われましたが拒否しました。

難しいですね。
多分、大阪に行って仕事に没頭してたら今はとっくに部長になってます。
その代わりバイクに乗る時間など絶対に得られなかったし、地域との交流だってありえないですよ。
ここで生きていくと決めたのであれば、地元に溶け込まなくては意味がありませんからね。


思いっきり脱線しましたが、この漫画は本当にお勧めです。
江戸の粋って色々と紹介されてますが、イタリアの粋を紹介する漫画と思ってください。
かなり蛇行するし脱線しますが、5月に発刊された第10巻は、パンツェッタ・ジローラモ氏も推薦しているとの帯封がついてます。
それぐらい面白いんですよ。

赤坂でしたっけ?
ジローラモ氏がイタリアの本場のピザにひけを取らないと絶賛するお店がありますが、あそこは既にピザの名店としてテレビの常連ですよね。
しかもメニューは2種類のみ。
あ~食べに行きたいぞ。

ピザは置いといて、ブックオフの立ち読みで良いから是非読んで欲しい漫画です。001

 
 
 
 
文庫本の紹介は色々としようかなと考えてましたが、最初が漫画じゃ先が思いやられますね...
でも、本当に面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はどっち?

天気予報を見てると、明日の伊豆地方は午前9時から12時までの間に雨が降りそうです。
ただし、湯河原はどうも持ちそう。

結構このパターンが多いですね。
今までの経験では伊豆スカイラインは濃霧に包まれて、熱海、伊藤は霧雨が降っている状況でも、湯河原&椿ラインは曇りで持ちこたえる事が多いです。
でも、明日はどうかなぁ.....


対して房総は一日曇りで持ちこたえそうです。
となると安全を取って先週に引き続き『もみじロード』でしょうか。
そう言えば写真の続きも取ってこないとダメですし、『椿』よりも『もみじ』でしょうか。

写真と言っても山中林道とその周囲のハイキングコースの写真を夏場に撮っているので、それを大部分転用できるんですけどね。
足りないのは長狭街道との交差点付近でしょうか。

最も危険な場所も撮っておかないと拙い気がしますし、やっぱもみじかな?

明日の朝4時の天気予報で最終判断ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

地デジは成功するか?

見たいな内容のコラムを読みました。
日経のメールマガシンで紹介されてたので見てきたのですが、結構なるほどと思いました。

筆者はニフティサーブでパソコン通信の黄金期を体験していて、その上で今Mixi等のSNSが爆発的にユーザーを集めていることと、かつてあれほど隆盛を誇ったニフティサーブが見る影も無く衰退したことなどを書いています。
その上で、いま飛ぶ鳥を落とす勢いのMixiも、おそらく10年もすれば同じ道をたどるだろうと書いてました。

私も同じ意見ですね。

実は私も最盛期のNiftyServeで当時最大の書込み数を誇ったフォーラムのボードリーダーをやっていました。
一日の書き込み数が1つの会議室で3,000件超です。
大変でしたよ。
いろんな人が入ってくるので変な書込みが無いかチェックする必要がありますので、10分単位でアクセスして書込みを全部チェックしてました。

Mixiはどうなんでしょ?
私は興味が無いので誘われても会員にならずに来ましたが、そういったチェック機能って恐らく機能していないですよね。

今は興味本位で入会する人が後を絶たないようですが、いずれもっと魅力的なサービスが出現して衰退すると思います。
本格的にどんどん発言したい人ならば、そういったサービスではなくて自分でドメインをとって発信し始めると思うんですよ。

私も自由にやりたいので4年前に独自にドメインをとって自宅にサーバーを立てました。
120GBの容量をフルに使って好きなことやりたい放題です。
なので、webに移動したニフティのフォーラムには最近全然アクセスしていません。


地デジも2011年に移行するときには、すでにインターネットを経由してみたい番組を入手するのが当たり前になっているだろうと予想されます。
そうなると、それまでつぎ込んだ大金は無駄になりますね。
恐らくそうなると思います。

今の時点でロケーションフリーテレビが色々と出てきてます。
既にネットに数時間前に放送された番組が流される(勿論違法ね)時代なのに、2011年にはもっと凄いことになってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は帰れるのだろうか...

ちょっとしたトラブルなら帰れるんですが、会社の存亡に係わる大事件なので?帰れるかどうか判りません。
もっとも、今日は当番なので夜の10時過ぎじゃないと会社を出れない日。
なので、個人的にはあんまり影響はないんですけどね。
しかも、書いてる側から『ほぼ復旧しました』と連絡も来てしまったし....


数年前までメインフレームで会社の基幹システムを開発・運用してましたが、あの頃はトラブルの度に徹夜で復旧作業やってました。
今考えると懐かしいですね。
火事場がスキって事もありますが、トラブルに熱くなるタイプですね。>私


ところで最近DVD-Rを焼いていると頻繁にエラーが出て失敗したお皿を大量生産してます。
先月購入したスマートバイの16倍速(50枚パック)に替えてから頻発しだしたので、これは不良品のロットを掴まされたなと思ってました。
それも4枚に1枚ぐらいの頻度だったので諦めていたのですが、月曜日にはとうとう10枚連続で書込みに失敗しました。

いくらなんでもこれは酷いだろうってことでため息をつきながらエラーメッセージを見ていると、『トラッキングサーボエラー』の文字が....

ん?

トラッキングサーボ?

これってドライブ側のエラーじゃん。(-_-;;;;;


なんとエプソンに最初から組み込まれていたドライブがお亡くなりになったようです。
確かに時々『ギギッ』とか変な音してましたよ。
毎週20枚近く焼いてきたので、十分働いてくれました。

と言う事で、次の会議までの待ち時間にツートップの通販でドライブを買っちゃいました。
あと、スマートバイの100枚パックを2本と8.4GBのDVD-R DLのメディアを5枚もついでに購入です。
最近、手持ちのDVDから欲しい場面だけ抜き出してDVDに再編集しているんですが、1タイトルあたり12~15枚のDVDを元ネタに使うので8.4GBじゃないと収まらないんですね。


そろそろバイクも新車が発表されて、早い車種なら10月中頃には'07モデルの出荷が始まりますので、プロモーションビデオも色々と出てくるんですよね。
また、楽しみなシーズンがやってきたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

ミラー交換

マスター交換に合わせて購入したキャッツアイミラーですが、使いにくくてしょうがないたらありゃしない。
とにかく後ろの車との距離感が滅茶苦茶なので交換しました。
普通に二輪館で買うと結構な出費になりますので、ヤフオクで探したところLEDウインカー内臓のミラーが安いじゃないですか。

早速購入して取り付けてみました。

Img_13021

なかなか良いです。
幕張のレッドバロンまで走ってきましたが、問題ないです。
ちょっと両端が湾曲してワイド化されてますが、さほど違和感は無いですね。
そもそもワイド化されているのか、製品の精度がいい加減で歪んでいるのか、どっちとも取れる微妙な状況でもあります。

多分、歪んでるでしょうね。
LEDウインカー内臓の左右セットで1,830円って爆安ですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

カラーアルマイトのブレンボ

ベルリンガーが駄目ならブレンボがあるさ。
でもゴールドアルマイトは嫌い。
何処にでも有りすぎますから。

どうせお金を払うなら、人とは違った物にしたいですよね?
って同意を求めても大抵の人は理解できないかな?
ま、どうせ私は普通に生きられない人なので、気の向くまま弄り倒す道を進みます。


与太話はここまでにしておいて、まじめな話をするとブレンボにもカラーアルマイト仕様があるらしいと思ってました。
ヤフオクに定期的に出品されてますからね。
でも、よ~く調べるとショップが独自にカラーアルマイト処理をしているか、そっちを専門にしている業者がブレンボも扱っているというのが正解らしいですね。

Blue

Ao


この二種類のブルーですが、カニブレンボの方がアールズブルーで、4ポットの方がブルーとのこと。
私の好みで言えばアールズブルーですね。

この4ポットタイプはキャスティングなのでカラーアルマイト処理をしていないオリジナルの実売が17,000円ぐらいですよね。
でもこのお店(光研電化有限会社)で加工後のものを買えば25,800円です。
高いか安いかといえば....私は適正かなと思います。

おんなじ商品?をこっちで買うと 22,312円ですね
ちょっと色が違うので、別な工場でそれぞれ加工しているみたいです。


ちょっと悩んで見て買っちゃいますか....ホントか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BERINGERはキャンセル

今日デビルテクニカから回答が来ました。
FZ6-S用の6ポットキャリパーは当分の間入荷予定がないそうです。
何時になるかについては、まったく見通しが立たないとのこと。

確かに数あるYAMAHA車のなかでも型番が別に起こされている車種なので、仕入れた後に他の車種に転用するってことが出来ません。
そんなリスクのある商品は危なくて在庫で持てないって事なんでしょうね。

と言う事ですっぱり諦めてキャンセルしました。


土曜日にもみじろーどまで走りに行った時に前後のキャリパーを確認したのですが、パッドが全然減ってないんですね。
タイヤ交換した時もパッドはたっぷり残ってますから問題ありませんと言われました。

確かにあと600kmで20,000kmに到達するバイクですが、峠を走っている時以外はブレーキってあんまり使わないんですよ。
2stと違ってエンジンブレーキが強力なので、高速で移動中でもほとんどエンブレで済んでしまいます。
一日500km走るなかで峠道は100km程なので、そういう意味では距離を走っている割にパッドが減らないのは理屈に合います。


でもどうしようかな。
ブレンボでもいいかなぁ....
ブルーアルマイトのブレンボが両側で5万円ぐらいで売ってたよね。
あれに転んじゃおうかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

BERINGERのキャリパー

流石に6月4日に注文して丸3ヶ月も経つのでそろそろ日本に着いたろうと思って電話して見ました。
すると、『全然ダメっすね。全く入荷の見込みがないみたいです』とのこと。
祝日で休みなので確実な答えではありませんが、明日の朝デビルテクニカに確認するそうです。
ただ、公開情報を見てるかぎり、直近の定期便では入荷予定は無いそうです。


売る気が無いんでしょうか?


以前の情報では赤は在庫が有るそうですので、青の入荷が未定のままなら色を変更します。
こうなる予想はあったんですが、どうもベルリンガーは赤しか売る気が無いみたいですね。
確かに赤のキャリパーってベルリンガーの色ですから、それでもいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シートの加工終了?

今日はもしも晴れたら伊豆に行こうと思ったのですが、朝起きたら雷がなってました。
流石に雷ではどうしようもないので、素直にリビングとベランダでシートの改造にいそしみました。

Img_12951

本宅の記事はこっちね


出来映えはまあまあ。
くびれている部分の張りが大変で、仮止めを何度も繰り返してやっと完成しましたが、完璧な出来映えには程遠いですねぇ...
このシートカバーはこんなにくびれたシートに使う物じゃないみたいですよ。
ハイシートみたいにタンクからテールまでまっすぐになってるシートにぴったりな形状になっています。

ま、時間はたっぷりありますからコツコツと手を入れていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

GPR-α10の感想

今日もみじろーどで皮むきしてきました。
まだ新品なので速度を上げずに様子を見ながらです。
本来なら100~120km/hで抜け出すコーナーを80km/h前後に抑えて走りました。

その上での印象ですが、やっぱりパイロットスポーツを始めてはいた時の、あの粘りつくグリップ感がありません。
なのに確実にグリップしてて不思議な感覚です。
標準でついてたダンロップも面白いタイヤでしたが、これも低めの空気圧にするとグリップが格段に良くなるのかもしれないですね。
今回のタイヤも何時ものとおり窒素充填をしてますが、もしかするとこのタイヤは2.1Kpa/2.3Kpaぐらいで設定するのが良いかも知れないです。

このタイヤの空気圧がいくらで入ったのか聞きませんでしたが、恐らくフロント2.3Kpa、リア2.5Kpaだと思います。
二輪館はスイングアームに書いてあるとおりの空気圧にするので間違いないですね。


さて、真価は椿ラインか亀石峠、伊豆スカイライン、このいずれかに行って攻めて見ないと判りませんね。
でも、今日の感じではタイヤが潰れて行く感覚が感じられなかったので、事前に下げといたほうが良いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と仲良し

犬と猫って普通は犬が吼えて威嚇したりするもんですが、今日見かけた犬はまるで親子の様でした。

Img_1259

もみじロードまでタイヤの皮むきに行って来たのですが、そう言えばこのルートって写真撮ってなかったことに気がつき、所々で止まってはパシャリとやってました。
そのうちの一箇所で撮影したものですが、最初、犬の横におもちゃの尻尾が転がっているのだと思いました。
その時猫は寝ていたので、単なる毛のついた棒が転がっている様にしか見えなかったんです。

アングルをあれこれ考えながらチラチラと犬を見てたら棒が動くじゃないですか。
ん?
と思って良く見ると猫でした。生まれて2週間も経っていないぐらいですね。
まさか犬の隣に猫が居るとは思ってもみなかったので、ちょっとびっくりです。
部屋飼いの猫と室内犬は仲良くなるって聞いたことはありますが、このケースは滅多にないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

オールグリッパーが届いた

やっと念願のシートカバーが届きました。
かなり厚手の生地 (ビニールレザー) ですね。
比較のためにDT125Rのシートに被せて、かつ、買って損したFXのシートカバーも手前に置いてみました。

Img_1250

いいですよ。これ。
ちゃんとシートの前後長よりも長さがあります。
FXのは75cmしかなくて使い物になりませんでしたからね。
その代わり払った金は倍。

ま、気にするのはよしましょう。
FXは捨てるかな。使い道ないし。


さあ、明日は早起きしてバイクに乗って、雨が降り出したらDT125Rのシート加工開始だな。
もっともプジョーでお出かけして帰り際に雨が降り出したらクローズドで走るってのも有りだね。
FZ6-Sもプジョーもハイオクだから一緒だし。
燃費考えたらプジョーはちょっと乗れないけどね。


はぁ...コペンにでも買い換えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPR-α10に交換

DT125Rで房総を一周してきて帰宅したのが午後2時。
予定通りに帰って来れたので、気になったDT125Rのエア抜きをもう一回やってみました。
何故か注射器が紛失してしまったので、またどっかから調達しなくちゃダメですね。

それは置いといて、やっとFZ6-Sのタイヤを交換しました。
ダンロップのGPR-α10です。価格的にはパイロットスポーツとほぼ同じ価格帯になります。
前後とも交換して古タイヤの廃棄と窒素充填まで入れて総額45,514円なり。
必要経費ですが、やっぱり高いですよね。

フロントはまだ5分近く残ってましたが、必ず前後同時に交換することにしてますのでそれも原因かな。
割とフロント1回にリア2回の頻度で交換する人もいますね。
『そんな金ねえよ』と言う声が良く聞こえますが、あれってどうなんでしょ?
車の場合は2本単位で交換可能なので、バイクもその理屈から言えば片方ずつ交換できるんでしょうね。

もっともその都度銘柄を変える私には無理ですが。

とりあえず幕張メッセ付近を流してきましたが、二輪館を出て最初の十字路で前後同時にスライドしたのには笑っちゃいました。
いくら新品は滑るったってそりゃねぇだろうって...

ローリングしながら皮を剥いて行きましたが、パイロットスポーツの様な粘りつくグリップ力は無い見たいです。
ただ、温度が上がった後どう変化するかは今後のお楽しみ。
来週は当番で出勤なので再来週ですね。伊豆にいけるのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局DT125Rで房総一周

今朝は普段どおり起きて7時ちょっと過ぎに出発です。
約300kmですので坊主タイヤでも走れないことはないのですが、やっぱり嫌なのでDT125Rで一周してきました。

Img_1237

これは千倉の海岸ですね。
ここは好きな場所で、仕事に疲れた時などはここに来て朝からボーっと海を見てたりします。


Img_1242

ここは白浜の手前ですね。
岩場に降りれる場所があるので、時々走り回ってます。

Img_1243

ここは根本の海水浴場です。
とにかく広い砂浜で、いい気になって海岸縁まで走っていくと砂にはまって大変です。
でも、こんなロード用のハイグリップタイヤでも結構走れるもんですね。

ブレーキもエア抜きが完璧ではなくて、ちょっと噛んでいる感じです。
もう一寸簡単に作業できるツールって何処かに無いものでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

晴れるのは明日のみ

待ちに待った3連休です。
来月に入ると年末まで週に1日ぐらいしか休めなくなりますので貴重な連休なのですが、肝心のFZ6-Sはタイヤが丸坊主ですので、こいつで走るのは躊躇してます。
1mm弱残ってますけど、ちょっとヤバイよね。

かと言ってDT125Rで林道を走るのもねぇ
今までFZ6-Sに乗ってなかった反動で猛烈に乗りたい気分なんですよね。
今から早退してタイヤ交換に行きたいぐらいですよ。

それは無理なので....まいったなぁ


この前の休みにタイヤ交換しておけば良かったのですが、雨降ってましたからね。
仕方が無いから早朝からDT125Rで房総を走って、午後の2時ぐらいにFZ6-Sに乗り換えてタイヤ交換して、そのまま皮むきするために近所を走り回る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

エアロエックス

ヤマハのスクーターです。
生産はフランスのMBKかな? もしかするとイギリスかも知れない。

Uttedederuimg600x4501157867098dsc00645_1

これがヨーロッパでは結構人気があるらしく、スクーターレースにも使われています。
日本には殆ど入ってきていなくて、ショップが独自に仕入れた物だけですので100台も無いんじゃないかな?
スタイルはちょっと癖があります。
日本人に素直に受け入れられるかと言うと....微妙。
私は好きですが、V-Linkと言い、FZ6-Sと言い、普通の人は買わないバイクに好んで乗っている傾向が有るので、私の意見は全く参考にならないですね。

これが今ヤフオクに出品されています。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g44755794

10万円ぐらいで買えるなら買っても良いかなと思ってますが、置く場所が無いからちょっと悩みます。
普通に買ったら30万円ぐらいするスクーターだったと思いますが、記憶が曖昧です。
2st 100ccのスクーターでしたよね。もう一寸安いかも知れないけど、台湾から仕入れてるV-Linkでさえ25万円だから30万円以下は無いような気がします。

見た限り程度は悪くないですよね。
でもV-Linkの方が多分速いんじゃないかなぁ....155ccまでボアアップが簡単にできるし。
やっぱりバスしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディアブロコルサ

ピレリのタイヤですが、二輪館で大安売り?してます。
ドライバーズスタンドのチームがレースに参戦した記念とかで、フロント120/リア190のセットが\29,800円とは確かに安いですよ。
ただリア190ってのはFZ6-Sには太すぎて入りません。

なので当初の予定通りパイロットパワーの値段を見てきましたが、フロント2万円、リア3万円ですから5万円の出費です。
ここに交換作業工賃とチッソガスの料金が入ります。


いたい.....


余りにも財布に痛いので他に無いのかと見渡すと...ダンロップのGPR-α10がなんと16,500円+24,500
円とお手頃な値段でした。
ほぼ1万円も安いんです。これはちょっと考えちゃいますね。

違うタイヤを試してみたいのでパイロットパワーと思いましたが、寄り道してGPR-α10に行って見ようかと思います。
とりあえず今日は値段の確認だけでしたが (晴れていれば交換してましたよ) 次の土曜日には交換したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

タイヤが丸坊主

FZ6-Sで履いているミシュランのパイロットスポーツですが、ほぼ丸坊主になりました。
晴れている日しかバイクにはな乗りませんが、お出かけ中に天候が変わることがありますから、騙しながら使うのも限界。
もう交換しないとダメですね。スリップサインが出るまで残り1mmを切ってます。
ライフは8,000kmでした。


問題は次のタイヤを何にするかです。
色々と試してみたいけど、98馬力のマシンにスーパーコルサみたいなのを履いても勿体無いし、サーキットを走る訳じゃないから無駄な投資でしょう。

となるとパイロットパワーあたりですかね?
今度のタイヤは最初からフロント2.3、リア2.5の空気圧で行きたいと思います。
今のは2.5/2.9とかなり高い空気圧だったので減りは遅かったのですが、グリップがやはりスポイルされました。
最後の1,000kmで2.3/2.5に戻しましたが、あの粘りつくような感触はかなり薄れてました。残念。

どうも買ってから最初の4,000kmあたりが美味しいタイヤなのかと思います。
皆さん結構早めに交換してましたが、ミシュランって5,000km前後で交換するタイヤなんでしょうか。
すると年に二回の交換になるので結構な出費ですよね。
ハイグリップも考え物だなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

とりあえず付いた

難産です。
結構難しいんです。巾の狭いハンドルにしたため取り付けスペースが限られているので工夫しないと付きません。
先週はラジポンのクランプをミラーホルダー一体型の奴に変えましたが、これだとリザーバが固定できません。
なので折角700円も出したミラーホルダーですが外しました。
※デイトナから出てるNISSINのラジポン用だと1,500円もするのね。ヤフオク様々です。

Img_1226

さて、じゃあどうするか。
ミラーホルダーの機能だけを持った専用品を無理やりスペースを作って入れるしかないです。
上記の写真が無理やり入れた状態ですが、マスターと干渉するのでお互いに上下に捻って一部が重なっています。

ミラーはKIJIMAのミニタイプですが、はっきり言って使い物になりません。
小さすぎて後ろが全然確認できませんよ。これ。
来週、もっと大きなのに交換して完成ですね。
ホルダーの位置もスロットルとスイッチボックスの間に変更です。
そのほうが左右のミラーの位置が合いますから。
それとも素直に逆ネジアダプタ630円でお茶濁すか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクでETCカード

もう大分前から使ってます。
4月以降はマイレージサービスでポイントも付いているし、土日の割引も.....
と思ってましたが違ってました。

なんで先日630円も払ったんだろう?
とずっと考えてましたが、今日は何時もどおり540円だったのでホームページ見てきました。

日曜日は安いんですね。
700円が560円だとたった140円ですが、結構『安い!』と思えます。
バイクでもETCカードで払えばこの値段なのでずっと使ってますが、やっぱりいちいちカードを出さなくても良くなる日が早く来て欲しいです。
もちろんハンドルの上に馬鹿でかいのは載せずにですよ。

現行のETCはでかすぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

ミラーは付いた。でもマスターが

今日、ヤフオクで注文したミラーホルダーを付けした。
単純にラジポンのクランプ部分にミラーホルダーが内蔵されてるタイプです。
取り付けはあっという間でしたが、付ける前から判ってたとおりマスターに繋がるリザーブが固定できません。
手持ちにリザーブ3種類と金具が2種類有るので色々試しましたが、どの組み合わせでも固定不可能でした。

Img_1216

となると、固定金具を自作するしかないですね。
しかも買ってきたミラーが小さすぎて事実上飾りでしかないという予想外の事態になりました。
ま、明日は予想外に晴れてしまうらしいので、朝5時起きして伊豆に行って、帰ってきてからだね。

何とかなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールグリッパーシートを発注

ダートフリークさんと何度もメールでやり取りをした結果、2TONEグリッパーもオールグリッパーも全長が84cm有る事が判明しました。
写真で見るとシート長が短いシートに被せてあるので短いのかなと思ってましたが、84cmあってよかったです。
だって他にいくら探してもシート生地なんて売ってませんから。

近所のユザワヤに行けばシート生地に使えるビニールシートがいくらでも有るんですが、基本的にツルツルなんで使い物にならないんですよね。滑っちゃって。

と言う事で今日、朝から房総半島をFZ6-Sでグルグルと走り回って(雨が心配で伊豆に行けなかった)帰ってきたのが午後の2時。
その足で二輪館に行ってDT125R用のミラーを買ってからレッドバロンによって注文して来ました。
明日は雨?

その場合はシート加工に励みます。
被せるだけの状態までは作って置けますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

弄りたい部分の候補

なんと言ってもシートです。
長距離を走るために買ったバイクではありませんが、結果として房総半島の先まで行かないと楽しく走れる林道がありませんから、どうしても片道100kmは走らざるを得ません。

昨日の夜、ダートフリークからまた返事が来て 『MXは先っぽが絞り込まれてるからDT125Rには装着不可能ですが、他の2TONEやオールグリッパーシートなら入りますよ』 と書いてました。
でも肝心のサイズが書いてないのよ。
サイズを書いててくれれば、じゃあオールグリッパーくださいとか言えるのに、なんか要領を得ない返事でした。
ま、忙しいんでしょう。

これが解決すれば次はサイドスタンドですね。
17in化によって車高が下がったので重心バランスが悪くなってます。
ほぼ直立に近い状態で駐車しているので、目が届かない場所に駐車するのが怖いですね。

これはどうやらTWかブロンコのサイドスタンドが流用できるらしいです。
ヤフオクで探してみましょう。

最後はWRかYZのトップブリッジとハブ。
これを入手して組み込み可能となればフロント回りはYZ化します。
ディスクローターは勿論320mmのWAVEです。
ガルファーでもモトマスターでもブレーキングでもどこでもいいや。

キャリパーは恐らくセットで買うんでしょうね。
フロント回りは金も掛かるからじっくりと行きましょう。
YZ125のフロントフォークだけで18,000円もしましたからね。

TDR250のフロント回りはとりあえずキープかな。
全部で3,100円しかかかって無いし。

TT-R125LWEのフロント回りは速攻で売却します。
誰か欲しい人が居るならぶら下がってください。
価格は送料別で10,000円以上が希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

YZ125のフロントフォーク

届きました。
最終兵器かな。YZ足ってのは。

Img_1215

ぶっといですね。
倒立フォークってのもありますが、アウター53mmですか?
DT125Rも125ccには不釣合いなぐらい太い、インナー41mmですからね。

最終的に使えるのかどうか全然判りませんが、ここまで仕入れてダメならすっぱり諦めが付くってもんです。
後はハブだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

TDR250のフロント周り

今日届いた部品と以前に届いてた部品で組んで見ました。

Img_1214

アクスルシャフトが手に入らないのでDT125Rの物を代用で入れてみましたが、長さが合わず断念。
でもDT125Rと同じ17mm径のアクスルシャフトの様ですね。
TDR250用が入手できればそのままずっぽりDT125Rのフロントホイールが入りそうです。
問題のブレーキも手持ちのキャリパーにピッチが100mmの物があったのでポン付けできました。
後はローターの位置が合えばOKです。
これはシャフトを手に入れてからかな。

とりあえずフォークピッチ(内側の最も近い部分)を測るとDT125Rが140mmぐらい。でもTDR250は154mmぐらいあります。
これはカラーを作れば良さそうですね。
もっともDT125Rのハブを使わずにTDR250のハブを使えばローターも320mmが使えて完璧ですから、やるならそこまでやらないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダートフリークからの返事

つい先ほど返事が返ってきました。
全長は84cmですので合格なのですが、先端が細すぎてDT125Rには入りませんとのこと。
残念です。

何処かに有りませんかねぇ.....
DT125Rに使えるノンスリップ素材のシートカバーが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MXグリッパーシートを注文

本来なら今日はお休みの日なのですが、部長が変わったばかりで新しい部長は前任以上に細かいと来ている為休める状況ではなくなってしまいました。
なので、不良管理者の私としては仕事中にブログの更新にいそしむのであった....クビ!?

さて、表題のMXグリッパーシートですが、ダートフリークというお店が扱っている商品で、ノーマルのシートカバーを剥がして張り替えるための物です。
これを何に使うのかって言うと、先月のうちにヤフオクで落札済みのDT200R(3ET)のシートに使います。
DT125R(3FW)と同じ部品なのでそのまま使えるのですが、年代物なのでシートの後端が破れています。
元々、標準で付いているシートは将来の為に保管しておいて、中古品を安く落札してアンコ盛した上で使おうと思っていました。
綺麗な純正品は後で高く売れますからね。

Motion

さて、問題はサイズです。
『これって何センチ有るんですか?』とダートフリークに問い合わせをして一週間。
未だに音沙汰がありません。

写真を見る限りではかなり大きいのでダメ元で買っちゃえ~とレッドバロンに注文しました。
すると『あのお店はとにかく返事が来なくて大変なのよ』とバロンの店長も困ってました。
とりあえず前回注文したら2ヶ月来なかったので、先に納期を聞いてみますよとのこと。

ちゃんと届くんでしょうねぇ?
自宅にはFXグリッパーシートも余っているんですよね。
サイズが5cmほど足りなくて使い物にならなかった奴。
今度の奴は使えますように


あ!、そう言えばBERINGERもそろそろ丸2ヶ月経ちますね。
そろそろマラッカ海峡を渡ったころでしょうか?
確認してみましょうかね?
次に何て言われるんでしょ?

『そんな注文受けてましたっけ?』と言われそうな予感がバリバリ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

YZF-R1のラジポン装着

今日は朝から...もとい、朝、マンションの配管清掃に立ち会って、その後DT125RにYZF-R1に純正でついているブレンボのラジアルマスターをつけました。

Img_12101

なかなか良いです。
まだエア抜きが完璧ではありませんが、既に簡単にロックしてます。
これでエアが完全に抜ければしっかりした握り具合になり、コントロール性が増してきますね。

やっぱり出来るところは自分でやる。
これがいいですね。

詳細は本宅に書いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GILERA RUNNER 200RST

今日、二輪館までミラーホルダーを買いに行こうとしてV-Linkに跨り出ようとしたら....暗い?
え?と思ってヘッドライトを見るとバルブが2個とも切れている。
ハイビームは両側とも生きているんですが、流石に迷惑ですからねぇ

もう、暗くなってきたので自力で交換するのは諦めてピットクルーに行きました。
簡単な点検も含めて交換費用は3,400円掛かってしまいましたが、明日の仕事の帰りに警察に呼び止められるのも嫌なので(完全な整備不良ですから)これは仕方ないですね。

それよりもこのお店はマラグーティとかベスパとかデルビとかヨーロッパのスクーター&バイクが豊富に飾ってあります。
デルビのGP250もかっこいいのですが、隣に並んで置いてあったRUNNER 200RSTのイエローが凄くいい(^◇^)

Runner_rst_race_ye

参っちゃいます。
これは本気で購入を考えないと......
そんな金ないじゃん

それ以前に置く場所が無いし
ちなみにコネクティングロッドのページはここね。

http://www.connrod.com/gilera/pic_vxr200rst_01.html

これが一年前に出てたら速攻で買ってるんですけどね。
そしたらDT125Rは買ってない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

DT125Xのホームページが無い

TDR125についてはかなり詳しいホームページが有るので情報には困らなかったのですが、肝心のDT125Xのホームページが国内には無いようです。
恐らく国内で売れている台数は未だ2桁台じゃないかと思うので仕方がありませんが、是非詳細まで踏み込んだページが出てきて欲しいものです。

私も現状のモタード化で概ね満足していると言っても、やはりブレーキがねぇ....
止まるまで時間と距離が必要なので、一般道を走るときも無意識のうちに車間距離を取っているのが悲しいです。
おかげでガッチリ握る癖が付いたのか、効かないと思ってたFZ6-Sのブレーキが効きます(^-^;;;
昨日も亀石峠を攻めていて指二本でガツンと止まるのにびっくりしたぐらいです。
ここまで効くならBERINGERなんて要らないなんじゃない? と思う今日この頃ですが、そろそろ日本に着くころだからこれは取り付けてしまいます。
見た目がかっこいいってのが理由なんですが、何か手を加えていかないといきなり『YZF-R6買っちゃいました!』とか書いてしまいそうなので、やめられないって事情があります。
飽きっぽい性格なのも困ったものです。>私


そういう意味でDT125Rを買ったのもFZ6-Sの買い替え願望から目をそらすのに貢献してますね。
最近モタード系の雑誌も良く買うのですが、ハスクバーナからSM125ってのが出てますね。

Husqvarna_sm125


『これはコンペマシンですが公道でも走れます』と紹介記事にあるのですが、ナンバーを取れるマシンはどのぐらいの馬力がでているんでしょ?
ヨーロッパの規制では11kw(15馬力)が上限なのですが、コンペモデルなら吸気を絞ったりしないでしょうから30馬力前後でるんでしょうね?

他社の公道モデルは最初からキャブレターが小さかったりエアクリーナーの吸気口が絞ってあったりしますが、ここはどうなんでしょ?

でもこのハスクもブレーキは260mmなんですよね。
どのみち部品に互換性がないからどうでも良いんですけどね。

今の希望は『プレストで正式にDT125Xを輸入すること』かなぁ
そうすれば部品検索でブレーキ関連だけ発注できるようになるし、付くかどうか判らないものを何時までも買う必要が無くなるんですけど。

DT125Xの国内価格が概ね55万円ですよね。
私のDT125Rモタード(もどき)は車体に32万円。
ホイールその他で約20万円。

だったら最初からDT125Xを買って15馬力に規制している所を探し出して元の22馬力に戻すことを考えたほうが安上がりだったかもしれません。
ただし、青リムは選べないから満足度は?ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

TT-R125LWEのフォークが届く

Img_1189

届きましたよTT-R125LWEのフロントフォーク。
何て言うかおもちゃ。
所詮プレイバイクのフォークですね。
でも、サイズ的にエイプとかXR100とかのミニバイクに組み込むと面白そうです。

て言うか、これって通勤用のバイクにぴったりのサイズでは?
ただ、現状では私の所では使い道が無いので売り飛ばしですね。
使えそうな部品が全く無かった。


ところで今日の亀石峠ですが、このブログは写真が2枚以上でも上がるかな?
ちょっと試してみましょう。
Img_1179

Img_1180

な、なんか行けそうな気配...
意外と使えるか?>ココログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン代が高い!

久しぶりの伊豆・箱根。
残念ながら朝は濃霧で視界が10~20m。
折角の伊豆スカイラインも低速走行でした。
亀石峠に着いても雲の中ですね。それでも200m以上先まで見えるのでこっちは全然問題なし。

DT125Rにばかり乗ってて変な癖が付いていると拙いのでじっくりと足慣らしをしながら走りました。
やっぱりシートがノーマルに戻るとRIZOMAのステップキットと相性が良くなりますね。
今日は450km走りましたが、ナカナカいいですよ。あまり痛くありません。
ノーマルステップ+ノーマルシートは最悪でしたが、RIZOMA+ノーマルシートはアンコ抜き加工したシートとほぼ同じ疲労度合いです。

さて、それは置いといてガソリン代。
伊豆まで往復すると有料道路だけで結構な出費です。

首都高(都内) 630円
首都高(横浜) 540円
横浜新道    150円
新湘南バイパス 400円(300+100)
西湘バイパス 200円
箱根新道    200円
伊豆スカイライン 250円

合計2,370円の往復ですから4,740円。 結構な出費です。
ここに往復のガソリン代が掛かるのですから大変です。
ちょっと前までハイオクが118円でしたが今は何時もの茅ヶ崎のスタンドでも150円です。
行きと帰りにそれぞれ満タンにするのですが、1回の給油で平均1,900円(12~13L) ですので、伊豆まで走りに行くと8,540円です。

ここに途中の休憩で飲むコーヒーとか食事で軽く1万円。
DT125Rで房総に遊びに行くと有料道路は使わないので(高速に上がれないし)ガソリン代が一日で1500円もあれば走りすぎかな?
大抵は一日遊んで1,000円で収まってしまいます。
それに食事を入れたって2,000円です。

ちょっと考えちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

行くよ!亀石峠まで

台風が来てる....かなりデカイのが。
今週末も雨か....と思ったら明日は快晴?
となれば行くしかないですね。FZ6-Sで伊豆・箱根へ。

なんか凄く久しぶり。
6月にDT125Rを買ってからというもの、ず~っとDT125Rばかりでしたからね。
という以前に天気が安定してなくて走りに行けなかったと言うのがホントのところかな。

まだBERINGERのキャリパーが届いていないのでブレーキの効き具合は確かめられませんが、シートが純正状態に戻ったのでRIZOMAのステップキットとの相性を確認できます。
その上でアンコ盛するのかノーマルで行くのか決めます。

最終的にはお尻の凸部が収まるように軽く後ろ側をアンコ抜きするかもしれませんけどね。
ちょっと楽しみです。

そ~なるとFZ6-SにもETCが欲しいよねぇ
小ぶりで邪魔にならないのが早く出てこないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »