« YZF-R1のラジポン装着 | トップページ | ダートフリークからの返事 »

2006年9月 6日 (水)

MXグリッパーシートを注文

本来なら今日はお休みの日なのですが、部長が変わったばかりで新しい部長は前任以上に細かいと来ている為休める状況ではなくなってしまいました。
なので、不良管理者の私としては仕事中にブログの更新にいそしむのであった....クビ!?

さて、表題のMXグリッパーシートですが、ダートフリークというお店が扱っている商品で、ノーマルのシートカバーを剥がして張り替えるための物です。
これを何に使うのかって言うと、先月のうちにヤフオクで落札済みのDT200R(3ET)のシートに使います。
DT125R(3FW)と同じ部品なのでそのまま使えるのですが、年代物なのでシートの後端が破れています。
元々、標準で付いているシートは将来の為に保管しておいて、中古品を安く落札してアンコ盛した上で使おうと思っていました。
綺麗な純正品は後で高く売れますからね。

Motion

さて、問題はサイズです。
『これって何センチ有るんですか?』とダートフリークに問い合わせをして一週間。
未だに音沙汰がありません。

写真を見る限りではかなり大きいのでダメ元で買っちゃえ~とレッドバロンに注文しました。
すると『あのお店はとにかく返事が来なくて大変なのよ』とバロンの店長も困ってました。
とりあえず前回注文したら2ヶ月来なかったので、先に納期を聞いてみますよとのこと。

ちゃんと届くんでしょうねぇ?
自宅にはFXグリッパーシートも余っているんですよね。
サイズが5cmほど足りなくて使い物にならなかった奴。
今度の奴は使えますように


あ!、そう言えばBERINGERもそろそろ丸2ヶ月経ちますね。
そろそろマラッカ海峡を渡ったころでしょうか?
確認してみましょうかね?
次に何て言われるんでしょ?

『そんな注文受けてましたっけ?』と言われそうな予感がバリバリ....

|

« YZF-R1のラジポン装着 | トップページ | ダートフリークからの返事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MXグリッパーシートを注文:

« YZF-R1のラジポン装着 | トップページ | ダートフリークからの返事 »