« 20002km到達。GPR-α10はグリップ最高 | トップページ | 今日も一人旅 »

2006年10月 1日 (日)

気になるアプリリア スポーツシティ250

実はFZ6-SをうっぱらってSXV-550に変えようかなんて事を春先に考えてました。
ただ、余りにも高額 (130万円) なのと、純粋なレーサーに保安部品をつけただけって車体構成がちょっとね。
それこそ毎週の様にメンテナンスしてないと調子を維持できないって代物で、パーツだって『1レース持てばよい』なんて発想で作られているでしょうから頻繁に交換部品が出てきそうです。

それがネックで、『やっぱりやめた』となった次第です。

それでなくても好きなバイクが多いのでアプリリアは好きなんですが、気になるのは新型のRS125と未だ日本に入ってきていないスポーツシティ250です。

Anss03

いいですよね。
冬場に似合うスクーターじゃないですか。
現行型はまだ日本で売ってますが、全国で何台も売れてないんじゃないかな?

Gall_ph04

こっちが現行型。
あんまり違わなく見えるかも。


新型はヘッドライトのデザインが良くなって、メットインスペースが拡大されて (と言ってもスモールジェットが1個、ギリギリ入る程度) エンジンがピアジオ・マスターエンジンに変わったのですが、これは良いですよ。
145kgしかない車体に250ccのインジェクションですからね。
キビキビ走りますよ~
タイヤだって15inですから安定性抜群。
足を前に投げ出してのリラックスポジションが取れない代わりにフラットフロアで物が積める。

輸入されたら買っちゃいそうです。
そんときゃ駅前の神社と交渉して境内に置かせてもらおうかな。
流石にトップケースまで付けると結構な大きさなので、市の駐輪場には絶対に置かせて貰えません。
どっから見ても50ccには見えませんからね。


あと気になるのはRS125ですね。
DT125Rに乗っているせいもありますが、2stの125ccは貴重な存在ですからね。

Gall_ph01

なんと50万円もするんですが、'06モデルからはRSV1000のイメージで作り直されていてかっこよくなってます。
去年までのはRS250のイメージでしたからね。
問題はフルパワーにできるかどうかです。

元々のRS125は確か30馬力ぐらい有った筈ですが、ヨーロッパの自主規制で15馬力に制限されています。
日本に入ってくるのも当然規制後の奴ですが、今度のモデルが最初から15馬力のパーツだと余り意味がないんですね。
元々の30馬力仕様のエンジンをエアインティークで絞って、チャンバー側に余計な部品を溶接してあるだけなら元に戻すのは簡単ですが、どうなんでしょうね?
かっこだけで乗るならYZ足のDT125Rの方が遥かに馬力があるので買い換える理由にはなりません。

やっぱり一戸建ての方が何かと便利だったかも....特に保管場所とメンテ場所。

|

« 20002km到達。GPR-α10はグリップ最高 | トップページ | 今日も一人旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるアプリリア スポーツシティ250:

« 20002km到達。GPR-α10はグリップ最高 | トップページ | 今日も一人旅 »