« 07モデル登場 | トップページ | グリップは安定 »

2006年10月10日 (火)

たった50ドルしか値上げしていない

FZ6-Sの写真やテクニカルデータを見ているとあれれ?と思うところが多々あります。

07fz6_red_7b_2cece3a0

まず、トップブリッジの画像ですが、おやおや? 変わってないやん。
イニシャル調整すら付いてない現行型といっしょやね。
アウターブーツにも調整用のボルトが....無いようです。

てことは、単にMOS化するためにアウターだけ変えてみましたってことですね。
最低限のコストしか掛けていないようです。
なんてったって販売価格がたった50ドルしか上がってませんからね。
今まで売れた分の貯金を使って最低のコストで出来ることをやりましたってところでしょう。

私は既にR6のフルアジャスタブルのフロントフォークとMOSキャリパーを手に入れているので、新型が出たからと言ってどって事ないのですが、シートレールからタンデムステップを取り外せるのはうらやましいですね。

スイングアームは確かに良くなっているんですが、今すぐ欲しいものでも無いし。
当分買い換える気が起こりそうにありません。

でも、これから買う人は新型をお勧めします。
もしくは在庫品を買い叩くかですね。

|

« 07モデル登場 | トップページ | グリップは安定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たった50ドルしか値上げしていない:

« 07モデル登場 | トップページ | グリップは安定 »