« 今日も緊急出動中 | トップページ | 07モデル登場 »

2006年10月 9日 (月)

aprilia SXV450に跨ってきた。やっぱり買えそうもない。

先程お店に立ち寄って跨ってきました。
シート高が結構ありますね。諸元表を見ると950mmですよ。
私が跨ると両足を地面につけると両方の踵が4cmほど浮いてます。
この程度なら全然平気ですね。

フロントブレーキはごっついのが付いてます。それにWAVE DISCの組み合わせですよ。
いいですね。ますます欲しくなります。

Wall_paris05_b_1024

さて問題は...値段。
それも車両価格じゃなくてメンテナンス費用の方。
店員に聞いてみたところ、メーカーからの指定は9,000km毎にエンジンを開けてシリンダー、ピストン、バルブの交換になってますとのこと。
バルブって...こいつはチタンバルブだよね。
しかもDOHC4バルブのV型2気筒。
てことは、チタンバルブが1本1万円として8万円かかりますねと。

ピストンとシリンダーはそれぞれ2万円ぐらいでしょうから4万円。
9,000km毎に12万円のメンテ費用がかかるのね。工賃別で。
工賃っていくら取られるんだろ。


予想通り、恐ろしいメンテ費用が掛かるバイクですね。
純レーサーに保安部品付けただけってのは偽りなしでいいんですが、とても私なんかが買って維持できるバイクじゃありません。
なんせ私は年間に12,000~15,000km走るので、エンジンのオーバーホールを年二回ですか?
年間にエンジンだけで40万円ぐらいかかる?
そりゃ無理ですよ。二年乗ったらメンテ費用だけでFZ6-Sの新車が買えちゃうじゃないですか。


これはトランポをもっている人がサーキットで走るためのバイクですよ。
実際には保安部品なんて意味がなさそうです。

.

|

« 今日も緊急出動中 | トップページ | 07モデル登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: aprilia SXV450に跨ってきた。やっぱり買えそうもない。:

« 今日も緊急出動中 | トップページ | 07モデル登場 »