« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

タンクステー

先週ブレーキのエア抜きは終わっていますが、ホースの取り回しを間違えてしまったので今週か来週の土日でもう一度やり直すことにします。
その際に右キャリパーから左に分岐させるホースも 『ほんの一寸だけ短い』 ので、450mmのホースを買いなおして交換するつもりです。
そうと決まればもう一つ気になっていたタンクステーも入れ替えたい所ですね。

Nissin_st

一番気になるのはやっぱりアントライオンでしょう。
ここの写真の③がNISSIN用のステーになります。
これは本当に『欲しい』と思わせる製品んなのですが、いかんせん高いです。
お店にもよりますが、7,000円は覚悟しないとダメですね。
いくら欲しいといってもステーにこの値段は躊躇してしまいます。

となると、純正流用が次の手になる訳ですが、リッターSSでもタンク一体式のマスターを使ってたりしてなかなか良いものが見つかりません。
色々探しているうちに、いつも行ってる掲示板にMT01の純正流用をしているとの書込みがあったことを思い出しました。
調べてみるとなかなかよさげです。

Mt0111

これのステー周りの部品を注文することになるのですが、タンクまで含めてまとめて注文しても4,473円ですし、ステー周りだけなら1,125円とかなり安く調達できます。
注文するとしたら1,125円のほうですね。
タンクは予備もありますから、更にもう一個注文する必要はありません。

今度の土曜日にでも注文しておきましょう。
ホースの交換はその次の週ですね。今度の日曜は出勤ですから土曜日は遊びに行きたいですし。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FZ6-NのS2は国内に入ってこない見たいですね

ヤマハヨーロッパのホームページを見ていると、現地ではNもスペック2が出ています。
単純に国内導入が決まっていないだけですね。
2007_fz6a_s2_detail_12_prv_tcm26142950

このブルーのFZ6-N S2はなかなかかっこいいじゃないですか。
Nの現物をみるとタンク形状が奇妙ですが、全体の中に上手く溶け込んでいて、ネイキッドのデザインとしては悪くないですね。
私の場合高速移動が多いので、ネイキッドははなから眼中にないんですけどね。


プレストのカタログにNのS2が載らずに06モデルの継続販売となっているのは、たぶん在庫が捌けていないからでしょう。
近所のレッドバロンにも新車が展示されていますが、商談中の札が掛かったことが無いので国内では売りづらいんでしょうね。
中古は過去に何台か見ましたが、すぐ無くなっているので価格次第で動きは良くなる見たいです。

新車在庫を抱えてS2を仕入れると、S2ばかり引き合いが来て不良在庫になっちゃうから、在庫が捌けるまでS2の国内導入は無いんでしょう。


それは他人事なので良いとして、S2のスイングアームはいくらでしょう?
新品で仕入れても安いなら交換してみる手はありますね。
ただし、黒塗装だけだから私のFZ6-Sには似合わないでしょうねぇ...

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

もしかしてFZ6-Nってそのまま?

今まで気が付きませんでしたが、改めてプレストのホームページでラインナップを確認すると、FZ6-Nは07モデルがありません。

これはどうした訳でしょう?
若しかして海外ではマイナーチェンジしてるけど、国内には入ってこないだけ?
それとも、そもそも生産をやめちゃったとか?

このままだとNタイプは在庫のみになりますが、S2が出た後では型落ちですから売れなくなるでしょうね。
私はネイキッドには興味がないのでどうでも良いんですが、兄弟車種ですから気にはなります。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

リアブレーキキャリパーとサポートを落札

これは意外と良いものかもよ。

600x450img_0088

何だと思います?
キャリパーはブレンボの 『カニ』 です。
これは旧タイプのカニブレンボです。

キャリパーだけを外して他に転用するも良し、DT125Rのリアを交換するもよし。
とりあえず入札前にDT125Rと互換性があることは確認しました。
キャリパー自体はアールズブルーにアルマイト加工されたカニブレンボに入れ替えて使うことになると思いますが、サポートが今まで手に入らなかったのでやっと手に入ったなと思います。

Ao_1

アールズブルーのカニってこれね。
DT125Rに似合うと思いませんか?


ちなみにこれはイタリア製です。
サポートもキャリパーも。
なかなか手に入らないのよ。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

YZF-R6サスのフィーリング

まだ駐車場をぐるぐる回った程度ですのでフィーリングと言うほどの事ではありませんが、はっきりと違う部分をつらつらと書きましょう。
勿論、純正・標準を基準にしていません。
前のオーナーがサーキットで使っていた設定です。

先ずフロントのイニシャルですが、思ったよりも柔らかいです。
もっとガチガチかと思ってましたが、40km/hぐらいの速度からブレーキを掛けるとフロントがグッ!と沈みます。
沈む量(サスストローク)はFZ6-Sとほぼ同じです。
これはロードスポーツなので標準的な量でしょう。


また沈む早さもほぼ同じ。
トップブリッジのイニシャルを確認すると目盛3本分突き出してますので、これだと柔らかいのは当たり前ですね。
スプリングレートはFZ6-Sと余り変わらないのかな?
フロントコンプレッション(フォークの下の突起で調整)は確認してませんが、全開放ですかね?
沈む速さがFZ6-Sと変わらないってことは、かなり柔らかい設定になってます。


一番 『え?』 と思ったのはテンション(リバウンド)設定です。
ブレーキング後にFZ6-Sは反動でピョン!とサスが戻ってきますが、こいつは沈みっぱなしでじわ~っと戻ってきます。
つまり思いっきり締め込んでるってことです。


これがどういうことかと言うと、コーナリング時に手前でブレーキを掛けるとフロントが沈みます。
ここまでは一緒。
その後FZ6-Sだとブレーキを残して沈ませたままバンクして行くか、直前にブレーキを開放してリバウンドを感じながら切れ込んでいくかのどっちかですが、R6のこの設定だとブレーキを開放しても沈みっぱなしなので、キャスターが立った状態でコーナーに入っていけます。
と言う事は、回りやすいってことですね?
ただ、ギャップとか荒れた道には弱そうですね。
サーキット用に設定してたってことは整備ざれた路面のみをターゲットにしてますから、路面追従性はあえて無視してたのかもしれません。


この辺は伊豆で走りこんでみないとなんとも言えませんが、調整できる箇所が多いってのは良いことです。
来年の楽しみですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

エア抜き完了。

今朝は早起きしてもどうせ雨だからと思ってましたが、なんと降ってません!

これはラッキーとばかり、気になっていたリザーブタンクとマスターのピストン部分の汚れを取るため、熱湯の中に30分ほど浸してから取り付けました。
熱湯に入れた瞬間からトロ~っと何かが出てきたので、こびり付きはあったようです。
でも、それはたいした問題じゃなかったですね。
単にエア抜きの手順が違ってただけのようです。

NISSINの場合、どうもリザーバからマスターに接続する部分に逆止弁が入っているようです。
もしかすると他もそうかも知れませんが、DT125Rに使ったブレンボのラジアルマスターはキャリパーのブリーダーを緩めるとタンクからホースを通ってフルードがだだ漏れしてましたので、全部に逆止弁が入っている訳ではないですね。

今回、それに気づいたのでマスターのブリーダーからエアを抜いたらぐんぐんフルードが入っていきました。

Img_1634

これが仕上がりの状態です。
実は今になって気が付いたのは、マスターから右キャリパーに入るラインがフォークの前を通ってます。
確か後ろを回したはずなのに、何回かホースの調整をやっているうちに前に来てしまったようです。
これだとあまり宜しくないので、来週にでも入れ替えですね。
ついでにリザーバのステーも変えたいな。
なんか手頃なの無いでしょうか。


詳細は本宅に載せてますので、こちらからどうど。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

ぐぉ! いらねぇもんに入札してしまった...

後40分

だれか入札してくれないかなぁ...
滅茶苦茶旧式じゃねえか。

参った。なんであんなものに16,000円もの入札をしてしまったんだろ...
今見返してみると『画像のみで判断できる方の入札に限ります』だってさ。
最初から安物と判ってて出品してるね。こいつ。

ひっかかった俺がバカだった。
途中競り合った奴は多分そいつのもう一個のIDだな。

くやしぃ~~。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後はエア抜きだけ。

FZ6-SのR6足化は完了です。
と言ってもフォークの交換とMOSキャリが付いただけですけどね。

どうもラジポンに変えたらタンクとマスター間のパイプがダメらしく、マイティバッグでスコスコ空気を抜いてもフルードが流れません。
キャリパー内に残ってたフルードは抜けてくるし、レバーを握るとキャリパーのブリーダーに繋いだパイプの中のフルードが左右に動くのでマスターは生きてます。
となると残るのはタンクかパイプです。

とりあえず時間が無いので今日は止めましたが、明日以降晴れたら再挑戦です。

詳細は本宅に書いてますので、こちらからどうぞ。

Img_1631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

こいつはちょっと欲しいかな>Gilera GP800

ジレラがやってくれました。
新型のランナーも凄くかっこいいのですが、いかんせん馬力が足りません。
旧型の2st 125ccを180ccにボアアップした奴に乗ったことがありますが......沈黙してしまいました。


こんどのGP800は乾燥重量235kgってのも凄いけど、エンジンがOHC水冷V型二気筒90° 839.3cc とスクーターとしてはぶっ飛んだ排気量になってます。
馬力も75馬力なので、かなりと言うか、滅茶苦茶早いスクーターですね。
スタートダッシュでフルスロットルをくれてやるとウイリーするんじゃないでしょうか?

ただ、ジレラらしくないおとなしいデザインなので好みが分かれるかもね。
イタスクらしい先進性とかぶっ飛んだデザインならもっと良かったのに...
Gp80003


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

R6のフロントフォークに交換

今日は朝が遅かったのでスタートが9時になってしまいました。
先ずは純正のフォークを外し..... 

あれ?

19mmのヘックスですか?
そんなもの持ってません。
手元のR6のアクスルも19mm。しかも車載工具に使えるものは無し
最後はトルクレンチで締めるんだから最低でもTONEのソケットが必要だよねぇ...

仕方ねぇ、買ってくるか...

と言う事でホームセンター二箇所と二輪館を回ってきましたが、売ってません!
最後の手段として千葉ニュータウンのジョイフル本田も考えてましたが、うちからディズニーリゾート行くよりも遠いところまで行きたくねぇぇぇ...

結局19mmの六角レンチ一本を1,344円で買って (凄く高いんですけど..) KTCの22mmのソケットを買ってごまかしました。
19mm側を固定して、22mm側でトルクの調節をします。
でもね、19mmのヘックスが付いたTONEのソケットってかなり特殊ですよ。
これはKTCでも一緒でしょう。
ふつうこのサイズのヘックスは使わないでしょう。
確かにバイクのフロントアクスルでは良く使われるサイズ見たいなんですが、だからこそホームセンターじゃ取り扱われないのよね。

やっとの事でフロントホイールを外したのが11時過ぎ。
午前中は買い物と移動時間で終わってしまったような気がする。

Img_1594

これがカラーです。
左の背の高いのがR6化用に必要なカラーです。
4mm長いのかな。正確には測ってません。

流石に左右でこれだけ違うとまともに走れませんね。
これをワンオフで作ると幾ら掛かるんでしょうね?

このカラーは太くなっている部分が外側になります。
細い部分はホイールに食い込む形でセットされます。
という事は、内径20mmで厚みが4mmのスペーサーを作って(通常5mmなので汎用品はないでしょうね)純正の外側に噛ませればOKです。

もっとも内径20mmのアルミパイプを探すのが大変かもね。

Img_1598

今日は結局完成できませんでした。
この状態で土曜日に持越しです。
勿論フロントフォークは交換しましたよ。
サクサクッと簡単に交換できました。

それよりもブレーキです。
ブレーキローターのボルトが錆だらけなので交換したいのですが、売ってないのよ。
なのでローターが外れたままなので組み立てが進みません。

Titan_fz6

このチタンボルト欲しいよね~
片側4600円ですって。
送料入れたらフロント両側で1万円ですわ。
たかがボルトなのに。

ばかばかしいのでステンレスを探しましたが、ない!

これってディスクの厚み部分は9mmぐらいの太さがあるのに、ボルト自身は6mmなんです。
しかもディスクの厚みは5mmですから、市販のスペーサーを買ってみたけどサイズが合いません。
仕方ないのでド鉄の純正品頼みました。
到着は日曜日くらいです。

しばし、小休止ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

FZ6-Sの改造は...延期?

今日は当番なので夜10時まで仕事です。
なので自宅に帰って寝るのが1時ちょっと前ぐらいかな?
明日の朝は普段どおり起きる予定ですが、そうするとコーヒーを飲んで落ち着くのが8時頃ですかね?
明日は午後から雨の予報になっているので、午前中で作業を終わらせたいですね。

フロントフォークを引っこ抜く作業自体はカウルを付けたままで出来そうなので、30分もあればOKでしょう。
フロントタイヤを外すのもこれと言って難しい作業では無いし、キャリパーは交換してしまうから外してしまえば終わり。

そ、そういえばキャリパー用のワッシャを買い忘れてる...
ま、いいか。
開店と同時にワッシャを買えば済む話だね。
むしろ問題はエア抜き。

雨が何時頃から降るかによりますが、フォークを交換したらブレーキシステムの組み立てとエア抜きはお風呂場かベランダでやっても良いかもね。
ハンドルとかフォークとか一杯余ってるから適当にでっち上げて仮組みしてエア抜きをじっくりとやる。
出来上がったらバイクに付けるだけ。

作業自体はバイクに取り付けた状態でやるよりはずっと楽ですね。椅子に座りながら&テレビ見ながらできるし。
そうしようかな...


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24インチ液晶が安い!

何気に『じゃんぱら』からくるメルマガを見てたら、DELLの24インチ液晶が特価で出てました。

え?と思ってホームページを確認すると結構な数が出ています。
私も自宅で使っていますが、これは凄くいいモニターですよ。
なんせフルハイビジョンのスペックですから。

59,800円ととても安いのでこの機会にどうぞ。
DELLは日本に会社が出来る前から使っているので、今までもかなりの台数を使いました。
殆どダイレクトメールを見て注文するんですが、現時点でも7万円台です。
新品ですので、DELLから直接買うよりも安いですよ。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れないで欲しい。何もかもすべては一匹のネズミから始まったということを。

ウオルト・ディズニーの名言です。

今、千葉県の浦安市にある『東京ディズニーランド』もとい『東京ディズニーリゾート』に行ってミッキーマウスを指さして『あっ!ねずみだぁ~』なんて言った日には周りから白い目で見られるでしょうね。

彼は『ミッキーマウス』であって『ねずみ』ではありません。日本では。
でも、彼の地では創業者が『一匹のネズミから始まったことを忘れないで欲しい』と言ってるわけです。

私自身、ディズニーは大好きで、フロリダのディズニーワールドにも行きました。
初日にいきなり観光客に捕まって『写真とってぇ~』と黄色い声で...どこだろ?オーストリアかハンガリー?
あっち方面から来た観光客に次々にカメラを手渡されて『チ~ズ...パシャ!』をやりましたよ。

おまけに暫く歩いてたらズボンの太股の辺りをしっかりと握る金髪の少年に捕まって、なにやら泣き喚かれました。
その日の午前中はディズニーワールドの心臓部とも言える世界各国語対応のコールセンターに見学に行ったのですが、係員を捕まえれば大抵の言語に対応できるオペレーターに繋がる事を聞いてたので、周囲を見渡して係員に引き継ぎました。
かれこれ30分ぐらいかかってルーマニアから来た少年だと言うことが言葉から判明して、場内放送で親を呼び出したのですが...凄いですね。
さすが24時間眠らないコールセンターです。

アメリカは夜でもイタリアやルーマニアは昼ですよ。
だから24時間、すべての言語で予約を受けるんだそうです。
しかも、すべて有料。
フリーダイヤルの類は必要ないんだとマネージャーが言ってました。
我々の顧客は有料でも世界中から電話で予約してくれるし、ホテルの稼働率は90%以上を常に保っている....

すげー  殿様商売や。

私はリゾート内のホテルに泊まりましたが、良かったですよ~
また行きたい
ネズミに逢いに。

でもあのリゾート内の道路の総延長って3,000kmを超えるんですって。
警察と消防と病院はディズニーが自治権を持っているので、すべてディズニーが処理するとの話でした。
私って一時期業界人だったせいもあり、めちゃくちゃ詳しかったりするんですが、あのコールセンターは凄いですよ。設備も運営体制もなにもかもね。


日本のディズニーリゾートも今の3倍敷地があればねぇ...
あれでも狭すぎますよ。
もっと敷地がほしいぞ~

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

ディスクローターを落札!!

残念ながらWAVEではありません。
出物はあるんですが、高すぎるし、安く出てもすぐに値が上がってしまいます。
となるとこのまま待ってても無理っぽいので、純正の250mmで当面の間我慢することにしました。

Odakayashiroimg600x4501162645201img_0417

ディスクの交換は簡単ですからね。
安く落とせるまでじっくりと待ちます。
後はハブとスポークだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに出るぞPSP+ナビ

12月ですけど、やっと出るみたいです。
前からPSP用のナビソフトが出るなら、PSPを買ってもいいと思ってました。
ゲームは殆どやらないので、ゲームのためにPSPを買うのは私の場合考えられないのですが、ナビが出るなら話は別。

小型のノートPCにナビソフトと言う選択もありますが、ここんとこPC用のナビって見たことが無いし、価格的にはPSPにナビを載せたほうが絶対安上がりということで、SONYに『はよ出せ!』とメール攻撃を続けてきました。

まった甲斐があって?やっと発売となった次第です。
予告は出てましたけどね。
開発部隊にナビを出せと相当数の要望が入ってると語ってたし。

さて、早速買ってみる?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

車検には問題なし

レッドバロンの工場長と話してきました。

『FZ6-SのフロントフォークをR6のと交換して、キャリパーをMOS化して、ラジポン付けるのは車検の前でも大丈夫?』

『車体のサイズは変わりますか?』
『特にフォーク交換で全高が低くなるとか、キャスター角が変わって前後長が短くなるとかありませんか?』

『大丈夫。フォークの長さが一緒だから変わらないです』

『フォークは正立のままですか?』

『2003年モデルのフォークなので正立のままです』

『であれば構造変更には当たらないので大丈夫ですね。』
『MOS化も問題ないし、ラジポンはマスター径が変わるので引っ掛かる可能性あるけどたぶん大丈夫ですね』

なるほど....
であれば今月中に色々と弄ってしまいましょう。
車検証を見ると1月21日に交付されているので、12月21日から車検が受けられます。
年内に車検も受けてしまったほうが良いですね。

プラグを交換してエアフィルターを交換して、スロットルポジションセンサーを交換して、前後スプロケットとチェーンも交換して...後は何だ?
ラジエターのクーラントって交換サイクルはどんくらい? 3年毎なのね。じゃあいいか。

こうしてみるとリコールで無償交換になってるスロットルポジションセンサー以外は全部自分で出来る所ばかりですね。
あと2年後にはバルブクリアランス調整が必要なので流石に手が出ませんが、今回は出来るだけ自分でやってみましょうか。

今回はハンドル交換してないけど、ここは厳しくチェックされるとか。
幅が2cm以内、高さが4cm以内なら大丈夫らしいので、交換してもいいけど、特に不満もないから流します。
ハイスクリーンとキャリアはそのままで良いみたいですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

さびさび

いや~。 雨が降ると暇で仕方ないですね。
こういう時に家の中にガレージがあればと思います。
そうすればメンテもこまめに出来るんですけどね。

FZ6-Sも夏の間放置プレイしてからと言うもの、そこらじゅうに錆が浮くようになりました。
アルミの錆は表面だけでそこから奥には進まないので助かるんですが、どっかで一気にやっつけないとダメですね。

Img_1567

朝、クランプのボルトピッチを計る際に撮ってきた写真です。
カラーにも錆が浮いてるし、ホイールは全般に錆だらけです。
フォークのインナーも結構錆が目立ちますので、気にはしてたんですけどね。

今回フォークの入れ替えをする時にブレーキディスクのボルトも交換だ。
これも腐食の具合が凄いので、これ以上は放置できません。
なんか上手い保管方法ってありませんかね?


.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

YZ125の部品を注文

トータルで5,080円なり。
今日注文してきたYZ125の部品の購入金額です。

ハブとスポーク、ベアリング、オイルシール類は見送りました。
そもそも今のDT125R用に組んだリムが転用できるのか確認できていないので、待ち状態です。

今日注文したのはトップブリッジ周りとアクスルシャフト関係です。
落札したトップブリッジにはワッシャー類とナット類が付いてこなかったので、それらを注文しました。
あとフロントのアクスルシャフトにカラーですね。

それぞれの値段は安いのですが、8点も注文すると結構な値段になりますね。


それからFZ1のスタビライザー(ハンドルアッパー)ですが、ボルトピッチはFZ6-Sと一緒ですね。
部品番号を控えていかなかったので注文してませんが、後で発注する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

R6フロントフォーク用のスペーサーが届いた

たかさん。届きましたよ~!

色々とありがとうございます。
Img_1558

このスペーサーが有ると無いとでは仕上がりに差が出ますからね。
やはり先人の知恵は有難く拝借するのが吉です。

既にR6のアクスルシャフトもフランジボルトも手元にあるので、明日はブレーキラインを買ってきましょう。
NISSINのラジポンも持ってるし、これで全部揃ったかな?
ただ、明日は雨なので弄るのには適してませんね。特にブレーキ周り。

今度の祝日かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もみじロードと養老渓谷

房総一周は結局とりやめて紅葉を見るために、もみじロードに行ってきました。
Img_1522

まだちょっと紅葉には早いですね。
一部はすでに色づいてますが、見頃になるまであと二週間は必要でしょう。
すでに私みたいな気の早い人たちが大勢来てますが、彼らも多分、二週間後にまた来ると思います。

Img_1526

もみじロードは養老渓谷と並ぶ千葉県の紅葉の名所ですから、最盛期が楽しみです。
その時はDT125Rで来て見ようかな。
山中林道やその前後にあるハイキングコースも見事な紅葉が見られる筈だし、なんと言っても停めるところに苦労しません。

Img_1550

3枚目が養老渓谷なんですが、こっちもまだ早いですね。
問題はこの近辺が大渋滞して動かなくなることと、路上駐車ができないこと。
下のほうに大きな駐車場があるので、そこに置いて有料のバスで上ってくるのが一番かな?
片道320円なので、上まで行って一日500円の有料駐車場に停めたいところですが、多分、たどり着けないような気がする。

それからもうひとつ。
この周囲は道路が狭くて車一台分の幅しかないから、対向車とお見合いになるんですよ。
今日もお互い10台ぐらい並んでしまって入れ違えるのに30分ぐらいかかっちゃいました。
こうなるとやっぱりバイクなのよ。

天候しだいですが、晴れて気温が上がりそうなら10時過ぎに家を出てあったかいうちにサクッと回ってくるのがいいかもね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお出かけはプジョー

今日の明け方はすごく寒いですね。
ベッドの中でも普段より寒いと感じたので早速天気を調べました。

寒い=晴れて放射冷却により気温が下がる

この関係で気温が下がっているなら今日の伊豆地方は抜群に景色が良いってことになります。
船橋の天気は雲ひとつ無い快晴で、気温がたったの4.3度。
下手すると来週には氷が張るんじゃない?
それでも去年よりは暖かいですね。

さて、午前中なら伊豆地方も晴れるようなので、行ってもいいけど、今日は房総一周にしましょう。
こっちは高速代が掛からないし、ガソリン満タンで帰ってこれるからいつものスタンドでリッター130円のハイオクを入れてきます。
プジョーも遠出をするとリッター14km走るので、意外と燃費が良いんですよ。


でも、悩むなぁ。
箱根のお天気カメラを見ると晴れてますねぇ
芦ノ湖もきれいに見えるし...
仙石原はマイナス1.3度ですか。路面が凍結してますね。
という事は、伊豆スカイラインも所々凍結か。もうバイクは無理だね。


あ~....ハンドル握ってからどっち行くか考えることにします。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

明日はどっち?

天気予報を見る限り、明日は一日曇り空で、日曜日は雨ですね。
となるとお出かけするとしたら明日になりますが、伊豆地方は時々小雨が降りそうです。
先週も伊豆スカイラインを走ってたら途中でザァ~と来ましたので、バイクなら濡れる覚悟が必要でしょう。

でも最低気温が10度を切り出しましたね。
こうなると根性無しの私にはちよっと辛いですよ。
晴れるんだったらプジョーに乗って下田まで金目鯛の煮つけを食べに行くんですが、曇り空じゃ折角のオープンカーも気分が乗りません。

毎年このシーズンになると下田まで金目鯛を食べに行くのが楽しみになっています。
ここまでくると1,500円の定食で35~40cmクラスの金目鯛が一匹丸ごと煮付けになって出てきます。
この値段で渡り蟹が入った味噌汁も付くので、なかなか食べ応えがあります。

網代だと同じ値段で切り身になっちゃいますからね。
味噌漬けで大変美味しいんですが、量にすると6分の1以下。
やっぱり、どうせ食べに行くなら下田まで足を伸ばさないとね。切り身じゃ損した気分になるし。


でも曇り空じゃお出かけする気にもならないし、DT125Rでも弄るかFZ6-Sでも弄るかどっちかかな?
銀行からエラーが返ってこなかったので振込みは出来てる筈だから、早ければ明日ぐらいにはFZ6-Sのフロントフォーク交換用のスペーサーが届くと思うので、その気になれば交換は可能ですね。

もっとも今のブレーキラインじゃなくてトライピースのブレーキラインに換えようかと思っているので、その手配とMOSキャリパーのメンテが必要だね。
車検が1月に迫ってるからその前にバロンと相談か?
スロットルポジションセンサーの交換も必要だし。

まあ、冬場はバイクの集中メンテシーズンでもあるから、ついでに弄り倒してしまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

とても状態がよいトップブリッジ

落札したZETAのトップブリッジが届きました。
現物を見てびっくり!

ほぼ新品じゃないか!!!

いや~感動ものです。
クランプとトップブリッジの色が違うのは残念ですが、サンドブラストで綺麗になるから(同じアルミ地肌になるってこと)これは気になりません。Img_1519

やっぱりあせらずちよっとずつ材料を集めるのが吉ですね。
特に急がなくてはいけない理由はどこにもありませんから(^-^)

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかムカつく

お昼ごはんはエビ天重でした。
ちょっと甘辛いたれがきついなぁとは感じましたが、まあ、普通のエビ天重ですね。
なのにここ30分ほどムカついてます。

品川で以前、こっそりと牡蠣が混ぜられていたことがあり、あの時は死ぬほど苦しい目に逢いましたが、あの時の状況に似てます。
勿論、今回は牡蠣が原因ではありません。
牡蠣に当たった時は食後1時間以内に反応が出ますので、牡蠣じゃないのは判ります。

となると.....ウイルスですかね?

最近職場で流行りだしたのがウイルス性の謎の病気です。
高熱が出てお腹を壊してげっそりと痩せるんです。
私もやられたのかな?

風邪なんかと同じコロナウイルスの類なんでしょうけど、劇症型に変異した奴がそこらじゅうで蔓延してるみたいですね。
朝晩の通勤に使っている東京メトロ東西線は、メトロ一の乗車率だそうで、とにかく乗れない人が沢山出る位混んでます。
しかもそこらじゅうでゴホゴホ....

移るよね..ふつう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

トップブリッジとクランプのセットを落札!

10,500円でした。狙ってたZETAの製品です。ちょっと古めなので型番違いでしょう。
純正のトップブリッジを買うと8,700円ぐらいだと思うので、高いかなぁ~  と思わないでもないけど、ZETAは新品だと26,000円ぐらいしますからね。
そういう意味で値ごろ感はあります。

実は11,000円を超えたら見送る気で居ました。
でも、この辺の値ごろ感は皆さん同じのようで、これ以上入札してきませんでした。

到着は多分明日の夕方ぐらいですが、肝心の部品が全部揃ってません。
今後入手しなくてはいけない物として

アクスルシャフト 新品で3,000円ぐらいでしたね。
YZ又はWRのフロントハブ 9,000円弱です。
フロントのスポーク 12,000円
ブレーキングのWAVE DISC+キャリパーサポート  40,000円弱

ですね。
あと、これは確認しないとダメですが、フロントのリムが転用できない場合リムも購入です。
なんやかんやで10万円弱かかりそうです。
これを中古で何処まで安く引っ張るかですね。

ディスクローターはとりあえずYZかWRの純正250mmを使っててもいいんですよね。
これなら安く手に入るので、先にYZ足の形を作ってしまう手はあります。
フロントハブがどうしても出物がないので、これは新品かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

やられた。サイズが合わない!

Img_1509

やられました。
まさかキャリパーピッチが違うとは思っても見ませんでした。
定規で測ったら94mmぐらいだったので、これは直接現行型のMOSが載るぞ!と思ってましたが、実はピッチが微妙に違います。
これは90mmか92mmかって所ですね。
Img_1512

合わないと判った時点でへこたれてしまったので、正確なサイズは測っていません。
でもこれに近いサイズのキャリパーがどっかの箱に仕舞ってあったから後で比べてみるかな...

ピッチが合わないのも入らない原因ではあるのですが、もっと大事な問題もあります。
なんと外すまで気が付いてなかったのですが、FZ6-Sのリアキャリパーってピンスライドの片押しなんですね。
リアブレーキって殆ど使わないので気にもしてなかったのですが、2本のボルトの大きさが12mmと14mmで違ってるじゃないですか。
最初に後ろ側の12mmを外して試しに跳ね上げてみたら上がっちゃいました。
この時点でおかしいと気が付かなくちゃいけないんですよ。
こんなことできるキャリパーってピンスライドですもんね。

Img_1505

この写真が跳ね上げた状態のもの。
パッドを見てください。
ほぼ23,000km走ったバイクなのに、工場出荷時に取り付けられていたパッドが全然減ってません。
持ちがいいとかじゃなくて、私はホンとにリアブレーキを殆ど使わない人なんです。
なぜ使わないかというと、スクーターと違ってこの手のバイクはすぐにロックするから。
軽く踏んではいるんですけどね。リアで制動を利かせようとは思ってません。

そういう意味ではMOS化は単純に見た目だけなんですよね。
でも、参った。
キャリパーサポート探してこなくちゃ...
多分、R6のキャリパーサポートがポン付けできそうな気がする。

後はXJR1300かな?

話は変わってGPR-α10ですが、ホンとに減るのが早いですね。
Img_1503

マンションの前の道が舗装工事のために砂利道になってて、その痕が付いちゃってますが、スリップサインの所を写して見ました。
すでに溝が殆どないんですよぉ

センター部分は有るから普通にこの辺は走れるんですが、これじゃあ洒落にならないですよ。
購入してからまだ2,700kmしか走ってないんですよ。
ライフは4,000kmって所ですかね?
近くに住んでて峠ばかり走る人だと3,000kmしか持たないタイヤじゃないですかね?

これ...次は考えちゃうな。
でも多分また買っちゃうんだけど。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はどうする?

空を見よ!

...思いっきり雨雲なんですが...しかも真っ黒。

天気予報は晴れ。
確かに北部方面や秩父方面は天気が良さそう。
でもレーダー画像を見ると房総は弱い雨が降ってるし、伊豆のレーダー予測を見ても弱い雨が降りそうな....

なんか出かける決断がいまいち出来ない...
プジョーなら天気に関係ないからプジョーでお出かけが一番なのですが、バイクに乗れる気温は今週と来週ぐらいでしょうからバイクに乗りたい気分。

まいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

スタビライザーを選ぶならどっち?

仕事の合間の気分転換です。
今日も夜の10時まで居残りで仕事です。
持ち回りの当番だから仕方ないね。

もっとも今日は朝から雷が鳴ってるし、土日は会社まで車で来るから良しとしよう。
どうせこの雨じゃ伊豆に遊びに行けないし。


さて、最近気になる小物としてハンドルのスタビライザーを色々と探してますが、FZ6-S用のスタビライザーはど~~も気に入らない。
音叉マークは欲しい所なのだが、横幅が広すぎねぇ?

07fz6_red_7b_2cece3a0_1

なんでクランプのボルト部分からこんなに飛び出す必要があるんでしょ?
これでデザインが良ければ何も言いませんが、なんかちょっと変ですよねぇ?
板蒲鉾って言うか何ていうか....


これがFZ-1用だとすっきりしてます。
07fz1_black_7c_5ee3a324

普通はこんな感じのデザインですよね。
若しくはRIZOMAみたいに単なる長方形にロゴや時計とか組み込むんだと思います。
今度FZ-1を見かけたらボルトピッチを計らせて貰いましょうかねぇ

間違いなく純正流用の方が安いはず。
検索すると『ハンドルアッパー 2,867円』と出てきますね。
これ位なら捨ててもいいから買っちゃう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

DT125Rが消えた!

うちのDT125Rじゃないです。
ヤマハヨーロッパのカタログから落ちたということです。

2stはいずれ消え行く運命ですが、最後まで残ってたヨーロッパでの販売が終われば、後は欲しけりゃ中古で探せって事ですね。

今までヨーロッパで継続販売してくれてたおかげでパーツの供給には不安がありませんでしたが、これからは在庫の山が崩れていくだけですので、重要部品は早めに手当てした置いたほうがよさそうです。
エンジンの腰上は一揃いもってた方が無難かなぁ?

となると処分しようと思ってたフロントフォークとかも手元に置いといた方がいいかもしれないですね。
YZ足にすると今のフロント周りが一式余るので、手元にある予備は処分してもいいんですけどね。邪魔だし。

でも悲しいなぁ。
確かに2stって一定の回転(速度)をキキープするのが苦手なので、遠出してても時々腹が立つことがあります。
なんでいちいち回転がバラけるんだってね。
ところが加速性能とかを考えたらやっぱり2stは捨てがたいですよ。


最近DT125Xってメーカー製のモタードなのでこれも一台もってようかなと思ってましたが、ちょっと本気で考えて見ましょうか。
2007年モデルでこいつもカタログから落ちてますから、あとは市場に残っている分しか手に入りません。
日本に新車在庫が数台しかない筈なので、早い者勝ちですよね。

ん~....

悩むなぁ.......


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃げることは決して負けではない

宋文州さんのコラムです。

その前のコラムを引継いだ記事になってますので、コラムの冒頭に書かれているリンクを辿って両方読まれたほうがいいですね。

私も10年前はメインフレーム上で大規模システムを開発してたので、精神疾患で自殺する人は色々と見てきました。
俗に人柱と言いますが、開発規模によって『これは人柱が3本だね』とか発注前におおよその見当をつけていた事があります。
社内的にも皆さん過去の経験からおおよその見当が付くみたいで、それをどうやってゼロにするのかがプロジェクトリーダーの腕前に掛かってくるわけです。

幸い私が発注したシステムは人柱ゼロ。
納期に至っては会社始まって依頼初めての当初予定どおりの完成といい事尽くめでした。

でもこれは本当に特殊な事例で、ふつうは半年から一年は遅れるか、機能を絞って無理やり納期に合わせるかのどっちかですね。

今は販売の仕事ですが、これも特殊な世界で、成果が出なけりゃ土日も夜間も関係無しに働け!ですからね。
しかも会社一丸となって掲げた目標を達成するまで頑張りぬくぞ!の世界なので、正直言って疲れます。

宋さんの講演内容を読んだときも『この人はやっぱり凄い』と思いましたが、こういったコラムを読んでも今の日本企業のリーダーからは絶対に聞けない貴重な意見を言ってくれる人だなと思います。


頑張らない。


この4年ほどの私の合言葉でした。
でも、頑張れるとこまで頑張ってダメなら逃げるってのもありかなと思えてきました。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOSキャリパーげっとぉぉぉぉ~

今更何を....って?

なにって、あれですよ。あれ。 リア用のMOSキャリパーです。
前に落としたのはフロント用です。

リア用はこの前7,500円で落とせたものを終了時間を間違えてアクセスしたら他人の手に渡ってたと...
あれ以来執念で追いかけてましたが、やっと8,250円で落とせました。
リア用のMOSもキャリパーピッチが二種類あるので間違えて入札すると大変なことになります。

Coxacocoimg600x4501162276317pict0146

今回もその点だけはきっちりとチェックして入札しました。
これで前後キャリパーをMOS化できます。

リアのフルードが実は凄いことになっていて、早めに変えなくちゃいけなかったんです。
なんせどす黒い茶色に変色してます。
ここまで変色するとは思っても見ませんでした、フロントは去年変えてるからまだ行けるんですけどね。
殆ど使ってない筈のリアがどす黒いってのは意外です。

もしかすると無意識にリアブレーキ使ってるんですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

東芝のMiniSDもこけた

昨日秋葉原で買った東芝のMiniSDカード(2GB)ですが、こいつもダメでした。
どうやらうちで使っているVAIO typeAやエプソンダイレクトのMR2000に載っているSDカードリーダーは、1GB以上のメディアに組み込まれているコントローラをちゃんと認識できないようです。

メディアを突っ込むとメディア自体はちゃんと認識するのですが、中に入っている画像をクリックしてもバケバケの画像が3分後にやっと表示されるぐらい時間がかかります。

一応、保険にと思ってT-ZONEで売ってたMiniSDを直接挿せるメディアリーダーを980円で買ってきたのですが、これが救ってくれました。
こいつに挿すと表示されるまで3分掛かっていたメディアが、クリックすると一瞬で綺麗な画像を表示してくれます。
その代りUSBポートを一つ消費しますけどね。

PC本体のメディアリーダーが使い物にならず後付のリーダーに頼るのは不本意ですが、まあ、これはこれで仕方ないんですね。
でもダメだったグリーンハウスの2GBもこれでは正常に動きますから、売って代金を回収するのはやめます。
一枚で17分間の動画が撮れるので、2枚あれば色々と便利です。
携帯電話に挿しといて、一杯になったら現地で携帯とデジカメ間でメディアを差し替えればいいので、予備を持ち歩くなんて意識する必要もありません。

この手のメディアは『大きいことは良い事』ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

グリーンハウスと言うブランド

デジカメ用にMiniSD買いました。
動画も撮りたいな~と思ってたので、思い切って2GBの奴。
普通に買うと凄く高いんですが、らくだネットから来る定期便に安売り情報が載ってたので、その中から一番無難なグリーンハウスの製品を7,700円で買いました。
かなり安く買えたと自己満足してたのですが、実はデジカメでは使えるのにそれをパソコンに繋いでデータを転送しようとするとNG。

あれ?

これはグリーンハウスだよね。

若干他のよりは高い代わりに信頼性が高いはず...なのになぜ?

なんとメディアを認識できるけどファイルにアクセスできないし、フォーマットもできない。
完璧に相性問題でNGです。
秋葉原で買うとプラス200円で相性問題が出たときは交換してくれる制度があるんですが、らくだの通販だとこれが使えないんですよ。

仕方ないのでこれを売って違うのに買い換えようと秋葉に行きました。
仕事で午後から御徒町の事業所に呼ばれてたので、帰りに歩いて立ち寄りました。
すると東芝の2GBが6,999円。東芝のMiniSDですよ。

やられました。
最初から秋葉に来てれば良かった。
SDは安く買えるのは良いんですが、既に1GBでも相性が遭わなくて1枚捨ててます。
安心して買えないのがSDですね。

でもね、グリーンハウスって大分お世話になりましたが、純正の半値ぐらいでしっかりとしたものが買えるブランドだったのに、これからはちょっと考えなくちゃダメですね。
まだキングマックスのほうが信頼性が高いですよ。
特にこの一年ぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

キター!

私のは対象外だと思ってましたが、来ましたよ、リコールが。
レッドバロンからの通知だったので、そろそろ12ヶ月点検だとかあと3ヶ月で車検だとかその手の連絡だと思ったのですが、裏を見ると 『ヤマハ逆輸入車スロットルポジションセンサー 海外リコールについて』と書かれてました。

見ると 『走行中にスロットルを戻してクラッチを切るとエンジンが停止する事があります』.....

え?

それって致命的ですよね?
ある程度スピードが出た状態でクラッチ繋いだら駆動系全壊じゃないですか?
でも、逆にエンジンが復活するのかな?

私のFZ6-Sは今のところ何事も起こってませんので、多分問題ないロットだと思います。

メーカーの試験をパスして市場に出ているんですから、エンジン停止の条件って本当はかなり特殊な事象が組み合わさったときしか発現しないんでしょうけどね。
とりあえずは...車検のときで良いかな?
困ってないし。

実際、シフトアップ時はスロットル戻してクラッチ切るんですよ。誰だって。
発動条件を明確にしてもらって再現して見たいですね。
興味本位でしかないんですが(^-^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クランプスタビライザー

一般的にはハンドルスタビライザーですかね?

Page05

こんな奴です。
FZ6の'07モデルには最初から付いてます。
ただ、あれって....見た目が華奢ですよね。
ごつけりゃいいってもんじゃないけど、もうちょっと見た目が良いものが欲しいです。

じゃあサードパーティで何かいいもんない?
RIZOMAに確かあった筈。

B050_a

これはFZS1000に取り付けた写真ですが、今売っているものはFZS600用になってますね。
まあ一緒ですけど。


問題は値段。
こんなものが20,000円もします。
値段だけ聞いたらトップブリッジごと交換するのかと思ってしまう高さですが、スタビライザー部分でけだす。
RIZOMAって物は凄くいいんですが、高いのよね~

Cl205a

こっちが拡大写真。
お大尽向けの商品ですね。

高すぎて現実的じゃないので他をあたりますが、なかなか見つかりません。
無くても困らないのでじっくりと探して見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドルクランプを見つけた!

最近すっかり放置プレイになっているDT125R君ですが、別に忘れた訳ではありません。
FZ6-Sに乗っている方が楽しいので乗る機会がないだけです。
体は一つですからね。

FZ6-Sで次に弄るポイントは足回りと決まっていますが、以前から考えてたのがハンドル交換とクランプスタビライザーの取り付けです。
色々と商品を探していたら、偶然にもDT125RのYZ足化で悩んでた部分の解決策が見えました。
FZ6-SもDT125Rも前足を交換する事になるとは購入時には思っても見ませんでしたけどね。

さて、DT125R用のハンドルパークランプキットはこれです。
Zeta

実際にはこれの22.2mm用なのでZE12-4121になりますが、見た目はそっくり。
これにしたからと言ってハンドルロックは相変わらず出来ないので、どうぞご自由に持っていってください状態なのは変わらないのですが、これを中古で安く引っ張れればいいなと。
新品はやっぱり高いですよね。
これ以外にもブレーキングの320mmローターを組み込まなくちゃいけないし、YZ125用のハブと17inモタード用のスポークも必要です。

あと8万円ぐらい掛かりそうですね。
これを中古で何処まで安く引っ張れるかに掛かっています。
新品なんて買えませんよ。余分なお金なんてないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

今年は暖かいんですか?

去年、この時期にバイクで伊豆まで行こうとしたら、霜が降りてるし車のフロントガラスは真っ白に凍り付いてるし、気温がなんとたったの3度。
さっさとこの時期にはバイクを降りましたが、なんか今年は暖かいですね。

今会社に来てますが、気温が20度もあるのでオープンカーだとほんとに気持ちがいいです。
熱すぎず寒すぎず、これならバイクでも良かったかな。
3年前にGSX-R1000で走ってた頃は、正月でも気温が14度もあったので、冬でも普通に走れてました。
あの時は2月だけですね、寒くて走れなかったのは。

若しかすると今度の冬も暖かいのかな?
であれば、もう少し走ってみたいです。
ただ、タイヤが猛烈な勢いで減ってきてます。
GPR-α10の新品を昨日ショップでまじまじと見てきましたが、新品と比べると私のはセンター部はまだまだ残っているのに、サイド部分のスリップサインが出る所をみると残り2-3mmぐらいですよ。

未だ2,200kmしか走ってないのにこの減り方って半端じゃないですよ。
逆にセンター部分は結構耐久性が有るみたいですね。
前みたいにセンターだけあっという間に坊主になることは無いです。

サイド部分は元々溝が浅いので、残り2-3mmって言っても大丈夫なのかな?
暫く様子見ですね。


そういえば昨日、伊豆から帰ってくる時に首都高の多摩川トンネルに差し掛かったあたりで突然パトカーが3台前方に割り込んできました。
そして横一列に並んでノロノロ運転を始めました。
何事かと思ったら羽田にVIPが到着したために、首相官邸付近まで全て交通規制に入ったのでした。
まいっちゃいましたよ。
約30分。空港の目の前で足止めされてたら、目の前の陸橋を黒塗りの高級車がズラッと並んで走っていくじゃないですか。
そしてそれを追う様に我々もパトカーに先導されてノロノロ運転の開始です。
後から後からパトカーや白バイが路肩を走ってきて先頭に割り込んできます。
始めて見ましたが、迷惑な話ですね。

今朝は湾岸道路(R357)を走ってきましたが、夢の島の手前でいきなりの大渋滞。
警察車両が全部で50台ぐらい出てましたね。
何事かと思ったら、夢の島で共産党の『赤旗まつり』が開催されてました。

右翼団体は邪魔しに来るわで付近は五月蝿いですよ。
でも共産党員って多いんですね。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

今日も一命を取り留めた...?

今日は8:30頃に箱根新道に入りました。
朝4:45に起きて朝ごはんを食べに行って、そこからゆっくりしてしまって出発が6:15。
これでは仕方ないですね。
と言っても今朝は気温が10度ですよ。うちの近所は。とても寒くなりました。

箱根新道に入ってすぐに対向車のbmwが激しくパッシングをしてきました。

あれ?マジ?

ゆっくりと50km/hで走って見ると、箱根の料金所から3kmぐらいの所にあるチェーン装着場の手前でネズミ捕りをやってました。
ありがとうぉぉぉ~BMW。


あの近辺は法廷速度40km/hですが、長い直線なので普通に120km/hは出てます。
捕まってたら一発取り消しでした。

それにしても今日はR1が芦ノ湖スカイラインで死んでましたし、CBRが箱根新道で死んでました。
伊豆スカイラインではマナーの悪い5人組が私をパスして行った次のカーブで曲がりきれずにコースアウト。
10mほど有った空き地を突っ切って林に突っ込んでいきました。

あれってその次のカーブだったら空飛んでましたわ。
車に限らず前走者をパスするときのマナーってあるでしょうに...

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかける少女

尾道ラーメンがまだ知れ渡る前に仕事で広島に3ヶ月ほど行ってました。
ホテルに泊り込みで、そこから広島の事業所まで通ってましたが、最初の一週間は学会のために広島全体のホテルが予約でいっぱいで、しかたなく某所の学園の寮に潜り込んでました。

三ヶ月も広島に居ると色々と美味しいものを楽しめましたが、地元出身の先輩に連れて行かれた『お好み村』が良かったですね。
行きつけのお店だったので常連にしか出さない特別メニューも食べれたし良かったですよ。

後は宮島で食べたアナゴ丼と牡蠣フライかな。
宮島に行ってびっくりしたのは『広島=牡蠣』じゃないってこと。
むしろ地元の人はアナゴのほうが美味いって言ってました。

広島市内も良いんですが、呉とか尾道が良かったな。
尾道ラーメン。

ん??????

これって美味いんだろうか?
昔からラーメンは大好きで色々と行くんですが、何処にでもある普通のラーメンって感じだったと記憶してます。


なんでこんなことを思い出したかと言うと、時をかける少女のリメイク版がアニメになったと言う話題がラジオなどで最近良く聞くからです。
実は尾道三部作、新尾道三部作と大藪晴彦監督作品があるのですが、『時をかける少女』と『ふたり』が大好きだったんです。
時をかける少女は言わずと知れた原田知世の大ヒット作で、未だに彼女以外が演じた時をかける少女は評価が難しいと言われてます。
確かに当時は何度も何度も見返した人が多いはずで、イメージが強烈に残ってますよね。
私も原田知世以外の作品は好きじゃないです。

角川三姉妹と言われて一世を風靡した彼女たちですが、薬師丸ひろ子は今でも好きです。
彼女はドキュメンタリー番組のナレーターを良くやっているんですが、彼女の声はいいですね。
なんかホッとする声なんです。
ナレーターって仕事はもしかすると彼女にとって天職だったんじゃないかと思えるぐらいです。
ホンとに良く見かけますから、テレビ番組の最後のクレジットを見てください。


でも、この二人より好きなのは三姉妹じゃない『石田ひかり』かな?
映画『ふたり』が私にはど真ん中のストライクでしたね。
石田ひかりと言うよりもこの作品のストーリーでしょうね。

そして尾道には今でもあるのかな?
当時の映画のロケがここで撮られましたと言う解説の看板とか、パンフとか。
実際にその道を歩いて映画の場面を思い出しました。

また行きたくなったな>尾道


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

ため息しか出ない...

明日からの三連休、期待してたんです。晴れるのを。

でも、ダメですね。明日の伊豆地方は午前中雨が降るみたいです。
湯河原も小田原も箱根もダメ。
はぁ~

土曜日はちょっと持ちこたえそうなので、最後の伊豆スカツーリングは土曜日にしましょうか...。
三連休が全部晴れなら、午前中は伊豆、箱根、芦ノ湖のスカイラインをぶんぶん走り回って、午後からしっぽりと温泉に浸かりぃ~の、夕方には下田に出て一泊。
これが出来たんですけどねぇ

残念。

再来週からはプジョーなので日曜日はしっかりと洗車しなくちゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

そろそろプジョーの季節です。

もう古い話ですが、ジュネーブショーに出展された206の後継機種についてちょっとだけ。

バイクの世界ではインターモトとかミラノショーで次年度モデルが発表されますが、車の場合は世界各地で色んなショーが開催されるので、出てくる車種もバラバラですね。
車の場合、以前はスキー場の駐車場に前日から泊り込むためにオデッセイを買ったり、ワインディングを攻めたくてFRの初代セフィーロを買ったりと、大体車の使い方にあった車種を選んでます。

今のプジョーにしてもバイクに乗るのがちょっと辛い冬場に乗るには何が適しているか絞り込んだ結果です。
そんなプジョー206CCも次のモデルが発表となり、発売になれば買い換えるかも知れません。
U3eqp3000000in8p
.
.
基本的なシルエットは現行の206CCと変わらないですね。
Aピラーの作りが307と同じ形式に変更されてますが、これはピラーの強度を高めるためには当然です。
206CCの作りだと横転時に不安ですからねぇ
.
.
U3eqp3000000ina1
.
.
後姿も206CCと大きくイメージが変わっていません。
206CCを307CCと同じ方向にモデルチェンジしたってのが良くわかります。
.
.
U3eqp3000001j03j
.
.
横から見るとリアのCピラーが今よりもかなり寝てますね。

このジュネーブショーに出品されたモデルは207e pureと名前がついていて、あくまでもコンセプトモデルの位置づけがなされてます。
でも、できればこのまま出てきて欲しいですね。


問題は大きくなったボディです。
どの程度大きくなったのかと言うと横幅で65mm?
そんなものですかね?
オデッセイに乗ってた私としてはこの程度は全然気になりませんが、小さい車が好きな人には抵抗があるみたいです。

まあ、サイズは問題ないとして実物が出てきませんかねぇ。
207自体がまだ日本では販売されてないから後2年は出てきませんね。>207CC

来年の12月に車検が来るので、そこまでに販売されれば買い換えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »