« ぐぉ! いらねぇもんに入札してしまった... | トップページ | YZF-R6サスのフィーリング »

2006年11月26日 (日)

エア抜き完了。

今朝は早起きしてもどうせ雨だからと思ってましたが、なんと降ってません!

これはラッキーとばかり、気になっていたリザーブタンクとマスターのピストン部分の汚れを取るため、熱湯の中に30分ほど浸してから取り付けました。
熱湯に入れた瞬間からトロ~っと何かが出てきたので、こびり付きはあったようです。
でも、それはたいした問題じゃなかったですね。
単にエア抜きの手順が違ってただけのようです。

NISSINの場合、どうもリザーバからマスターに接続する部分に逆止弁が入っているようです。
もしかすると他もそうかも知れませんが、DT125Rに使ったブレンボのラジアルマスターはキャリパーのブリーダーを緩めるとタンクからホースを通ってフルードがだだ漏れしてましたので、全部に逆止弁が入っている訳ではないですね。

今回、それに気づいたのでマスターのブリーダーからエアを抜いたらぐんぐんフルードが入っていきました。

Img_1634

これが仕上がりの状態です。
実は今になって気が付いたのは、マスターから右キャリパーに入るラインがフォークの前を通ってます。
確か後ろを回したはずなのに、何回かホースの調整をやっているうちに前に来てしまったようです。
これだとあまり宜しくないので、来週にでも入れ替えですね。
ついでにリザーバのステーも変えたいな。
なんか手頃なの無いでしょうか。


詳細は本宅に載せてますので、こちらからどうど。

.

|

« ぐぉ! いらねぇもんに入札してしまった... | トップページ | YZF-R6サスのフィーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エア抜き完了。:

« ぐぉ! いらねぇもんに入札してしまった... | トップページ | YZF-R6サスのフィーリング »