« クランプスタビライザー | トップページ | グリーンハウスと言うブランド »

2006年11月 6日 (月)

キター!

私のは対象外だと思ってましたが、来ましたよ、リコールが。
レッドバロンからの通知だったので、そろそろ12ヶ月点検だとかあと3ヶ月で車検だとかその手の連絡だと思ったのですが、裏を見ると 『ヤマハ逆輸入車スロットルポジションセンサー 海外リコールについて』と書かれてました。

見ると 『走行中にスロットルを戻してクラッチを切るとエンジンが停止する事があります』.....

え?

それって致命的ですよね?
ある程度スピードが出た状態でクラッチ繋いだら駆動系全壊じゃないですか?
でも、逆にエンジンが復活するのかな?

私のFZ6-Sは今のところ何事も起こってませんので、多分問題ないロットだと思います。

メーカーの試験をパスして市場に出ているんですから、エンジン停止の条件って本当はかなり特殊な事象が組み合わさったときしか発現しないんでしょうけどね。
とりあえずは...車検のときで良いかな?
困ってないし。

実際、シフトアップ時はスロットル戻してクラッチ切るんですよ。誰だって。
発動条件を明確にしてもらって再現して見たいですね。
興味本位でしかないんですが(^-^;;

|

« クランプスタビライザー | トップページ | グリーンハウスと言うブランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キター!:

« クランプスタビライザー | トップページ | グリーンハウスと言うブランド »