« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

お前!絶対におかしいぞ!

先ず最初にお断りしておきますが、ちょっと酔っ払ってます。

それは置いといて、私が最近 『すげ~』 と思って見ているTV-CMの話。
確かIBMだったと思いますが、

バスケットが上手くてもダメなんだよ。私の場合はね。
とか
スケートが上手くてもダメなんだよ。私の場合はね。

とか言ってるコマーシャルがありますよね。
ステファン?がリンクの上で滑った後に、バックフリップを決めるあの男は誰?
バスケット編でもダンクシュート決めてたし、何気に凄いんですけど。

どっから見ても60歳手前なのに、あの技はその歳でありえないでしょう。
でも、もしかしてアメリカってそういうことが当たり前の国ですか?
スタローンとかウイリアムズとか、スクリーンでは若々しくても実年齢が60歳超えって普通にある世界なので不思議じゃないけど、あれは凄いと思うぞ。

日本人のコマーシャルでは見たこと無いよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

スポークを発注!

WR450F(03年型)のフロントハブを入手してから約一ヶ月経ちますが、今日、やっとスポークの注文ができました。
電話で昨日確認してたのですが、『どうやったら正式注文になりますか?』と尋ねると、『FAXに必要事項書いて送ってください』とのこと。
なるほど、FAXが付いているのはそういう訳なのね。

スポークは代金引換の着払いで送るので振込先の確認はいらないよとのこと。
とりあえず自宅にFAXは無いので、今日、会社に来てから注文した次第です。
FAXモデムを積んだノートPCは2台持っていますが、買ってから一度も使ったことが無いので会社から送っちゃいました。
簡単なんですけどね。ノートからFAX送るのって。
でもノートに色々付いてるから外して電話機まで持って行くのが面倒かなと。


これでやっとYZ足用のホイールが組み立てられます。
ただ、ハブを引き取ってから気が付いたのですが、こいつはベアリングが片方付いてませんでした。
これは大きな誤算でしたね。
今更金を返せとも言えないので、昨日、レッドバロンでベアリングとスペーサーとオイルシールを発注してます。
2400円。落札価格と合わせて8,000円。高くついちゃいました。

おまけにWRのハブって肉抜きが徹底してて、目茶目茶軽いのね。
そのせいでベアリングをプラハンで叩き込もうと思ったんだけど、『絶対に失敗するからやめたほうが良いです』と言われてしまいました。
なので次の土曜日にレッドバロンでハブを組んで貰ってからですね。組み立ては。

組み込み工賃だって1,400円ぐらいかかるみたいだし、もう一個の方を7,500円で落としたほうが安かったですよ。

ま、いろいろあったけど、じっくりと縦ふれ、横ふれを取って完璧に仕上げましょう。
ホイールが出来上がったらとりあえずWR用のノーマルのブレーキローターで遊んでおいて、スプリングの交換かな。
オフ用の足回りではふにゃふにゃし過ぎますからね。
最後にローターをEBCの320mmに変えるかブレーキングの320mmを組み込むか、じっくりと考えましょう。

弄る所がなくなったら興味も無くなったりして.....


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速度違反の取締り

今日も元気良くやってました。
あそこは江東区の新砂になるのかな?若洲ではないよね?
江戸川区から江東区に渡る国道357の橋の上(荒川)ですが、いつもあの場所でやっているので皆さん直前でスピードダウンしていきます。

今日は目の前に一台も車が走っていなかったので、他の場所なら100km/hぐらいで走る所ですが、今日もやっているんだろうと思ってゆっくり走ると、やっぱりやっているのね。

今まで気が付きませんでしたが、赤に近いオレンジの蛍光塗料が塗られたコーンが2個、路肩に置いてあって、そのコーンの根元に光電管が付いてました。
あれが目印なんですね。
ひとつ勉強になりましたが、多分、帰るころにはすっかり忘れてます。

あと一ヶ月とちょっとで前回の違反から丸一年経つので、違反の累積点がゼロクリアされます。
細かな違反でも繰り返していると免許停止になりますから(実際、一発停止よりも駐車違反を繰り返して停止になる人の方が多いみたいです)、ここは確実にゼロクリアしておきたいところです。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

今日は20度まで気温が上がりました

この時期って一年で一番寒い時期ですよね?

なんと今日は午後1時頃の気温ですが20℃もありました。
Img_1897

今日は久しぶりに快晴だったので、表を遊び歩くのは置いといて布団を干したり(先週の土日に親父とかが遊びに来て泊まっていった)、郵便局に来年度の駐輪場の抽選申し込みを出しに行ったり(市役所に出すんですけど、締め切りを5日も過ぎてたので無駄な努力など)、ノギスを買いに行ったりとやらなくちゃいけないことをせっせとやりました。

明日、出勤日なのよ。当番で。
だから2日分を今日一日でやらなくちゃいけないので、遊びに行ってる場合じゃなかったの。

さて、お昼のお弁当を買いにいつものマルエツまで車で出かけましたが、その途中寄り道してプジョーの写真など撮ってきました。

Img_1884


こっちは真横からの写真です。
やっぱりタイヤが薄いですよね。
乗り心地があまり良くないです。
ロードノイズ拾い捲ります。五月蝿いです。

そしてちょっと斜め前からの写真がこれ。
Img_1892


やっぱりオープン状態が一番かっこいいです。
そして当たり前ですが、やはり太陽の下が似合います。
今年は暖かくて、その気になればバイクで伊豆に出かけるのも苦にはならないでしょうね。
気温が20℃って言ったら10月の気温ですから。

でも、来週にはWR450F用のハブの足りないパーツが届くし、弄ることはあっても乗ることはないでしょうね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ついにShareも解析された...

ITProの記事です。

何かと世間をお騒がせしているP2PソフトのWinnyやShareですが、実は解析がここまで進んでいたのですね。
全然知りませんでした。

私も以前はバリバリに使っていましたが、この一年はほとんど立ち上げることがありません。
欲しいものは買ってしまう性格なので、P2Pでウイルスと一緒に拾ってくる必要もあまりないんですね。
それに、もう15年ほどネット上で付き合いのある仲間が沢山居て、各自、自宅にサーバーを立ててるからFTPで分けてもらうことも出来ます。内緒でね。

中には大々的にサーバーを増強してFTPの接続数が常に15本~20本と言う大御所も居たりして、何て言いますか....欲しいものはそこでリクエストすれば何でも揃うと。
一日のダウンロード量が250~400GBぐらい行ってますからねぇ..そこは。

今後はこの解析結果が各プロバイダに売られて、ShareやWinnyで圧迫されている帯域を格段に広げてくれるんでしょう。
ネット上で違法に拾ってくることを目的にインターネットに入る人は今後激減するんでしょうね。
既にアメリカにサーバーを置いて、日本語でコピー商品を安価に売りさばく業者が山ほど居ますから、そっちに流れるだけかな。

必要悪って言葉がこういった連中に当てはまるかと言うと...まあ、違うでしょう。
著作権料どころか税金すら払わない連中ですからね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

紛れも無くRC用のホイールでした。

Img_1874

これですよ。これ。
このサイズの車体に17inだとタイヤハウスの中で存在感がありますね。
でも、これを知ってしまうと次は18inを入れたくなります。

今回タイヤ交換は自分でやりましたので、ホイール内の余裕を確認できましたが、18inぐらいなら楽勝で入りそうです。
ただ、プジョーはエンジンにパンチが無いので、やるなら207CCですね。
あれはBMWのエンジンを積んでいると言う噂を聞きました。
実物が入ってきたら是非エンジンルームを確認したいです。

Img_1876

今回のはRC用と言うこともあり、フェンダーぎりぎりまでタイヤが出てきます。
ノーマルだと4cmぐらい引っ込んでいるんですけどね。
205サイズだとオフセットが27mmらしいのですが、ET27って表示はオフセット27mmの事なんでしょうか?
いまいちヨーロッパの規格は判りませんね。
確かアルファロメオも同じ表示でしたが、アルファも欲しいんですよね~

これでいまいち締りが無かった足回りがピリッ!としたので、また暫くは新鮮な気持ちで乗れそうです。
ほんと弄るところがない車でいいですね。>206CC

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

くじら料理のお店

日曜日の話ですが、房総半島をぐるっと回ってきました。
いつもは東海岸を南下して西海岸(東京湾)に回るのですが、今回はお昼ご飯に鯨料理を食べてみようと言う事で逆ルートで回りました。
朝から良く晴れて気温は8℃~11℃を行ったりきたりしてます。
乗るときの格好は長袖シャツに薄手のセーターなのですが、この気温で直射日光を浴びながら走ると、かなり熱いです。

後ろのブラインドを立てれば風の巻き込みが殆ど無いので、帽子も要りませんね。
これがブラインドを倒した状態だと風の巻き込みで頭部が思いっきり冷えて、氷菓子をがぶっと食べたときにキーンと来るあの状態になりますが、これとて毛糸の帽子を被れば問題なし。
立てるか倒すかはその日の気分次第ですね。


ところで今年は暖冬なんですね。
と言うか異常気象なのかな。既に菜の花が咲いてます。

Img_1850

この時期にここまで咲くのは初めてかな?
ポピーとかの観賞用の花は一年中咲いているんですが、フラワーラインに沿って植えられた種から菜の花が咲くのは3月頃だったはず。

まあ、暖かい分には困りませんが、季節感が狂いますね。


フラワーラインを回っていて白浜で一休みした時のことですが、羽を怪我したらしい鳥が一羽、目の前の道路を向こう側からピョンピョン跳ねて渡って来ます。

Img_1860

最初は飛ぶのが面倒なのかと思ったのですが、近づいても飛んで逃げることはせず、結局1mほどまで近づいたら茂みの中に跳ねて行きました。
実家に居た頃は鶏の面倒を見てたので、基本的に動物を見ると『美味そう』『不味そう』のどっちかを思い浮かべる私なのですが、今回のは食べても不味そうですね。
もし、逃げなかったら捕獲して羽が治るまで飼ってみようかと思いましたが、残念です。
※勿論食べるためじゃないですよ。


さて、目的地の鯨料理です。
Img_1863

和田町にある鯨料理専門店で、おみやげなども隣で売っています。
いつもお昼時は車がびっしり停まっているので、結構判り易いです。

ここの鯨料理はつち鯨を使用してますが、常に鯨料理が出せるのは和田町は伝統漁業として鯨の捕獲が認められているからです。
あと四国の土佐も同様に認められていたはずです。
その他といえばエスキモーですね。かれらも鯨の捕獲が認められています。

ただ、エスキモー&イヌイットは生肉をがぶがぶ食べるんですけど...

ここのお店の鯨料理は、刺身に出来るほどの柔らかいお肉を使っているので、から揚げも南蛮漬けも硬くならずに
美味しく食べられます。
食べたときに鼻腔に抜けていく鯨の臭みは殆どしませんが、嗅覚の鋭い私には臭みを感じます。
でも、普通の人は気がつかないんじゃないかな?

鯨料理は過去に実家に居たころは毎週の様に食べてたので、臭みが嫌いではありません。
それどころかもっと臭い『鯨のベーコン』とか『しお鯨』なども大好きです。
鯨のベーコンなんて今では高級品で、滅多な事では食べることがなくなりましたが、入社当時は先輩に毎晩のように居酒屋に連れて行かれて鯨のベーコンを食べながら日本酒を飲んでました。
ほぼ毎晩です。

あれが原因で太ったんですね。>私

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

一歩前進

DT125RのYZ足改造計画は一歩前進しました。

土曜日の晩の事です。
8月以来ずっと狙っていた'03WR又はYZのフロントハブをやっと落札しました。
長かった.....

新品買っても安いとは言え、ハブ一個の値段が8,900円もしますし、カラーとベアリングまで入れて組んでもらうと13,000円ぐらいになります。
いくらなんでもこれを新品で発注する勇気はなく、ずっと探し続けていました。
いまのDT125R純正ハブで作ったモタードで別に困っていないので急ぐ必要もなかったんですけどね。
おまけに寒いし。

落としたのは'03のWR450Fのフロントハブで5,250円です。
同じものが2個出品されていたので、終了時間が早いものに的を絞って、誰かが値を吊り上げると時を置かずして再入札して高値を更新します。
こうすると商品をウオッチリストに入れている人には常に私が高値を維持しているのが判りますから、無駄な争いを避けてもう一個の方に関心が向きます。

結果として私は5,250円で落札しましたが、もう一つは7,500円ぐらいで落札されてました。
作戦勝ちですね。


今まで出品も無かったので本気で探していませんでしたが、今回の出品を見つけてからwebで情報収集を開始し、茨城のFACEさんならDT125R用に組んだエクセルリムとWR450Fのフロントハブで17inのモタードを組めるスポークが作れる事がわかりました。

そして事前にFACEさんに電話をして注意事項などを確認すると、
①DT125R用のエクセルリムはニップルが6φなのでWR450F用のニップルが入らない。
②WR450Fのニップルは8φなので、鉄スポークにして7φのニップルにしましょう。
③DT125R用のエクセルリム側をリーマーでちょっと広げればOKです。

折角のエクセルリムを加工するのは気が引けますが、かといってWR or YZ用のリムを買いなおすのは勿体無いのでこれで行く事にします。
スポークはフロント用一セットで10,500円。

助かります。FACEさん。

残された問題は、ご自由に持って行って下さい状態になるのをどうやって対処するかですね。
これはバロンロックをもち歩くしか解決策がなさそうです。
シート下の工具入れを一回り大きなものに交換して常に持ち歩くのが吉かな?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

恐らくこれと同じ物をげっとぉぉぉ~

P1020003


今回12ヶ月点検の時に見つけた206CC RC用の17inアルミです。
ブルーライオン船橋に飾ってあるショーモデルを写した物ですが、206用の純正品で17inと言うとこれ以外は無いはず。
これの値段は1本42,000円ですが、ブルーライオンは基本的に値引き無しのお店なので1台分で168,000円。
タイヤとセットで30万円と言われた物です。


ところが、今回ヤフオクで探してみると有るじゃないですか。
206cc

なんと4本セットで60,000円。
しかもタイヤ付き。(ただし山無しなのでタイヤ館まで自走するのがやっと)
問題は滅多に出ない出品者への質問が3つも出ていること。
こうなると値段が釣り上がるのよね。
これは終了間際までじっと見るのが得策と決めて5分前に入札しました。
結果、だれも張り合う人がなく、無事落札。

出品者からの回答では206用の純正品と返ってきたので、上の写真と同じRC用だと思います。
これにタイヤを入れても12万円ぐらいで17in化が出来ますね。

国産車と違いプジョーは108mmとPCDが狭くて選択肢が殆どありません。
数も売れないのでメーカーも在庫は殆どもってなくて、結局、国産車の倍以上の値段になってしまいます。
今回も30万円は払えないと諦めてましたが、RC用が偶然出品されててラッキーでした。

RCなんて国内で2~300台しか売れていないグレードなので、宝くじに当たるような確率だったことは間違いないですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

ブックオフはもう要らない

不二家のペコちゃん。どうなっちゃうんでしょうね。
雪印乳業の二の舞ですね。
ダメな社長の下では働きたくないよね。今の職場の社長も実は大嫌い。

それは置いといて、ブックオフです。
私が行きつけの古本屋って神田の古書店街を除けば私の生活圏内に全てあります。
と言うかありました。
過去形なのは全てお店を畳んだから。


なぜそうなったのかと言うと、私の生活圏内にブックオフが何店出店したと思いますか?
5店舗ですよ。5店舗!!!


このエリアに引っ越してきて既に30年近くになるのですが、日大、東邦、順天堂と大学が多くあるせいか、本屋さんが凄く多い街なんです。
行きつけだった古書店を数えると、ざっと9軒もあって実に恵まれた環境でした。
それが今では全て閉店。
全部ブックオフのせいです。

最初は安くていいなと思いましたが、ドミナント出店でエリア内の従来店を全部叩き潰したと思ったら値上げするんですよ。
騙されたと思いませんか?
やり方が卑怯で消費者を欺いてますよ。ブックオフは。


しかも従来店は丁寧に梱包してある綺麗なものを購入できましたが、ブックオフは手垢にまみれた汚いものを、今では同じ値段で売ってます。
当初は従来店より安くて飛びつきましたが、今では従来店がつけてた値段に値上げして、品質は数段落ちてます。
いらねえよ>ブックオフ 
この街から出て行け!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

体の衰えには勝てない?

体と言うか、具体的には 『目』 です。

今日、定期健康診断でたっぷりとバリウムを飲んで来たので、いま下剤でお腹がゴロゴロしてます。
この状態で電車に乗ったら冷や汗ものだね。

それは置いといて、去年までは左右とも近距離、遠距離とも1.5以上(機械の表示ね。実質、視力2.0ってこと) だったのですが、なんと今日の検査では Cマークがよく見えませんでした。
これにはびっくり!
日々視力が衰えていった結果、本人は全く視力低下を認識していませんでした。

普通は画面上にCマークが出ると、穴の開いている方向にスティックを瞬時に動かすのですが、今日はそもそもどっちが開いているのか全然判りません。
最初の3個目ぐらいまでは快調なのですが、4個目から手が止まってしまいます。
結果、近距離ですが視力0.6に落ちてました。
2.0→0.6にたった一年で落ちてしまうとはショックです。

ただ、遠距離視力は1.2を確保しているので、遠くのものは割りと良く見えます。
去年までは20m先の3~4cm角の文字が読めたのですが、今はカレイダで引き伸ばされた10cmぐらいの文字がやっと見えるぐらいです。

そう言えばこの一年ぐらい、仕事中にやたら目が疲れるとは思ってましたが、視力が落ちてたんですね。
今も良く考えると手元のキーボードの文字にピントが合ってなくてちょと輪郭がボケ気味です。
キー配列は体が覚えているので全然気がつきませんでしたが、歳ですかねぇ? それとも仕事のしすぎ?

今の所バイクや車の運転に支障はありませんが、次の免許更新時には『眼鏡等』が入るんでしょうかね?

暫くは出来るだけ目に負担を掛けないように.....出来るわけないよね。一日12時間PCを前に仕事しているんだし..

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月11日 (木)

傾向と対策

DT125RのYZ足化計画が進まない理由は、やっぱりお金。
プジョーにFZ6-Sにお金が掛かっているのに、殆ど乗っていないDT125Rに回せるお金って少ないのです。
売ったら最後、こんなに程度の良い車体は絶対に捕まらないので売りません。
年間1,400円の維持費ですからタダみたいなものですし、売っても10万円ぐらいにしかなりませんからね。オフ車は。


なので、ちんたら部品集めをやれるのですが、この2週間のヤフオクの出品を見てると面白いことに気がつきました。
私が欲しいのはフロントホイールです。ハブとスポークとリム。これだけ。
そして出品物に真っ先に入札があり、値が釣り上がるのはリアなんです。

と言う事は、YZ又はWR用に組まれた17inのモタードセットは結構な数が出てきますので、フロントとリアをセットで13万円以内で競り落とせれば、フロントだけ使ってリアを売り飛ばすことができます。
見る限りリアの需要は根強い様ですので、6万円+αで売れるでしょう。

どうしようかな。
勝負してみる?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

Vine Linux 4.0

い~加減にwazaari.netのサーバーメンテをやらないとダメっぽいですね。
私の自宅サーバーはとっくの昔にサポートが切れた2.6なんですが、(若しかすると2.4かも) すでに配布元のバージョンは4.0に上がっています。
DNSの動きも最近ちょっとおかしくて、同一LAN上のノートPCからコンテンツをローカル転送しようとすると、ドメインが見つからねぇとか返してきます。
サンバの調子もいまいちで最近使うのやめちゃいましたし....

もう潮時ですかね。
問題はPCをどうするかです。
いくらLinuxは捨ててあるようなPCでも動くとは言え、その捨ててあるようなPCが手元に余っていないし、インストール(アップグレード) に失敗すると暫くの間wazaari.netが死んでしまいますので、出来れば安いノートPCで良いからそれに最新の環境を作り上げて移行したいところです。

新規にサーバーを作り上げるのは簡単ですからね。
失敗したら最初から何度でもやり直せるし。
これが現用機だとそうは行きません。

リビングで使っているVAIOノートを転用して新しいの買っちゃおうかな....
でも内蔵しているTVチューナーが勿体無いし、サーバーにUXGAのノートはスペック的に勿体無さ過ぎるし...
4万円ぐらいで買える中古でも探そうか....

最近Linuxなんて弄ってないから、考えるのも面倒になったかも。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ

なかなか進まないYZ足への換装ですが、ちょっとだけ前に進めるかもしれません。
足りないのはハブとスポークとリム。
たったこれだけですが、エクセルリムとスポークで5万円近い出費になるので、出来るだけ安く上げたいと思っています。

ハブは買っても安いからどうでも良いと思い放置プレイ中ですが、リムはどうしましょうかねぇ
普通に購入するとフロントが3.5になってしまい、今履いているリアのエクセルリムのサイズと同じになってしまいます。
ここはやっぱりDT用に購入した3.0のエクセルリムが転用できればもっとも安上がりなので、やっぱりメーカーに問い合わせるしかないのかな。
誰か何処かにYZ足を組んだ人が居ませんかねぇ.....


全く関係ない話ですが、プジョー純正ホイール(206CC RC用の17in)は一本42,000円ですと連絡が来ました。
高いよねぇ...等と話してたら、実は全く同じものの色違いでよければ29,000円で有りますがどうしますかと聞かれました。
どういう事?と聞き返すと、色がシルバーじゃなくてガンメタなんですとのこと。
塗装の色違いでなぜこんなに値段が変わるのか不思議ですが、頭の中で思い浮かべると....やっぱり色が合わないってことで却下しました。

RCの用に車体がブラックダイヤモンドなら合うんですけどね。
アデンレッドの車体にガンメタの足は合わないですよ。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

売れてしまった

何が?
フロントフォークとキャリパー、ブレーキマスターです。

フォークが5,000円。
マスターが3,200円。
キャリパーが2,000円。  しめて10,200円です。

意外と安く買われてしまったかな?と言うのが本音ですね。
特にキャリパーが2,000円とは、予想してたけどホントに人気がありませんね。ピンスライドって。
まあ、手元に置いといても錆びるだけで金を生みませんからね。
これでいいんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12ヶ月点検とビーナスコート

今日は年末に出勤した分を代休として取りましたので自宅でゆっくりしてます。
昨日は下田まで行って金目鯛の煮つけを食べてきました。200701083

白浜の海は相変わらず綺麗で、ほんとここに住みたくなります。
定年後は自宅をこっちに移すのもいいかも知れないですね。流石に石垣島は遠すぎますし。

さて、今日は12ヶ月点検のついでに207CCの入荷予定などを聞いてました。
通常タイプは3月末には日本に入って来るそうです。
そして5月には追加バリエーションとしてハッチバックが入ると言ってました。
多分、SWの事ですね。

判っているのはここまでで、CCは入荷予定が販売店まで落ちてきていないとの事。
やはり年末までは待たされそうです。
でも、車検は12月末ですから問題ないです。金利も多分1%ローンが継続するでしょう。

今回の12ヶ月点検は、点検よりもビーナスコートのメンテナンス(年一回必須)とヘッドライトの交換です。
前回交換したときよりはちょっと綺麗ですが、レンズの内側から汚れる欠点は変わっていないので、ぱっと見ると濁った目をしている感じなんです。
これが嫌なのでタダで交換してもらっているのですが、今年もやはり交換です。タダでね。

そして12月末までに207CCが出れば買い換えるし、出なかったらヘッドライト交換+車検であと2年のります。
5年乗ればローンはすべて払い終わりますので、買い替えも楽です。
今も月2万円のボーナス払いなしですので苦にはなっていないんですけどね。

P1020005

今日しげしげと見てたのはこの206CC RCです。
17inのタイヤを標準で履いていて、フェンダーぎりぎりで収まっているのを見たらメラメラと物欲が湧き上がってきました。
でもホイルとタイヤせっとで30万円です。とにこにこ顔で言われたらシオシオとしおれてしまいました。
だって社外品のもっとかっこいい17inがタイヤとセットで20万円以下ですからね。
いくらプジョー純正ったってその値段はないでしょ?


最近、ガソリン価格が落ち着いてきて、いつもの出光ならレギュラーが112円。ハイオクが123円です。
206CCだとハイオク満タンでも4,300円程度ですが、こいつは結構燃費が良いので伊豆の下田まで往復しても1/4は残ります。
なので安いガソリンで済むのですが、FZ6だと下田まででガソリンが空になるので、現地のバカ高い値段で入れることになります。
なんと149円ですよ。ハイオクが。
沿道のガソリン価格を見てて嫌になりました。


新型に行きたいけど、バイクもまだまだ金がかかりそうだし、ちょっと悩んじゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年1月 6日 (土)

ステッカーチューン?

バイクに限らず色々な物にステッカーは貼れますが、貼ることにデザイン力?を求められるのはバイクや車でしょうね。
1枚ならいざ知らず、5枚、10枚と貼る数が増えると、単に貼ったのでは見苦しいだけです。
そこにはやはりメッセージが込められているべきですが、普通は購入した商品のステッカーを順番に貼っていくことになりますね。

Img_1811

と言う事で今までに購入した商品のステッカーです。
これが全然統一性がないんです。
ガルファーのステッカーも大きすぎて貼る位置が思い浮かばないし、ダンロップは1枚しか持ってないし、どうもピンときません。

数があるのはアップルコンピューターぐらいですね。

Apple2

ただ、このアップルのステッカーは既に入手不能のステッカーなので、貼る物にはこだわりたいです。
私がパソコンをいじり始めた頃に出回ったAppleⅡから添付されて、その後1997年までにアップルコンピュータを買うと箱の中に入ってきたステッカーです。
私のはインターネットが始まった頃の製品に付いてたものなので、1992年頃のマッキントッシュだったと思います。8100とかじゃなかったかな?LCシリーズの方だったっけ?古すぎて覚えてません。

この未使用状態のステッカーは今どれぐらい残っていますかね?
既に入手不能になって10年経ちますから、結構貴重なものだと思います。
これをバイクに貼る。

ちょっともったいないかなぁ....

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ブレーキングのローター

私が使っているのはガルファーですが、ブレーキングからもほぼ同じウエーブディスクが販売されています。
型番はSTX46D、STX46DRで、2003-4年型のYZF-R6のローターと同一です。

これが年末にヤフオクに出品されていました。
価格がなんと29,800円。
勿論2枚の値段ですよ。一枚が39,800円(定価) の商品が中古とは言えこの値段なら買いでしょう。

こりゃあっという間に値段が釣り上がるねと思い放置してましたが、昨日の晩ウオッチリストを確認すると入札なしで再出品されていませんでした。
どうやら価格を下げてまで処分するつもりは無いようです。

偶々、出品者は現在メールのやり取りをしている人なので、今晩にでも売る気があるのか聞いて見ましょうかね?
今使っているガルファーは、インナーが薄いブルーなのですが、ブレーキングのは黒なので車体の黒とマッチします。
色変更のために買うのも悪くないかなと考えましたが、じゃあ余った奴を売るとなると値段が付かないってのも考え物です。

YZやWRをモタードするのにブレーキングのローターは大人気です。
なのでYZ&WR用のローターは1枚でも20,000円以上の値段が付くのですが、ロード用は無理なんでしょうかね?

.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 4日 (木)

順調に売れています……ヤフオク

去年の暮れからヤフオクに不用品(バイクのパーツ)の出品を始めました。
最初の出品は2品でしたが、誰も入札する人が現れませんでした。
そこで自動再出品を取りやめて別なパーツを放出した所、これは順調に入札者が現れました。

早い話、誰も欲しくないものは出品してもダメと。

でも、不用品を手元に残していても邪魔なだけですし、どうやったら入札者が出るのか考えました。
例えばDT125Rのフォーク左右とステム、トップブリッジをセットで1,000円で出品しても入札者が出ないのですが、バラバラにしたらどうなるか試してみました。
普通、セットで買って不用品を売ってしまえば欲しい部分はタダで買えるかもしれないのに、わざわざバラバラの物を高く買う人なんて居ないと思いますよね。
でも、居るんです。

結果、フォーク左右は2,000円で売れました。ステム+トップブリッジは1,200円で売れました。
まとめて買えば1,000円なのに....

私としては嬉しいんですけどね。これでいいのかな?

普段から欲しいパーツがセットで出ているときは、とりあえず買って、要らない部分は速攻で出品してしまえと考えてますが、こんな考え持っている人はあんまり居ないようです。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

フロントフォークのセッティング

思いがけず晴れたので、箱根駅伝を見たいけどセッティングに出かけました。
場所は湾岸道路(R357)から海側に入る道で、幕張メッセの前を走る道路です。

先ず真っ先に弄ったのはプリロードです。
試しに目盛りが5個出るところまでイニシャルを抜いて走ってみます。
結論。怖くて走れない。

なんて言うかフロントタイヤの接地感が物凄く希薄になります。
車高もかなり上がる見たいですね。明らかにハンドルの位置が高く感じます。
幾ら上がるのか計ってませんが、1cmは高くなる見たいです。

たったこれだけの変化ですが、極低速でのハンドル操作がとても軽くなります。
そして60km以上で走ると、フロントがフラフラと動くので危なくて走れません。
これで走るとカーブでどっかにすっ飛んでいきそうです。

あまりにも怖いのでギュッ!と目盛り1個分まで締めこみます。
すると...これがいいんだな。
極低速では粘りのある(抵抗感のある)重さに変わり、120km以上で走ってもビタッ!と安定します。
目盛り3個、目盛り2個も試しましたが、1個まで締めこむのがいいですね。

ただし、5個まで緩めた場合でも、フォークの突き出し量を10mm~15mm取れば接地感は出てくるでしょう。
でも、ブレーキを掛けたときの挙動がちょっとね。
思いっきりダイブするので、やっぱりダメだと思います。

今日落札したスプリングレート95のスプリングに交換した後なら目盛り3~4個まで戻して使ってみたいです。


さて、次に弄るのはコンプレッションです。
とりあえず一旦、全開放で走ってみます。
1円玉を使って回すのですが(私の場合)全閉→全開まで3回転半。1回転で4ノッチですね。

この状態で走るとぴょんぴょん跳ねます。
特にブレーキを掛けるとスッと沈んでぴょんと戻ってくる感じ。
簡単に言うとFZ6-Sにかなり近い挙動ですが、あれよりもっと動きが早いですね。
これではちょっと困るので徐々に締めこんで1回転半(6ノッチ)でとりあえず終了です。
このぐらいだとブレーキング時にフロントが沈む速さが丁度良いです。


最後にテンションです。
これも調整は一円玉です。ハンドルが邪魔でドライバーが使えないんですよ。
テンションも全閉→全開は3回転半ですね。

ここが前のオーナーの設定だと全閉だったんです。
全閉だとサスの戻りが遅いので、路面のギャップを全部拾います。
FZ6-Sはフロントが柔らかいのでギャップを吸収してくれるんですが、あれに慣れた体には全閉はつらいです。

先ずは全開にして動きを見ると、ぴょんぴょん跳ねますね。
ブレーキを掛けると沈んだ後にハンドルがぴょんと戻ります。
この挙動はFZ6-Sそのものです。
この動きには慣れてますが、もう少しじわっと戻って欲しいので1回転半締め込みます。


ここまでやって走ってみると、テンションもコンプレッションも締めた分だけ路面のごつごつを拾うようになってます。
なんて言うのかな、車みたいにスイッチひとつで設定が変わってくれるなら、一般道では全開放にしてギャップを気にせず走って、高速に上がったら思いっきり締めてビシッと走る。

結局、万能の設定なんてないんですよ。
GSX-R1000に乗ってたときも、ターンパイクを全開で走るのと一般道を走るのでは設定を変えなくちゃいけなかったのですが、やってるうちに訳が判らなくなりましたからね。

『一旦全開にしてそこから幾つ締める』

これをその都度やらないと、とんでもない設定で走ってしまいます。
何度かこれで失敗してコーナーを飛び出しそうになったり、対向車線に出てしまったりしましたからね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YECのフロントフォークスプリング

ヤフオクに4種類出てました。
5SL用ですので入れ替えた'03-04のYZF-R6のフロントフォーク用です。
スプリングレートがそれぞれ違うのですが、100では強すぎるし、90だとノーマルとあんまり変わらないのかなと思って95にしました。

ヨーロッパのYECのサイトを見ていると、この手のスプリング(当然の事ながらレース用)は120ユーロで販売されています。
これがレース界では型落ちの5SL用とは言え3,800円で買えるならお買い得です。
90も買っとこうかな?1ユーロ160円とすると19,000円の商品ですからね。
下手するとオーリンズの方が安いって値段になります。

一昨日セッティングをしようと思って湾岸を走ったのですが、10分もするとぽつぽつと雨が降ってきたので何も出来ませんでした。
とりあえずリバウンドは全開放にして動きを見てますが、それ以前にプリロードを変えるだけでまったく違う動きになりますね。
思いっきりプリロードを掛けると、フルブレーキでもフロントが全然沈まずにスッと止まります。
気持ち悪いぐらいに。

でもこれじゃサスの動きを殺しているだけって感じですね。
底付きしない、ストロークの8割を使う、これが目標なのでプリロードはもっと緩めることにします。
その上でスプリングを硬いものに変えるのが良いと思ったので95の物を落札しました。

一度ばらしたほうが良いかもしれませんね。
前のオーナーが内部にシムを追加している様なので、それも取ってしまいたいし。

Iwatacoimg600x4501165398756dsc00045

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 1日 (月)

ついに発売 PEUGEOT 207CC

フランス本国のプジョーのホームページを見てたら....出てるじゃないですか。 207CC
_img_07_00_05

ぱっと見は現行の206CCとあまり変わらないんですが、フロントから見ると目の釣り上がり方がさらにきつくなっていて、トヨタのセリカに近い造形になっています。
実はセリカも結構好きなデザインなのですが、ペキペキに折り紙みたいに角が立っているのがちょっと気に入らなかったりします。

_img_07_00_11

その点、207CCは角が取れた柔らかいデザインで私好みです。
さ~て幾らで買えるんでしょ。
206CCが売り出されたときは300万円からスタートしましたよね。
恐らく今度の207CCも300万円からスタートするんじゃないでしょうか?
ただ、エンジンが1600ccに一本化されたようなので、意外とお手ごろな値段が付くかもしれません。
260万円あたりで出てくれば買い換えてもいいですね。

平行輸入物なら今年の4月頃には日本に入ってくるでしょう。
プジョージャポンが輸入するディーラー物だと早くて今年の10月かな?
12月で車検が来るので、いいタイミングかもしれません。

問題は下取りがいくらかって事ですね。
買い替えって、実は金の無駄遣いなのよ。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »