« Vine Linux 4.0 | トップページ | 体の衰えには勝てない? »

2007年1月11日 (木)

傾向と対策

DT125RのYZ足化計画が進まない理由は、やっぱりお金。
プジョーにFZ6-Sにお金が掛かっているのに、殆ど乗っていないDT125Rに回せるお金って少ないのです。
売ったら最後、こんなに程度の良い車体は絶対に捕まらないので売りません。
年間1,400円の維持費ですからタダみたいなものですし、売っても10万円ぐらいにしかなりませんからね。オフ車は。


なので、ちんたら部品集めをやれるのですが、この2週間のヤフオクの出品を見てると面白いことに気がつきました。
私が欲しいのはフロントホイールです。ハブとスポークとリム。これだけ。
そして出品物に真っ先に入札があり、値が釣り上がるのはリアなんです。

と言う事は、YZ又はWR用に組まれた17inのモタードセットは結構な数が出てきますので、フロントとリアをセットで13万円以内で競り落とせれば、フロントだけ使ってリアを売り飛ばすことができます。
見る限りリアの需要は根強い様ですので、6万円+αで売れるでしょう。

どうしようかな。
勝負してみる?

.

|

« Vine Linux 4.0 | トップページ | 体の衰えには勝てない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傾向と対策:

« Vine Linux 4.0 | トップページ | 体の衰えには勝てない? »