« ETCを注文 | トップページ | RS-Z100 »

2007年3月12日 (月)

ちょっと満足度上昇

リビングのノートパソコンですが、VAIOのVGN GRT770/PからVGN FT93に完全に切替ました。
今まで使ってたUXGAのノートはとりあえず必要なくなったので出窓に放置プレイです。
こいつは不要なファイルを削除してHDDを交換してLinuxマシンに変更かな?
このスペックなら今のwazaari.netを運用しているサーバー機の倍以上の能力があるので、Linuxマシンにするとかなり軽快に動くと思います。

それは後のお楽しみとして、
切替後のVAIO TypeF TVの感想ですが、満足度が上がりました。
なぜかと言うと、こいつのOSがVISTA Home Permium だったのが良かったですね。

10フィートUIを積んでいるので、ちょっと手元から離してあってもリモコンで電源が入ります。
電源ボタンを押すと約5秒ほどで立ち上がるのでストレスがありませんし、テレビへの切替も思ったより素早いですね。大体5秒程度で各種アプリの切替ができます。

家電のスイッチ押したら即変わるってのに慣れてると????と思う人も居るでしょうけど、5秒程度なら一日使ってると慣れてしまいます。
勿論、チャンネルの切替とかは押せば直ぐに変わりますよ。
じゃなかったらリモコンを床に叩きつけてます。

でもHome Premiumの最大の特徴であるメディアセンター機能が一番良いですね。
今の所チャンネル数が少ないんですが、バンダイチャンネルとかギャオとかが見れるんですよ。
勿論無料で見れるのは第一話のみとか制限がありますが、クレジットの登録をしておけば続きは100円とかの安い値段で見れますからね。
恐らくVISTA搭載PCが順調に増えてくれば、コンテンツ事業者はマイクロソフト向けに色んなコンテンツを提供してくると思います。
そうなると困るのがケーブルテレビの事業者ですね。

今までセットトップボックスを付けて月額2500円とか払わないと見れなかったコンテンツがVISTA搭載パソコンで見れるって事になると、家電業界だって黙ってないでしょう。
既にデジタル3チューナーとHDDを搭載した液晶テレビが売られてますが(思ったより安い)、ここにメディアセンターの機能を乗っけてくるんじゃないかな?
DLNAの互換機能になるんでしょうけど、これからは本格的にリビングでマイクロソフトと家電業界が衝突する状況になってきましたね。


.

|

« ETCを注文 | トップページ | RS-Z100 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと満足度上昇:

» 速読トレーニング [速読トレーニングで夢を叶える!]
速読トレーニング [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 00時09分

« ETCを注文 | トップページ | RS-Z100 »