« sportcity250ie がようやく発売 | トップページ | FZ6のフェンダーレスキット »

2007年4月15日 (日)

久しぶりの長距離

昨日は天気が良かったですね~
朝起きたら路面が濡れたままだったので伊豆方面に行くのはその時点で諦めました。
前走車の巻き上げるしぶきを浴びながら走るのは真っ平ごめんなので、路面が乾く9時まで待って房総に出発です。
今までと違い、ETCが付いているので料金所でも楽々通過出来るのが嬉しいですね。


考えてみればFZ6-SのフロントフォークをYZF-R6の物に交換してから初めての長距離です。
いい機会なので高速道路での安定感をじっくり感じ取ってみましょう。
まず直進安定性ですが、全く問題ありません。
今までどおりビタッ!と路面に吸い付いて不安はありません。

ただ、下りの高速コーナーで加速するとフロントが浮き気味になるのかコンタクトが極端に薄くなる印象です。
これはフロントフォークの問題じゃなくて姿勢の問題ですね。
交換したときから感じてはいたんですが、ツアラーとして調整するなら今のまま減衰量を変えればいいんですが、コーナーを攻めるマシンにするならフォークの突き出し量を変えたほうがいいですね。


私は柔らかく動くサスが好きなので、フロントのイニシャルを締め込んでいる今のセッティングを開放方向に変えたいんですよ。
するとどうなるか。
開放するとフロントが1cmぐらい浮くんですが、この状態で走ると恐ろしくて走れません。
まったく路面を掴んでいない感じなんです。
なので、フォークの突き出し量を±0mm→+15mmぐらいに変えて姿勢を作り、そこから軽くイニシャルを掛けると私好みの柔らかいフロントが出来ると思います。


でも、久しぶりにのるとバイクは気持ち良いですね。
オープンカーも気持ち良いんですが、『走る』という点ではバイクの方が全然面白いです。
問題はタイヤですね。
交換して3,000km走りましたが、スリップサインが完全に出るまで1mmを切ったみたいです。
センター部分はまだ残ってますが、1.5mmって所かな。
どうやらゴールデンウイークは新しいタイヤで走ることになりそうです。

.

|

« sportcity250ie がようやく発売 | トップページ | FZ6のフェンダーレスキット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの長距離:

» 犯行 [暮らし]
「同性愛」は 政権を維持した場合 暮らし [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 12時45分

« sportcity250ie がようやく発売 | トップページ | FZ6のフェンダーレスキット »