« タイヤ交換はリアのみ | トップページ | KYMCOの新顔 »

2007年5月 9日 (水)

真剣に悩んでみようかKYMCO Agility125

Agility12501

KYMCOのAgility125です。
ネットで探るとネガティブな評価が8割って感じですかね?
シートが硬いとか言ってる人が多いですね。
でも125ccで何処まで走るのか考えたら私の場合は片道5kmぐらいですよ。
なので全く関係なし。

このAgility125だけで全てをこなそうと考えたら不満は出るでしょうね。
収納スペースだって50ccの原チャリ並みだし、ガソリンは5リッターしか入らないと。
どう考えてもこれで長距離ツーリングは無理です。
でも加速は60km/hまでは鬼の加速だと評価されているので、通勤快速に絞って考えている私にはぴったりです。

ただ、私の場合お買い物にも色々と使いたいので収納スペースが無いと困ります。
でもそこはデッカイキャリアがついているので問題なし。
トップケースも持っているしね。

エンジンがV-Link125SRCと同じ系列なので、155ccにボアアップするのも簡単みたいですよ。
いつもの禅騨木輪業さんのページにも色々と情報が乗っています。

こうなってくるとエンジン的にV-Link125SRCと変わらないのであれば、こっちの方がメンテしやすそうなので面白いです。
一番の決め手はトップケース付けた時の前後長を抑えられるってことです。
タンデムシートを立てたままにしておいて、キャリアにGIVIベースを目一杯前に持ってきて付ければトップケースが後ろに飛び出す事がなくなります。
勿論ガソリンコック付近を大きくえぐる必要はありますが、たいした作業ではありません。

V-Linkにトップケースをつけるとかなり後ろまで飛び出すんですよ。
すると駐輪場で目立ちすぎるので嫌なんですよね。

う~む。取りあえず買ってみる?
この際V-Link125SRCもドナドナしてしまって....

.

|

« タイヤ交換はリアのみ | トップページ | KYMCOの新顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真剣に悩んでみようかKYMCO Agility125:

« タイヤ交換はリアのみ | トップページ | KYMCOの新顔 »