« そろそろ全開で走ってみたい | トップページ | リモコンの統合 »

2007年7月16日 (月)

Malaguti F18

マラグーティF18ウォーリアってスクーターです。
Malagutif18125s001f


これって日本ではまず見ることが出来ないスクーターです。
そもそも製造元のマラグーティ社自体が日本では殆ど知られていないことと、つい最近になって日本法人であるマラグーティ・ジャポーネが出来たぐらいですから。
本国のホームページを見ても既にラインナップから外れていて、製造中止になっているのが判ります。
しかも困ったことに、こいつは日本法人が輸入したスクーターじゃないので、全く面倒見てくれません。

CYGNUS-X150SRを買った時に最後まで悩んでたのが、このF18とベネリのベルベットです。
ベネリもイタリアのメーカーで、やっぱり殆ど売れていないのですが、コンパクトな車体に元気なエンジンという組み合わせはかなり惹かれました。


Malagutif18125s002f

なんで今更こんな事を書くかと言うと、オークションに出ているからです。
値段もまあまあかなと思います。
単純に値段を見ると安いのですが、壊れると部品が手に入らないので直せないという点を考慮するとちょっと手を出しにくい価格設定です。
これがせめて15万円なら、壊れたら捨てると割り切って買うんですけどね。
恐らくオークションでこれを眺めている人達は同じことを考えていると思います。
なので入札ゼロで流れちゃうんですね。

イタスクはデザインが良いので好きなのですが、部品がせめて一週間程度で手に入らないと買えませんよね。


今日は天気が回復したけど、伊豆方面はどうせ道路に木が倒れてたり葉が落ちてて危ないから行きません。
昨日の夜宇都宮から帰ってくる間にも街路樹が根元から倒れてたり(かなり太い幹なのに)、テレビ見ててもすごいことになっているので近所で遊ぶのが良いでしょう。


Agility125で城ヶ島とかに行きたいな。
日本の高速道路が100cc以上で通行可能になってくれると助かるんですけどねぇ......

.

|

« そろそろ全開で走ってみたい | トップページ | リモコンの統合 »

コメント

2018年では、もう幻の超稀少車種です。
デザインが気に入って走行の少ない車両を、昨年入手しました。
タイヤやパッドは入手可能です。
エンジンはノーマルのままですが、台湾キムコのグランディング125と同腫なので、そちらの中古パーツで代用可能かな。
困っているのはタンク上の「燃料センダー」の故障で代用品が見つからないこと。マラグーティRS250の「燃料センダー」だと、サイズが短くて正確に表示できません。F10の中古「燃料センダー」は不適合でした。
現在「燃料センダー」の入手法を模索中です。

投稿: ふーちゃん | 2018年2月13日 (火) 17時29分

.
ふーちゃん こんばんわ。

マラグーティに限らずイタリア車って一部の車種はタイとかベトナムの工場に生産委託していたのでアジアで探す方が早いかもしれないですね。
フロントは別デザインですがステップから後半は中国生産のアディバにも似ているんですよね。
エンジンは気にしてなかったのですが、キムコと同種ってことはこいつも中国生産なのかな?

恐らく同じ工場生産の兄弟車種(メーカーは不問ですが)と部品は使い回しと思うので、適合部品が見つかるといいですね。

投稿: kiku | 2018年2月13日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/15772979

この記事へのトラックバック一覧です: Malaguti F18:

« そろそろ全開で走ってみたい | トップページ | リモコンの統合 »