« NASが欲しくなった... | トップページ | NASを注文! »

2007年8月14日 (火)

船橋→宇都宮を3時間半で走破

国道新4号線ルート。走って見ると大した事ではありませんでした。

日曜日の午後12時25分に船橋をスタート。この時のオドメーターは1152kmでした。
木下街道、県道180号、国道298号と走り国道4号に入ったのが1時38分。オドメーターは1190km。
そのまま4号線を北上し国道16号を超えたのが2時10分。オドメーターは1206km。
宇都宮に着いたのは3時50分。オドメーターは1281km。

鬼怒川の東を北上する国道294号ルートだと116kmで宇都宮の駅前まで来れますが、こっちの新4号ルートだと確かに距離は129kmと13kmも伸びてしまいます。
でも、とにかく流れが速いのが新4号ルート。

国道294号ルートも確かに流れは速いのですが、対向2車線の部分が長いことと、微妙に信号が多いのが仇になって平均速度は30km/h前後まで落ちてしまいます。
なので船橋→宇都宮間が4時間ほど掛かるわけです。

これに対して国道新4号ルートは片側3車線の道路まであるぐらいですから、とにかく速いんです。
確かに草加から栃木との県境付近までは対向2車線なので速度は落ちますが、それ以外は片側2車線か片側3車線ですから、遅い車はどんどん追い越せばいいんです。
その結果、途中でアイスクリーム休憩を3回も入れたのに3時間半で走りきってしまいました。

10月頃の走りやすい気温になれば途中の休憩は1回で済ませてしまいますので、確実に3時間を切りますね。
宇都宮までの往復専用に250cc~400ccクラスのスクーターを追加しようかと思っていましたが、3時間を切れるならAgility125で十分かなと思います。

なんせリッター40km走りますから、片道4リットルちょっとです。
金額に直して税込み600円と言うところ。
維持費が安くて保険は車のおまけのファミリーバイク保険、そして燃費がよい。
もうちょっと125ccクラスの選択肢が増えて欲しいですね。

今考えるとDT125Rは最高速が140km/hも出るバイクでしたから、勿体無かったですね。
同じコースをDT125Rで走ったら2時間ちょっとで走れてしまいます。
ただし、燃費はぐぐっと悪くなるし、2stは定速走行が苦手なのでストレス溜まりますから、どっちにしてもあれで通うことはなかったと思います。
やっぱり林道を走ってて楽しいバイクですからね。>DT125R

その点、4サイクルのAgility125はこういった遠距離を定速(70~80Km/h)で走るのに向いています。
トルク変動も少ないのでストレス溜まりませんし、微妙に遅い車を追い越すにも95km/hぐらいまでは加速しますから追い越しでもストレスは溜まりません。
買って損はしないスクーターだと思いますよ。

.

|

« NASが欲しくなった... | トップページ | NASを注文! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船橋→宇都宮を3時間半で走破:

« NASが欲しくなった... | トップページ | NASを注文! »