« 船橋→宇都宮を3時間半で走破 | トップページ | 録画したい... »

2007年8月14日 (火)

NASを注文!

NASってなんだという人のために、先ずは画像でも。
Hdlgx500r


これはアイオーデータのHDL-GX500Rです。
今の相場は正確には判りませんが500GBのストレージを増設するとして、安い順に書くとこんな感じではないでしょうか。

①内臓3.5inHDDなら 相場は12,000円程度
②外付3.5inHDDなら 相場は22,000円程度
③NAS3.5inHDDなら 相場は38,000円程度

当然のことながらバルクでHDDを買ってきて内蔵するのが一番安い訳で、その次が通常の外付けHDDになります。普通はUSB2.0で繋ぐことになりますが、速度的にはまず問題は発生しません。
一番高価なのがネットワーク・アタッチド・ストレージと呼ばれるNASになる訳ですが、これは小型のPCと言っても良い程の機能を持っているので、仕方が無い所です。
それ自身がLANにぶら下がってネットワークドライブとして使えるだけでなく、FTPサーバーの機能やDLNAサーバーの機能も持っています。

私が今一番欲しいと思っているのは、このネットワークドライブの機能とDLNA機能であり、通常はエプソンのデスクトップを立ち上げることで実現しています。
でも、このエプソン君はCPUを強化したために速くなったのは良いのですが、普段立ち上げっぱなしで置いておくには消費電力が高すぎて電気代が勿体無いんですよね。五月蝿いぐらいにCPUファンが回って熱を放出するので、部屋の温度も半端じゃないし、、、

それでNASが欲しいなと思っていましたが、ちょっと前までは100M対応のLANしか積んでいなくて、食指が動きませんでした。 去年の暮れぐらいにようやくギガビット対応のNASが出揃ったので、値段が落ち着いたら買う予定でいました。

実際の価格を見るとNAS1台分で500GBのHDDが3台も買えるんですよ。
実に勿体無い話なのですが、いちいちパソコンを立ち上げなくても良いってことと、USB接続の外付けHDDは沢山持っていて、それをこのHDL-GX500RにつなぐとLAN上に開放できるネットワークドライブ数と容量を増やせるのがいいんです。おまけに待機電力が小さいので電気代だって節約できます。


とりあえず商品が到着するまで時間が掛かりそうなのですが、到着次第、エプソン君の外付HDDに入っているコンテンツをこれに移動して、一旦、空にした後でコンバインモードでフォーマットし直して、750GBの1ドライブにしてしまいます。
その上でこのHDL-GX500Rに繋げば、合計1.25TBのネットワークドライブが完成すると。

自宅のLAN環境はすでに全てギガビット対応になっているので、速度での不満も殆どないと思ってます。 1年前に一度似たような環境を構築しましたが、当時の機器はギガビット対応で揃わなかったので使い物になりませんでした。

最初に思いついてから約2年掛かりましたが、理想の環境にするのって結構大変ですよね。
DLNAもやっとVista対応になったし。(^-^)

届いたHDL-GX500Rが十分に速いと言う前提で書いてますが、これで遅かったらどうしましょ。

.

|

« 船橋→宇都宮を3時間半で走破 | トップページ | 録画したい... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASを注文!:

« 船橋→宇都宮を3時間半で走破 | トップページ | 録画したい... »