« 今日、'07が走っているのを初めて見た | トップページ | 無事解決 »

2007年9月16日 (日)

VAIO VGN-FT93SとBluetooth

今しがたソニー・カスタマーリンクに電話を掛けてBluetoothの質問をしました。
電話代が270円もかかりました。
ふつ~フリーダイヤルでしょう。この手の問い合わせ先って...

待たされてやっと繋がったら20代と思われる女性がでました。
ハイ。あなたじゃ無理だから変わって頂戴と言いたくなりましたが、とりあえず彼女が吸収できそうな範囲で質問しました。

その後待つこと1分ほど...
「すみません。私の知識ではお答えできません」

そんなの最初から判ってるって。
私の知識で解決できない事をコールセンターのオペレーターが答えられる訳ないです。
彼女達は普通の女性に比べたら日常的にパソコンを使い訓練も受けてますが、あくまでも与えられた知識の範囲内です。

私もつい5年前まではある企業のコールセンタ(PCに関する問い合わせのね)を運営してましたので、この辺の仕組みだとかオペレータの質は大体わかります。
でも最近は電話の先が海外ってケースが増えているから当時の業界知識は古くなっちゃいましたけど。
IBMさんは、以前、オーストラリアで日本の呼をさばいてましたが、最近は中国の大連に移った見たいですね。


それはいいとして、ちゃんと満足できる答えが5時までに返ってくるでしょうか?


今回の事象はVAIO VGN-FT93Sと言うSony Styleのオーナーメードモデルが、内臓のBluetoothでマイクロソフトのマウスを受信出来ないってこと。
同梱のBluetoothレシーバーでなら繋がりますが、本体内蔵のレシーバーでマウスを見つけられないんです。

致命的なのはデバイス一覧を見ると、本体に内蔵されている筈のBluetoothが出てこないことね。
同梱のレシーバーを刺すと、ひょこっと出てくるんですよ。
で、抜くと消える。

つまり内臓のBluetoothは死んでいるのか、チャンと刺さっていないかでしょう。
MiniPCIスロットが背面に無いので目で確認出来ないのが残念なところです。
刺し方が甘いだけなら私でも治せますから。

USBのレシーバを使う今のマウスはレシーバが結構邪魔なので取ってしまいたいんです。
それで会社で使い出したマイクロソフトのBluetoothセットが結構気に入ったので、(なんてったってマウスが充電式で台の上に乗せるだけで勝手に充電してくれる)マウスだけ買ってみたのでした。


さぁ。まだ返事が来ないぞぉ
今頃環境を作って確認中なんでしょう。
どんな答えが来るか楽しみに待ってましょう。

たぶん、UGXのドライバなんだわ。
この正体不明のデバイスにチャンとドライバを咬ませればBluetoothが生きるはず。


.

|

« 今日、'07が走っているのを初めて見た | トップページ | 無事解決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VAIO VGN-FT93SとBluetooth:

« 今日、'07が走っているのを初めて見た | トップページ | 無事解決 »