« PSPでナビ!(その4) | トップページ | AV-LS300DWを注文 »

2007年10月27日 (土)

PSP用の録画ファイル作成

今現在の環境は、EPSONのデスクトップに積んだ地上波アナログのダブルチューナーで録画して、それをSONYのイメージコンバーター3でMPEG4-AVCに変換しています。
この変換に結構なパワーが必要で、その点ではデスクトップは便利です。
CPUを自分で変更できますからね。

ただ、折角のハイビジョン放送をアナログで受けて変換してもねぇ...
と言っても保管するなら圧縮しなくちゃ邪魔ですので、どうせMPEG4に変換するなら元のソースはアナログでいいやと思ってました。


ところがアナログをソースにMPEG4-AVCに変換すると、上下に黒い帯が出来てしまい、たたでさえ小さいPSPの画面の中心部分に小さく写ってしまいます。
なんか情けないのよ。これ。

と言う事でこの前買ったSONYのハイビジョンレコーダーで録画して、それをソースにMPEG4に変換して書き出そうと思ったら...私が買ったRDZ-D800にはPSP用の書き出し機能がありません。上のクラスのRZD-D900だけの機能なんですね。残念。   買うときは将来PSPを買うことを考えてましたが、支払額を抑える方に気が行ってすっかり忘れていました。

RDZ-D900って録画時に一緒にPSP用のファイルを作る機能があるので、いつでも持ち出せて便利なんですが、仕方ありません。D800では何をやっても手間が掛かるだけで実用にならないので、リビングで見ることだけを考えて変換は別な方法を考えます。


部屋の中をずっと見渡すと、そういえばVAIO君が居ますね。
しかもフルセグの地上デジタルチューナーを積んでいて録画も出来ます。
HDDも200GBなのでいくらでも取れるとなると... これですね。
更に当たり前のようにイメージコンバーター3を最初からインストールしてあって、PSP用のファイルがこれでけで作れるようになっています。

惜しい...

RZD-D800に録画したファイルをVAIOからアクセスしてMPEG4に変換できれば、最高の録画環境になるじゃないですか。両方で合計600GBの容量ですので空きスペースに気を使うこともないし。
ま、同じSONY製ですから、そのうちファームアップでもするんじゃないでしょうか?

まずは来週分のCSIがどのように出来上がるかですね。
毎週自動的に録画するので撮り忘れもないし。


.

|

« PSPでナビ!(その4) | トップページ | AV-LS300DWを注文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP用の録画ファイル作成:

« PSPでナビ!(その4) | トップページ | AV-LS300DWを注文 »