« NAS強化の資金としてPSPを現金化 | トップページ | Agility125のヘッドライト(バルブ)交換 »

2007年12月23日 (日)

ロンネフェルトの紅茶と日光金谷ホテル

Photo

立派な建物です。
非常に歴史のあるホテルで、クラッシックホテルとしては帝国ホテルや箱根の冨士屋ホテルと並び称されるホテルです。
帝国ホテルは今ではクラッシックホテルの面影は全くありませんが、金谷ホテルや冨士屋ホテルは有形文化財ですからね。ほんと立派な木造建築です。


ここのラウンジも雰囲気があって好きなのですが、なんと言っても飲食が出来るほうのラウンジ「メイプルリーフ」で飲む紅茶が凄い。
何が凄いって値段が凄い。


一杯1,155円


紅茶好きな私としては、外で飲む場合は大抵コーヒーではなくて紅茶なのです。
何時もの様に何も考えずに「紅茶!」と頼むと、「ダージリンでよろしいですか?」と聞かれたので、「ええ、それでお願いします」と答えました。
本当はアールグレイが一番好きなのですが、他の人と数人で注文してたので、お店のお勧めに任せたわけです。


そして出てきたのが砂時計とポットに入った紅茶。
3分後に茶葉を取り出すとちょっと色が薄めかな?
香りは...ちょっと薄いかな?


標高が1,000m近い所に建っているホテルなので、抽出の温度が低くなり(沸騰しても90℃にしかなりません)ますから、紅茶本来の味と香りがちょっと物足りない感じです。
でも、何気に茶葉が沢山入ったパックですね。
なんて読むのかと眺めると、ロンネフェルトと書いてます。
何か聞いたことがあるけど、よくわかんないブランドです。


そして会計の段になって、値段を聞いてびっくり!
まさか紅茶でこの値段とは思っても見ませんでした。
前に会計した人がコーヒーで577円でしたので、それぐらいするのねと思ってた所に倍の値段ですからね。


紅茶好きと言っても近所のスーパーや百貨店で買う程度なので、20パック入りで550円とか、その程度の物で満足してたので、こんな高価なものがあるとは思っても見ませんでした。
昔はトワイニングの紅茶が高級品って事で貰うと喜んでましたが、これからはロンネフェルトをおねだりします。

ネットで調べるとティーバッグ25袋で1,312円ですから、そんなに高く無いですよ。
トワイニングとほぼ同じ値段です。あっちは20袋で1,100円ぐらいですから。
ちょっと良い事があった日のために買っておきますか。


.

|

« NAS強化の資金としてPSPを現金化 | トップページ | Agility125のヘッドライト(バルブ)交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンネフェルトの紅茶と日光金谷ホテル:

« NAS強化の資金としてPSPを現金化 | トップページ | Agility125のヘッドライト(バルブ)交換 »