« 検索ワード | トップページ | FZ6-Sからの乗り換え検討(BMW F800ST編) »

2008年1月12日 (土)

DUCATI ST3 がカタログ落ち

St3sabs_thumb_1128_0St3sabs_thumb_1129_0


ドカのST3です。
結構好きです。このバイクは純正のパニアケースが売られていて、後付のサードパーティ製よりも一体感のある仕上がりになるのが好きです。

ツーリング目的のバイクは色々とありますが、BMWにしてもホンダのパンヨーロピアンにしても、やたらと重いのがひっかかり購入意欲がわきません。そういう意味ではカワサキのGT1400でしたっけ?あれもいいバイクなのはわかりますが重いよねぇ

そもそもヨーロッパ大陸の高速で200km/h以上を延々と維持するのが前提の設計なんでしょうから、風などに影響を受けない質量を最初から持たせているってことなんでしょうが、あれを日本で乗るには平民には辛いですね。高速代だって馬鹿にならないし。


そんな中でこれはと思っていたのがドカのSTシリーズです。
日本では全くの不人気で、同じドカ乗りからも馬鹿にされる車種らしいのですが、個人的には好きです。

モンスターS4Rなんて楽しく走ろうと思ったらサーキットに持ち込まなくちゃいけませんからね。趣味のバイクとは言え毎週サーキットに行けない人はストレス溜まっちゃうんじゃないでしょうか。


すでにカタログ落ちして、しかもエンジンはST3専用に開発された物で他社流用は無しとなると、定期分解するとしても部品が手に入るのか?
本国でも生産中止とか書いてあったので、エンジンは作っていないとなると、部品供給が止まっちゃいますよね?

そもそもが不人気車種なので、手に入れたら最後、動かなくなったら捨てる覚悟が要るんでしょうね。それが購入後1年であっても。

さて、どうしましょ。
ST4の方なんですが、バロンに置いてありました。
ST3も探せば出てくるでしょう。
どうせバイクは趣味で乗る物だから、バイクを降りるまでにあと何車種も乗れないことを考えたら買っても良いかもしれませんね。

もちろんちょっと前に書いたBMW F800も候補に挙がってます。
スクーターに行くにはまだ早いですね。
あれは60過ぎても乗れるから。

.

|

« 検索ワード | トップページ | FZ6-Sからの乗り換え検討(BMW F800ST編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DUCATI ST3 がカタログ落ち:

« 検索ワード | トップページ | FZ6-Sからの乗り換え検討(BMW F800ST編) »