« Agility に50ccがでていました。 | トップページ | レンズが飛び出ないカメラ »

2008年3月 2日 (日)

Bandit1250sが納車されました

Img_3706

この車体が昨日納車されました。
赤も悪くないのですが、Banditの赤はちょっとシックな色合いであり、私の好みのキャンディレッドとは大分雰囲気が変わってしまうので青で良かったと思ってます。

シート高は790mmにセットしてありますが、この状態で両足の踵がべったり付きます。膝は軽く曲がる程度なので余裕がある訳では無いのですが、これはシート幅が思ったよりもあるのが原因ですね。

走り出した状態でのシートの感触ですが、特に硬くも柔らかくも無く、シートが狭いわけでも広い訳でもなし。早い話合格点ではあるが満点ではないと言ったところかな。
ただ、シート高を790mmにセットしたおかげで膝の曲がりが緩いので、長時間乗っても疲れません。
昨日は船橋をお昼にスタートして、足利、佐野を回ってきましたが(仕事のついで)、帰宅が夜の9時ですので、休憩等を除くと7時間程走ってたことになります。

これだけ走っても足は辛くないし、お尻も痛くならないのですから十分です。

さて昨日は270kmほど走ったのですが、出発時に満タンにしたガソリンが帰宅まで持ちませんでした。
実際には19Lのタンクが残り5L程に減った時点でガソリンスタンドのマークが点滅を始めるのですが、この点滅が225km地点で始まり、時間帯を考えると 『開いている所があったら即給油』 状態でした。夜の9時にガス欠ではしゃれになりませんからね。

実は点滅と同時にスタンドが見つかり給油したのですが、225km走行で14.2Lでした。なので燃費は15.8km/Lですね。
消費したガソリンの量を見てちょっとがっかり。
FZ6-Sならリッター20kmは走るのになぁ...
これは倍以上の排気量なので仕方が無いですね。その代わりレギュラーですから良しとしましょう。


インプレ等は本宅に乗せますが、まだ標準設定なので何ともいえません。
ただ低速域でハンドルが軽いですね。軽すぎてふらふらします。高速域でもフロントが頼りない感じですので、イニシャルをちょっと掛けて調整します。
恐らくフロントが頼りない感じはこれで解消する筈。

後は空気圧が高いのも原因かな。
レッドバロンはフロント2.5、リア2.9で納車してくるので、リアを2.5に落としたいと思います。
レッドバロンを出るときに、前を走る国道に右折で入っていくのですが、いきなりズルッ!!と滑りました。

FZ6-Sのつもりでアクセルを開けすぎたのが原因です。
Banditは下からトルクが厚いので、FZ6-Sのつもりでアクセル操作をすると危険ですね。
でもトルクが厚いバイクって疲れませんねぇ。
これからはのんびり走りたいと思っていますので、回さなくてもいいエンジンは楽チンです。

.

|

« Agility に50ccがでていました。 | トップページ | レンズが飛び出ないカメラ »

コメント

ロングツーリングだとリッター18kmは走りますよ。お試しあれ。

投稿: gtop5511 | 2008年3月 2日 (日) 21時51分

gtop5511さん おはようございます。

こいつはリッター18kmも走れるんですか。
今度試してみますが、今回も新車と言う事で3,000回転以下でずっと走ってて、かつ、高速ですから6速で殆ど走ってました。

まだエンジンの慣らしが済んでいないのでなんとも言えませんが、雰囲気的にリッター16kmと見ておけば良いのかなと思ってます。

それでもレギュラーですから随分と財布には優しいバイクです。

投稿: kiku | 2008年3月 4日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bandit1250sが納車されました:

« Agility に50ccがでていました。 | トップページ | レンズが飛び出ないカメラ »