« EXEMODEのDV572(デジタルビデオカメラ)は不良品の山か? | トップページ | CONTAX i4Rというデジカメ »

2008年3月16日 (日)

今日が二日目のBandit1250s

今日は久しぶりの完全休日。
自宅に持ち帰った仕事もなし。
いや~ 極楽。


さて、昨日山形から360kmも車を運転してきたので(佐野までは殆ど130k/h以上をキープしてたかな?)、結構、目の奥が疲れてて辛かったのですが、一晩じっくり寝たら何とかなりました。
今日は6時に目が覚めてしまい、パソコンの前で隠し撮りができるカメラを色々と探したりしてから朝食。
結局、出発は朝8時過ぎでした。

愛車に右側だけパニアケースをセットし、さあ、今日の機嫌はどうかな?とセルを回すと一発でエンジンがスタートしました。
今朝も儀式が必要だったら嫌だなと思ってましたが、結局今日は一度も儀式が必要なかったので安心しました。初日だけでしたね。あの変な手順じゃないとエンジンがかからないってのは。
※今日は一日を通して儀式は不要でした。


何時ものとおり湾岸市川から首都高速に乗り、横浜横須賀道路の終点まで一気に走ります。所要時間は1時間ほどですね。実はここまでは近いんです。
終点の佐原から国道134号の野比までは1kmほどでしょうか、野比まで来ると目の前は三浦海岸です。ここは良い所ですよねぇ。通勤の必要が無くなったら是非住みたい場所のひとつです。
後は海岸沿いに10kmほど走れば城ヶ島。いつものルートです。


いつものルートを走るとFZ6-SとBandit1250sの違いが良く判ります。
もう全然別の乗り物ですね。当たり前ですが。

①スクリーン
FZ6-Sはハイスクリーンに変えると、かなり立った状態で運転しても風の影響は殆ど受けません。でも、Bandit1250sはタンクに伏せて意識的に体を小さくしないと、まるでこいつはネイキッドか?と言うぐらいに風を感じます。

スクリーンが小さすぎて有効に風を売れ流せない感じですね。
140km/hまで引っ張って、そこから状態をガバッ!と上げると、ググッと風圧でブレーキがかかるのですが、これって (Bandit1250sって) ツーリングバイクでしょ? 別にリッターSSみたいな乗り味は求めていないんですけどねぇ...

まあ、別な言い方をするとFZ6-Sのカウルデザインとスクリーンのデザインが優れているって事でもあります。スクリーンを別にしてもカウル本体のエアーマネジメントは優秀でしたねFZ6-Sは。


②シート
シートはどっちもどっちかな?
結局シート本体で評価するのは間違いで、ステップの位置とシートまでの距離でシートの使い勝手と乗り心地がまったく別物になります。
それらを踏まえたうえでシートの硬さなどを評価するなら 『ちょうどいい』 です。

たまたまBandit1250sは790mmにセットすると私にぴったりでした。

.

|

« EXEMODEのDV572(デジタルビデオカメラ)は不良品の山か? | トップページ | CONTAX i4Rというデジカメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日が二日目のBandit1250s:

« EXEMODEのDV572(デジタルビデオカメラ)は不良品の山か? | トップページ | CONTAX i4Rというデジカメ »