« ココログがおかしい... | トップページ | VistaQuest VQ1005 が不穏な... »

2008年3月30日 (日)

GeineⅢの画質ってこんなもの?

Img_0005_2Img_0019


昨日の晩、VistaQuest VQ1005 の互換品のGenieⅢが届きました。
勿論、今出回っている新型じゃなくて旧型の方です。
新型も発注しましたが、プレミアなしなので2,980円でした。随分と安いものですね。
VistaQuest VQ1005は今日のオークションでも12,500円です。幾らなんでも高すぎですよ。

ま、欲しい人は必死になりますよね。
互換品が既に新型になってしまい、本家のVQ1005は随分前に生産中止ですから、今オークションに出ている奴を落札するか、自腹でアメリカに行ってウォルマートあたりで買ってくるかしか方法がありません。

その手間隙と費用を考えたら一個買うのに一万円払っても安いってことです。
実は私は12,000円まで自動入札にセットしていましたが、あっさり超えて行かれました。さすがにそれ以上は払えないのでお見送りしましたが、こりゃ末期症状ですね。

私は既にGenieⅢの旧型を持ってて新型も発注済だからもう入札はやめます。


ところでこのGenieⅢですが、ピントの合う範囲と距離がどこなのか未だ掴めていません。したがって上の写真のようにピントが外れた写真を大量生産しています。
でも、マクロ機能が付いていないのは残念ですね。
色んな花が咲いているので撮りたいんですが、とるとピントが外れてて痛い写真ばかりが撮れてます。

なんか、昔のマニュアルフォーカス時代を思い出しました。
でも違うのは幾ら撮ってもお金が掛からないことね。
これ最高!

.

|

« ココログがおかしい... | トップページ | VistaQuest VQ1005 が不穏な... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GeineⅢの画質ってこんなもの?:

« ココログがおかしい... | トップページ | VistaQuest VQ1005 が不穏な... »