« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

VistaQuest VQ1005 が不穏な...

最近 「一部のマニアに人気の」 からちょっと一般に広がった感のあるトイデジカメのVistaQuest VQ1005ですが、オークションで値下げをして出品する人が現れました。

今日の夕方に出品されたものの価格は6,800円で5個の出品ですが、(現在入札中なので欲しい人は入札してみれば?) 今日の明け方に突然出てきたときは7,6805円で5個の出品があっという間に完売。

でも、昨日30日の夜の出品で今日のお昼に終了した物 (レッドでした) は4,500円の開始価格で誰も入札者が居ないとは....

なんかオークションをチェックするタイミングでとんでもなく良い買い物が出来るんですね。
まさかこんなピンポイントで出品→終了する物が出ているとは思っても見なかったので、ちょっと意外です。


まあ、私は旧型を持っているのでこれ以上は買いませんけどね。
でも4,000円程度なら旧型をもう一台予備で欲しい気もするなぁ....


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

GeineⅢの画質ってこんなもの?

Img_0005_2Img_0019


昨日の晩、VistaQuest VQ1005 の互換品のGenieⅢが届きました。
勿論、今出回っている新型じゃなくて旧型の方です。
新型も発注しましたが、プレミアなしなので2,980円でした。随分と安いものですね。
VistaQuest VQ1005は今日のオークションでも12,500円です。幾らなんでも高すぎですよ。

ま、欲しい人は必死になりますよね。
互換品が既に新型になってしまい、本家のVQ1005は随分前に生産中止ですから、今オークションに出ている奴を落札するか、自腹でアメリカに行ってウォルマートあたりで買ってくるかしか方法がありません。

その手間隙と費用を考えたら一個買うのに一万円払っても安いってことです。
実は私は12,000円まで自動入札にセットしていましたが、あっさり超えて行かれました。さすがにそれ以上は払えないのでお見送りしましたが、こりゃ末期症状ですね。

私は既にGenieⅢの旧型を持ってて新型も発注済だからもう入札はやめます。


ところでこのGenieⅢですが、ピントの合う範囲と距離がどこなのか未だ掴めていません。したがって上の写真のようにピントが外れた写真を大量生産しています。
でも、マクロ機能が付いていないのは残念ですね。
色んな花が咲いているので撮りたいんですが、とるとピントが外れてて痛い写真ばかりが撮れてます。

なんか、昔のマニュアルフォーカス時代を思い出しました。
でも違うのは幾ら撮ってもお金が掛からないことね。
これ最高!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

ココログがおかしい...

今朝、始業前にトイカメラの記事を上げましたが、これは昨日アップロードしようとして失敗したからなんです。

記事を保存して反映しようとしたら、サーバーが受付を拒否してしまい書いてた記事がふっとんだのですが、今朝の分を上げたら昨日の分として上がっているじゃないですか。

ど~なっているんでしょ?

Nifty社がブログの4割は手数料目的のアフェリエイトへの誘導を計るものとマルウエアなどをダウンロードさせたりエロサイトへの誘導など反社会的な目的で作られていると分析していましたが、そのソフトがなにか悪さしているんでしょうか?


困ったものですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近はまっているもの (トイカメラ)

Xiao_pix_princetonXiao_pix_princeton_2


オークションで見つけて3,000円で落札しました。
他に欲しい人は居ないようで、希望価格の半額ぐらいで落ちてしまいました。
確か発売時には12,000円ぐらいしていた筈の商品ですが、あれから4年ぐらい経ちますし、今更30万画素のデジカメなんて誰も興味を示さないでしょうね。

私は今、職場のパソコンにこのようなクレードルに刺して充電しつつwebカメラとして利用しています。
勿論デジカメと言うぐらいなので、クレードルから抜けばUSBメモリサイズのデジカメとして何処でもつかえます。

職場にカメラ付き携帯電話の持込が禁止されている場合でも、これは恐らくスルーパスでしょう。
USBに挿してデータを持ち出すのはネットワークで監視されていますが、これでパチパチ写真を撮っているとは考えても見ないでしょうから、今となっては貴重品ですか?

Picoshot_00


本当はプリンストンのじゃなくて、こっちのグリーンハウス物が欲しいのですが、何処を探しても見つかりません。勿論中古でも出てこないですね。
ちょっと残念。

Moviestick_02


類似品にムービースティックなんてのもあります。
これも30万画素で12,000円程度してましたが、既に何処にも在庫はありません。
プリンストンが手に入っただけでもラッキーとしておきますか。


Vistaquest


そして本命はこれ。
VistaQuest VQ1005です。
これはアメリカでは19ドルで売っている物なのですが、なんと国内のオークションでは8,000~9,000円の高値がつきます。
原因は既に生産中止で在庫が無いからです。
個人でアメリカに旅行に行った際に買い込んできて、それをバラバラとオークションに出品している人が居るぐらいでショップとして纏めて輸入してた時の平均価格4,500円の倍の値段ぐらいになってしまいました。

でも、これが実に味のある写真が撮れるので人気があるんですね。
私もこれの同等品でヒューレッドパッカード(だったと思う)がOEMで調達したジーニーⅢと言うものを手に入れました。5,000円でね。

まだ船橋の自宅に戻っていないので現物は手にしていませんが、これからちょっと楽しみです。


このほかに入手したのはZipoライター型のカメラです。
それからネットショップのイーモンズ社からこんなのも入手しました。


Ezcam_emons

先程のUSBメモリタイプより二周り大きいのですが、その分性能は段違いです。
かなり綺麗な写真が撮れるので、スパイ用途にはいいですね。

ま、こんなもの買っていると金の無駄遣いですが、高いものでも5,000円ぐらいのものを探して落札してます。
これからも見つけ次第、できるだけ格安で集めたいですね。

トイカメラですから。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

Vista Quest VQ1005 と言うトイカメラ

Vista_quest_2

最近なにかとデジカメのことを書いてますが、これも以前に書いたショッピングセンターなどの中を撮影するためです。はっきり言ってスパイです。


仕事の性質上、こういった集客力のある店舗等に我々もブースを構えて商売してますが、なにせ競合会社が滅茶苦茶な販売促進施策をやってくるので、対抗上どうしたってこっちも似たようなことをやる事になり、結果として「普通にこんなことやってたら会社潰れるよな」みたいな状況になってます。


そこでエリアと言うかピンポイントでショッピングセンター単位、または、店舗単位で手を抜くところと強化するところの見極めを常に行うこととなり、それの審議のために「こんな状況になってま~」と写真を見せるわけです。

最初は携帯電話を使ってましたが、やはり目立つんです。
なので色々と買いましたよ。

Pfuxp128_xiao_pix


これはプリンストンのxiao pix (シャオ ピックス) と言います。
これが小さくていいんですよ。VGAサイズの写真なのでちょっと荒いのですが、見た目も小ぶりでいい感じですよね。
動画もとれるし、3,000円で買えたので、いい掘り出し物にあたったなと思ってます。
こいつは会社のPCに繋がってて、毎日ビデオ会議をやるのに使ってます。(この間充電しているんですよ。実は)
でもって土日はPCから取り外して店舗撮影と。


Picoshot_1


そしてこれが今でも手に入れたいピコショットです。
グリーンハウスの製品だったと思いますが、USBメモリのサイズでデジカメですから、普通に見たらカメラだなんて絶対にばれません。
上の奴もそれに近いサイズなので、まあ、手に入らなきゃしょうがないから諦めるかとは思っています。


でも一番欲しいのはVista QuestのVQ1005ですね。
これが意外に画質が良くて(トイカメラとしてはの話) 私の目的とするスパイカメラにぴったりなんですよ。

同等品を落札できましたが、このVista Questを各色そろえたくなりました。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

CONTAX SL300RT* ブラックを買いました

Kyocerasl300rtKyocerasl300rt2

先日落札できなかったCONTAX i4Rの代わりと言うわけでは無いのですが、同じCONTAX のSL300RT*ブラックを落札しました。
ブラックボディは流通量が少ないので市場価格が高い(約3万円)のですが、偶々検索を掛けたら出品があって2万円の希望落札価格でしたので、サクッと落札してしまいました。なので相場よりもかなり安く買えました。

あとはこれのスペアとして普段使い用にシルバーボディの安い奴も落としておくかですね。この手のギミックも少なくなったので貴重品ではあるんです。
何処が貴重かと言うと、例えば単行本をくり抜いて中に隠すと想定すると、じゃあレンズは何処に出すのかが問題になります。そのときにこのレンズの位置とシャッターボタンの位置が貴重なんです。他では得られなくて、かつ、薄いので文庫本に綺麗に納まるのもポイントです。


そういえば京セラがやめてしまったCONTAX事業ですが、どこが受けついたんでしょう?
コニカミノルタも結局ソニーに吸収ですし、生粋のカメラメーカーがどんどん無くなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

CONTAX i4Rというデジカメ

Contax_i4r


香水のボトルをイメージして作られたかのようなデジカメです。
もうずっと前に生産中止になっていて、現時点では中古が出てくるのを待つのみ。

でもね、高いのよ。この中古が。
先ほどオークションが終了しましたが、落札額35,500円ですよ。
400万画素の単焦点かめらの値段とは思えない高額商品です。


先週アマゾンから購入したニコンのクールピクス800万画素が実質14,000円なのを考えたら、中古の癖に馬鹿みたいに高いデジカメです。

デザインはすっごくいいんですが、値段がねぇ~

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

今日が二日目のBandit1250s

今日は久しぶりの完全休日。
自宅に持ち帰った仕事もなし。
いや~ 極楽。


さて、昨日山形から360kmも車を運転してきたので(佐野までは殆ど130k/h以上をキープしてたかな?)、結構、目の奥が疲れてて辛かったのですが、一晩じっくり寝たら何とかなりました。
今日は6時に目が覚めてしまい、パソコンの前で隠し撮りができるカメラを色々と探したりしてから朝食。
結局、出発は朝8時過ぎでした。

愛車に右側だけパニアケースをセットし、さあ、今日の機嫌はどうかな?とセルを回すと一発でエンジンがスタートしました。
今朝も儀式が必要だったら嫌だなと思ってましたが、結局今日は一度も儀式が必要なかったので安心しました。初日だけでしたね。あの変な手順じゃないとエンジンがかからないってのは。
※今日は一日を通して儀式は不要でした。


何時ものとおり湾岸市川から首都高速に乗り、横浜横須賀道路の終点まで一気に走ります。所要時間は1時間ほどですね。実はここまでは近いんです。
終点の佐原から国道134号の野比までは1kmほどでしょうか、野比まで来ると目の前は三浦海岸です。ここは良い所ですよねぇ。通勤の必要が無くなったら是非住みたい場所のひとつです。
後は海岸沿いに10kmほど走れば城ヶ島。いつものルートです。


いつものルートを走るとFZ6-SとBandit1250sの違いが良く判ります。
もう全然別の乗り物ですね。当たり前ですが。

①スクリーン
FZ6-Sはハイスクリーンに変えると、かなり立った状態で運転しても風の影響は殆ど受けません。でも、Bandit1250sはタンクに伏せて意識的に体を小さくしないと、まるでこいつはネイキッドか?と言うぐらいに風を感じます。

スクリーンが小さすぎて有効に風を売れ流せない感じですね。
140km/hまで引っ張って、そこから状態をガバッ!と上げると、ググッと風圧でブレーキがかかるのですが、これって (Bandit1250sって) ツーリングバイクでしょ? 別にリッターSSみたいな乗り味は求めていないんですけどねぇ...

まあ、別な言い方をするとFZ6-Sのカウルデザインとスクリーンのデザインが優れているって事でもあります。スクリーンを別にしてもカウル本体のエアーマネジメントは優秀でしたねFZ6-Sは。


②シート
シートはどっちもどっちかな?
結局シート本体で評価するのは間違いで、ステップの位置とシートまでの距離でシートの使い勝手と乗り心地がまったく別物になります。
それらを踏まえたうえでシートの硬さなどを評価するなら 『ちょうどいい』 です。

たまたまBandit1250sは790mmにセットすると私にぴったりでした。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

EXEMODEのDV572(デジタルビデオカメラ)は不良品の山か?

Img_3757


この前購入したKFE JAPANが売ってるDV572と言うデジタルビデオカメラですが、やっと週末が来たのでちょっと使ってみようとSDカードをセットして撮影して見ました。
画質は値段なりってとこでしょうか?
そもそも高画質な映像は期待していないので、これで十分かと思います。
それに駆動部分が無いので故障には強いでしょうから、アクションカムとして期待できます。


問題は電池の蓋が開かないこと。
ここにSDカードを一緒にいれるのでてすが、カードを抜いてPCで見ようとしたら蓋が開きません。
▲マークのついたボタンを押しながらスライドさせるのですが、スライドせずにどこかに引っかかったまま動きません。


これには困りました。
何をやってもスライドしないので、親指でグリグリやってたらやっとロックが外れたのですが、蓋が完全に開きません。もっとも新品の状態で既に蓋は完全に開きませんでしたので、普通に考えたらこの固体は不良品ですね。だって取扱説明書の写真は90度にパカッと開いてますから。


この値段でよくこれだけのものが作れると感心してましたが、工作精度が悪いですね。組み立てを担当したのは何処の工場か知りませんが、組み立てが雑です。
頭にきたので突っ返そうかと思ったら、アマゾンは返品拒否です。
どうしても返したければ価格の10%しか返さないと言いますし、メーカーはお休みで電話に出ない。


まあ、電池の蓋なのでガムテープでも貼っちゃえば終わりなんですが、なんか釈然としません。
直ぐ隣が三脚に固定するネジ穴なので、実は固定しちゃうと一緒に蓋も閉まった状態で固定されるからどうでもいいんですが、そういう問題か?

やっぱりSUV-Camの新型を会社で買って、土日は自宅に持って帰って使う。
これですね。

バイクに積んで色々撮って見ますが、飽きたら捨てます。
やっぱり安物には期待しちゃイカンと。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

ボチッ!とな

クールピクスにしました。
税込み送料込みで18,800円ですが、ポイントが4,000ポイントも付いたので、実質14,800円です。

ヤフーで検索するとまだまだ高いですね。
落札希望で見ると22,000円ぐらい。なかには18,000円が一つありましたが、ストアなので消費税が別ですしシステム使用料を取られると結局高くつくので、現時点ではアマゾンが一番安そうです。
価格.comには18,100円が一番安いと書いてますが、送料は別ですからね。
おまけにポイントも付かないとなれば全然安くないです。


しかし...最近ほんとに使えるサイトになりましたね。アマゾンは。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズが飛び出ないカメラ

仕事の関係で街の色んなところを撮影する必要が出てきました。
普通にデジカメで盗れば良いのですが、ショッピングセンターなどの中に入って撮影する事も考えています。
そうすると普通のデジカメでは目立ってしまい、かつ、大抵の所は撮影お断りなので、下手に撮っているところを見つかると、なかなか困った事になります。

そこで考えたのがスパイ用又は盗撮用のカメラです。


まあ、かなりのニーズが有るらしく色んなものが出ているのですが、画質的に満足が行く物はありません。
そりゃそうです、この手のカメラに使われているのは最大でも41万画素のCCDですから、よほど綺麗にピントが合っていないととても見れたものではありません。

となるとビデオカメラ?

実はSUV-Camと言うものを会社の経費で買うつもりだったのですが、なんと在庫切れで3/20頃に新商品が発売になるとのこと。
でも、今欲しいのでそこまで待てないんです。


じゃあどうする?
レンズが飛び出ないカメラで、できるだけ隅っこにレンズが有る物を選ぶしか有りません。

Photo


これは富士フィルムのファインビックスZ5です。アマゾンで16,300円。
なんでアマゾンかと言うと買いに行ってる暇が無い。&アマゾンなら明日届く。
値段も手頃だと思います。新品でこの値段ですから。

790

こっちはオリンパスのμ790SWです。 21,800円ね。
防水が売りのシリーズです。湖や海で遊ぶ機会が多い人向けですね。
でもXDピクチャーカードを使わないとダメってのがひっかかります。
うちにはSDカード、ミニSD、マイクロSD、メモリースティックなど色んな規格がごろごろしてて、無駄な買い物が多くなっているのでこれはパス。

最近は基本的にはSDで統一してます。
統一しきれないのがPSP用のメモリースティックDUOです。
これは仕方ないですね。


Coolpixs51s


これがニコンのクールピクスS51Sです。 18,800円ね。
恐らくこれで決まりですが、なかなかいいです。
隅っこに追いやられたレンズ、810万画素のCCD、手振れ防止機能付きと必要なものが全部揃ってて値段も安いとくれば問題はありません。

今、ホームページ作成に使っているのはキャノンのIXYですが、こっちは710万画素で手振れ防止機能が付いていませんので、ニコンに買い替えと考えていいですね。
キャノンは700万画素クラスが出始めた頃のデジカメで、当時7万円近くしたのですが、この二年で随分と安くなったものです。


今会社で仕事中のアマゾン見てますが、ポチッ!と行っちゃいますか...

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

Bandit1250sが納車されました

Img_3706

この車体が昨日納車されました。
赤も悪くないのですが、Banditの赤はちょっとシックな色合いであり、私の好みのキャンディレッドとは大分雰囲気が変わってしまうので青で良かったと思ってます。

シート高は790mmにセットしてありますが、この状態で両足の踵がべったり付きます。膝は軽く曲がる程度なので余裕がある訳では無いのですが、これはシート幅が思ったよりもあるのが原因ですね。

走り出した状態でのシートの感触ですが、特に硬くも柔らかくも無く、シートが狭いわけでも広い訳でもなし。早い話合格点ではあるが満点ではないと言ったところかな。
ただ、シート高を790mmにセットしたおかげで膝の曲がりが緩いので、長時間乗っても疲れません。
昨日は船橋をお昼にスタートして、足利、佐野を回ってきましたが(仕事のついで)、帰宅が夜の9時ですので、休憩等を除くと7時間程走ってたことになります。

これだけ走っても足は辛くないし、お尻も痛くならないのですから十分です。

さて昨日は270kmほど走ったのですが、出発時に満タンにしたガソリンが帰宅まで持ちませんでした。
実際には19Lのタンクが残り5L程に減った時点でガソリンスタンドのマークが点滅を始めるのですが、この点滅が225km地点で始まり、時間帯を考えると 『開いている所があったら即給油』 状態でした。夜の9時にガス欠ではしゃれになりませんからね。

実は点滅と同時にスタンドが見つかり給油したのですが、225km走行で14.2Lでした。なので燃費は15.8km/Lですね。
消費したガソリンの量を見てちょっとがっかり。
FZ6-Sならリッター20kmは走るのになぁ...
これは倍以上の排気量なので仕方が無いですね。その代わりレギュラーですから良しとしましょう。


インプレ等は本宅に乗せますが、まだ標準設定なので何ともいえません。
ただ低速域でハンドルが軽いですね。軽すぎてふらふらします。高速域でもフロントが頼りない感じですので、イニシャルをちょっと掛けて調整します。
恐らくフロントが頼りない感じはこれで解消する筈。

後は空気圧が高いのも原因かな。
レッドバロンはフロント2.5、リア2.9で納車してくるので、リアを2.5に落としたいと思います。
レッドバロンを出るときに、前を走る国道に右折で入っていくのですが、いきなりズルッ!!と滑りました。

FZ6-Sのつもりでアクセルを開けすぎたのが原因です。
Banditは下からトルクが厚いので、FZ6-Sのつもりでアクセル操作をすると危険ですね。
でもトルクが厚いバイクって疲れませんねぇ。
これからはのんびり走りたいと思っていますので、回さなくてもいいエンジンは楽チンです。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »