« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

祝! 一年経過

思い起こせばこの5年程は免停などで苦労しました。
2点程度の軽微な交通違反を一年以内に繰り返していたので、いつの間にか6点になって免停。
最初は社会貢献活動をすることで許されてゼロ復帰しましたが、また一年以内に駐車違反などで捕まり続けて再度免停。今度は講習を受けて一日で免除。

この5年間はあと一週間で一年経過してゼロクリアと言うタイミングで捕まり続け、ゼロクリアされることなく累積される悪循環が続いていましたが、昨日でやっと開放されました。

一年間無事故無違反って大変ですね。バイクに乗っていると。
車だけのときはゴールド免許だったのですが、これで安心かな?
去年、宇都宮に転勤になってから車中心の生活になっちゃって、バイクはあまり乗れなくなりました。これが大分効いてますね。

宇都宮まで荷物を沢山運べるようにとBandit1250sにしましたが、便利になると思っていたサイドケースが思った以上に邪魔っけで、しかも落雷が多い土地柄なので実はバイクで通うのは難しいとなると、何のために買い換えたのか判らなくなってしまいました。


ダメ押しに今まで空いていた隣の駐輪スペースにバイクが入ってきます。
今度のオーナーは何を持ち込むんでしょうね?
私と同じ大型バイクだと出し入れが大変になります。
今でも隣にはみ出していますからね。私のバイクが...

あまり干渉するようならスクーターに買い替えかな?
ベスパが欲しかったのでこの機会にベスパに乗り換えってのも良いかもね。
その前にBandit1250sで思いっきり走りますけど、FZ6の時ほど楽しさを感じないバイクなのでホントに買い換えちゃうかも

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

Bluetooth Mouse はやっぱり良いね

Microsoft5000

実は今自宅で DELL XPS M1530 とセットで使っているマイクロソフトのレーザーマウス8000ですが、こいつに拡大鏡の機能があることを今まで気がついてませんでした。
ブラウザの「戻る」機能は親指のちょっと上についている小さいボタンに割り付いていることは知ってましたが、そもそもキーボードを打っている最中ならそのままキーボードのショートカットキーを使う方が簡単ですし、マウスを持っている時でもマウスを左に振るジェスチャー機能で戻るので、ボタンを押すために持ち替えることなんてしません。

ロジクールなら親指のちょっとした動きで使えますが、マイクロソフトは指の移動距離が長いので持ち替え動作が必要です。そんな訳で基本的にはロジクールが好きなのですが、Bluetooth Mouse となるとロジクールには選択肢が殆ど無くて、既に時代遅れのMX900しか入手できないとなると、どうしてもマイクロソフトになってしまいます。

実は最近ではMX5500も出たのでまたロジクールに戻るつもりですが、その前にもうちょっとマイクロソフトを使ってみようと思い、今日はちよっとボタンを弄って見ました。

写真はロジクールに行く前にちょっと使ってみようと思っている、Microsoft Notebook Mouse 5000です

ちょっと小さめですが機能ボタンが左右に割り振られていなくて、親指の上に2個ついてます。
どっちかというとこの手のマウスが好きなんですが、今使っている8000の拡大鏡は良いですね。拡大する広さをボタンを押しながら前後左右に動かすだけで変えられるとは想像していなかったので、うれしい発見をしました。

と言うか「その前に取り扱い説明書ぐらい読め!」って?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

dell XPS M1530とマイクロソフトのレーザーマウス8000 (Bluetooth Mouse) の接続

考えている時間が無くて 「繋がんないけどドングルで繋がるからとりあえず放置」 としてたレーザーマウスですが、やっと繋がりました。

日本語の問題と言えばそれまでてすが、Bluetooth接続ウイザードは不親切ですね。
Sony VGN-FT93S の時はデバイスメーカーのユーティリティが最初からインストールされていて、それが結構優秀だったのでマイクロソフトの (Vista純正の) 接続ウイザードは真剣に使ったこと無かったので今回初めてはまりました。

結論から言うと、最初の画面で接続したいデバイス (今回はマウス) の底面についているボタンをポチッ!と押すと頂点のインジケーターが緑と赤の交互の点滅になります。
この状態が 「発見可能になった状態 」 で、「この点滅を確認したら次に進んでください」 と書いていれば何の混乱も無いのですが、緑と赤の点滅になると自動的にOS側が感知して次の画面に変わるものと勘違いしてず~っと待ってて

やっぱり繋がらないや

となっていました。
単純に次に進めば良かったんです。それだけ。
あれは絶対にウイザードの表現がおかしいですよ。

ま、繋がったからいいけどね。繋がってしまえばこっちのもの。
こいつはいいマウスですよ。繋がればね。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

どっかに飛んでいった写真が..~ wazaari.net のサーバー再構築 ~

仕事が忙しくて仮復旧後の本宅を調べていませんでしたが、今日、ぽっこりと時間が空いたので(と言うか社長の所に二時間監禁されて、営業部長に監禁されて...会議ですけどぐったり疲れて仕事をする気にならない) ダラダラとホームページを巡回していると写真が所々抜けています。

おや?

よくよく考えると2002年頃に作ったコンテンツなのですが、そういえばその年に一度HDDが飛んでました。
その時に復旧処理を手抜きしたらしく、写真がどこに行ったか判らなくなってます。
今となっては特に重要なページでもないので削除しちゃってもいいんですが、カーネギーメロン大学に寄った時の写真は結構お気に入りだったので残念です。


でもなんか疲れた。


GWにまとまった休みが取れるならコンテンツの整理でもしようかな
Bandit1250sは何て言うかネタを作りづらいバイクなので、あんまりコンテンツが増えそうに無いのよね

宇都宮まで通えると思って買ったバイクですが、実は落雷が滅茶苦茶多い土地柄なので、そもそもバイクで通う事自体が自殺行為って話もあります。
若しかすると選択間違えちゃったかもしれない。

いいバイクですけどね。Bandit1250sは

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

既に入手困難 AV-LS300DW

リビングで重宝しているアイオーデータのAV-LS300DWですが、とうとう在庫限りとなり、直販サイトのアイオープラザから消えました。
あとはどの程度市場に店頭在庫として残っているかですが、そもそもが特殊な用途の製品なので殆どゼロに近いでしょう。

私は中古をじゃんぱらで安く買いましたが、あれ以降じゃんぱらに入荷した様子は無く、インターネットで検索しても在庫を持っているお店は見つかりません。
現時点の唯一の入手手段はヤフオクになっていますが、こうなってくると売り手も強気で開始価格自体が上がってきています。

中古なんですから半値程度での取引が望ましいわけですが、現状では新品で売ってた時と同じぐらいの落札価格で落ち着いてます。
この状況は次の製品がどう出てくるかで変わりますが、

もし次の製品に 『ネットワーク越しのISOイメージ再生機能』 が搭載されていないととんでもない事になりそうです。現時点でこの機能はAV-LS300D(W) しか持っていませんので、次が出ないとなると中古が出てくるのを待つしかなく、オークションで更に高値更新と言う事態になりかねません。

かといって次に機能が引き継がれていれば今のAV-LS300DWの落札価格はドスンと落ちる筈ですので、早く情報が欲しいですね。
私ももう一台確保したいと思っていますが、現状では身動きできなくなっています。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

仮復旧しました ~ wazaari.net のサーバー再構築 ~

本当なら今日の朝には復旧してて遊びに行けるかと思っていましたが、残念ながら午後2時を回っても完成していません。

何が駄目って文字コードがいまいちコントロールして切れていません。

日本語のページなのでシフトJISを使うのは許して貰うとして、サーバーがページを送り出すときに読み手側が自動的にエンコードできるように文字コード情報を一緒に送り出していた様な気がするのですが、何処にセットしているのかよくわかりません。

今まで使っていたVine Linux 2.4CRと比べると、すでに6年も経っていますからカーネルが変わっているのは当然として、それ以外もすっかり変わってしまっています。

シェルが変わるのは別に見た目の問題ですからどうでもいいのですが、Fedora Core 7 はなかなかカッコいいじゃないですか。ユーザーインターフェースもすっかりGUI中心になってて、Vine Linux につんでたwebminよりも使い勝手が格段に向上してますし、なによりもパッケージの管理がyumになって何も考えなくてもネットに繋がっていれば簡単にアップグレード出来るのは素晴らしい進歩ですね。

これだったら食わず嫌いせずに、もっと早く Fedora Core に乗り換えていれば良かったなと思います。この6年間の進歩はそれぐらいのインパクトがありますね。

ところで wazaari.net ですが、まだ仮復旧です。

基本的に死亡する直前のファイルまで戻しましたが、cgi 関係がまだちゃんと動いていないので、掲示板とか html に埋め込んだスクリプト類が機能していません。

これがどの様な状況に繋がるのか検証できていないので、またぶっ壊れる可能性も残っています。

でも、Fedora Core 7 は気に入りましたが、難しいです。

これを使いこなすまでにはどれぐらい掛かるんでしょうねぇ...

まあコマンドラインで叩いている分には6年前と変わらないので関係ないんですが、セキュリティ対策として入っている SELinux の動き方がぜんぜん判らなくて、実はこいつが足を引っ張って朝6時からついさっきまで全くの足止め状態でした。

イライラして 「エエイ! こうなったら直接弄ってやる」 と手を入れてやっと動いたというのが真相です。

なので結局サーバー構築ガイドの通りには組めませんでした。肝心なところ書いてないし...

色々と不具合は出てくるでしょうけど、これでとりあえずコンテンツは復旧しましたので、またコツコツと鬱憤晴らしをかねてコンテンツを作っていきますので、よろしくお願いします。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

先ずは分解から~ wazaari.net のサーバー再構築~

Dscn0220Dscn0221

今日は午前中に歯医者の予約を入れていたので遠出は考えていませんでした。
まず今日のうちにやらなくちゃいけないのは、Fedora Core7のサーバーガイドが到着するまでにサーバーとなるPCを確保することです。
Linuxなので性能的には高いものは不要ですから、ジャンク箱に入っている15インチ液晶一体型のPCを再生することも考えはじめました。
お金がもったいないから自前のドメインとジャンク寸前のPCを使ってホームページを運営するのであって、金があるならサーバー運営会社のスペース借ります。そのほうがメンテ不要で楽チンですから。


そんなことは置いといて、先ずは壊れてしまったサーバーの分解清掃を遣りました。
上の写真が作業後なのですが、内部はものすごい埃でブロアー一缶全部使ってしまいました。


そしてUSB外付けHDDを一台分解して中の120GBのHDDを取り出し、こいつに突っ込みました。その結果は成功です。
ただ、相当使い込んだHDDなので何年も持たない気がします。

組み込み後、Windows2000をインストールしましたがちゃんと動いてます。
このままApache 2.2.8 forWin32 を組み込んでサーバーとして復活することも可能ですが、とりあえず夜中に到着予定のサーバーガイドを待って Fedora Core でサーバーを復活させます。

今回はリビングの液晶テレビにつないでセットアップしましたが、32型の画面でセットアップすると文字が大きくて見やすいですね。
ネットワークメディアプレーヤー代わりにPCを繋ぐのも面白そうですね。
以前はブラウン管で遣っていましたが、液晶に変わるとそういったことが遣りやすくなります。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

Fedora Core7 で行って見ようと思う~wazaari.netのサーバー再構築~

つい先ほどポチッ!と行きました。Amazonのサイトでね。
購入したのはFedora Core7のサーバー構築ガイドです。
Webmin大辞典とかは持っていますが、あれから5年ぐらい経ったのでLinuxサーバー環境がすっかり変わってしまっています。

ここは素直に最新の構築ガイドを買っといた方がいいだろうという事になりました。
最後までVine Linuxとどっちにするか悩みましたが、Fedora Coreの方がリリースが頻繁でセキュリティ対策を採りやすいことと、最新版のCore8と違ってCore7は安定版の位置付けになるので(商用ベースではなくて個人用途の話しね) 自宅サーバーの構築ガイドもCore7が中心になっているのが決め手でした。

突然死してしまったてwazaari.netのサーバーですが、構築時の各種設定は当時の構築ガイドにメモ書きして残っていましたので、パソコンが調達できればほぼ同じ状態に戻せると思います。

問題はパソコンをどうするかですね。
HDDだけ購入してインストールしてみますが、Pentium3 1GHzですからね。
ハード自体は既に8年使用していますから、何時壊れてもおかしくありません。HDDは既に故障しましたが、それ以外にもマザーボードのコンデンサあたりがそろそろ壊れる頃です。

だったらノートパソコンを買っちゃおうかと考えていますが、OSなしのモデルでなかなか良いものが見つかりません。
そもそもOSなしで売ってくれるところが殆ど無いのが現状ですので、選択肢はマウスコンピューターぐらいでしょうか?ほんと少ないですね。


中古で買うとどのような使いかたされていたか判らないので、この際新品でもと思いますが、金が...

まだまだ時間がかかるかな?
先にやっぱりXP+Apache Win32版での仮復旧が先かな?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

未だ復活の兆しなし~wazaari.netのサーバー機~

日曜日に突然死したwazaari.netのサーバー機ですが、平日は宇都宮に居る事もあって原因を掴むための分解作業すら出来ていません。
夜間はちょっと自由な時間が作れるのでパソコンを持ち込みたいところですが、会社には手頃なモニターが無いのでどのみち作業らしいことができません。

HDDは消耗品なので4~5年で壊れると考えるべきですが、うちのサーバーは2002年10月にHDDが壊れて再構築した時の120GBの物をずっと使ってました。
何時壊れてもおかしくないからバックアップ機を作っといたほうがいいかな?と思ってた矢先の事なので、よく今まで持ったなと感心しています。
当時一番信頼していたIBM製のHDDを積んだのが良かったですね。当時色んなメーカーのHDDを買いましたが、現時点で生き残っているのはIBMだけです。

さて、サーバー機をどうやって調達するか思案中ですが、それ以前にどういう構成にするか考えなくてはいけません。
突然死したサーバーはVine Linux2.4をベースにApache1.1.3あたりをインストールしていた気がしますが、既に6年前のOSとアプリですからバージョンが古過ぎます。
もともとシステム開発の仕事をやっていた事もあり、サーバーは致命的なバグが無い限り手を入れない主義なので古いまま放置プレイしてました。

従って現在使えるOSは何があるのかから調べなくてはいけません。

候補としてはRedHat Linuxから派生したFedora CoreかVine Linux4なのですが、Fedoraはクライアントとして使うのに適したOSであってサーバーには向かないと言う意見があります。
私もサーバーには枯れ切ったOSがいいと考えており、やっぱりVine Linuxに戻っちゃいそうです。

Vineは出てきた当初こそ日本語が最初から使えるLinuxとして人気が出ましたが、今は話題に上る事も無いようですね。
それはクライアントOSとしてなら他に最新装備を誇るものが多数有るからで、これを裏返すと枯れてて良いなと言うことになります。


あとはめんどくさいのでWin32版のApacheをWindowsXPにインストールしてしまう方法もあります。
デスクトップのエプソン君をサーバーにでっち上げてしまうのが一番簡単で金もかからないので、もしかするとこっちでいくかもしれません。

あんまり何時までも放置できないので、仮復旧でXP+Apacheもありかな?


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

DT125Rの新車が本当に出てきた!

Dt125r_01_3Dt125r_02

今日、Bandit1250sを1,000km点検に出してきました。
作業時間の間、色々と話しをしながら在庫の確認をしていくと....

「新車発見」 のタグが付いたDT125Rが普通に置いてありました
今更の2st125ccですが、DT125Rはダートマシンとしてなら今でも手元に置いておきたいバイクです。
一昨年の夏に房総の山の中をこいつで走りましたが、本当に楽しいバイクです。
屋内に保管できる場所があって、かつ、近所に林道があれば(勿論ダートね)確保しておきたいですけど、今は経済的な理由でその環境が作れないので断念します。


まあ、一度購入して手放してますからね。
あれも林道に行くまで100kmも走らなくちゃいけないってのがネックになりました。DT125Rは一般道も楽に走れますがエンジンの回転数がバラけるのが嫌で一般道は走ってて楽しくなかったですね。

Dt125r_03


でもこいつは掘り出し物ですよ。
レッドバロンの本社の倉庫に寝てたそうですが、年式が2002年でEU仕様ですから輸入車ですね。国内物と比べてウインカーが大きいのが特徴かな。四角いし。

レッドバロンの船橋店に在庫が展示してありますので、欲しかった人は是非この機会に入手してください。

もう出てこないと思います。新車では。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

wazaari.net のサーバーが死亡

長らく独自ドメインでコンテンツを配信してきたwazaari.netのサーバーですが、本日未明死亡しました。
キーボードには反応しますがHDDの大半が駄目になったようで、ログイン画面にも辿り着けません。
したがって本宅で提供していたコンテンツ類はすべてお亡くなりになりました。


勿論、別のパソコンには全て残してありますが、何時再開できるか判りません。
まずパソコンの調達から始めなくちゃいけないと言う事もあり、簡単な話では無いからです。
いまこの記事を書いているVAIOノートがバックアップ機になっていますが、こいつを稼動させると今度はこいつのHDDが何時まで持つかと言う話になり、出来ればもっと安いパソコンで壊れるまで使いたいというのが本音です。


ですので、暫くはブログで凌いでじっくりと機種選定することにします。

google検索のトップ10内に入るキーワードを幾つも持ってたのでこのまま亡くしてしまうのは惜しいと思っています。でも暫く時間をください。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型のデジタルカメラ

Aiptek_m13

アメリカのアマゾンで発売中の小型のデジカメです。
スティック型の口紅サイズ(100円ライターサイズ)の物が欲しいと思って色々と探していますが、日本ではなかなか見つかりません。

この繋がりで前にも上げた様にグリーンハウスのピコショットが欲しいと思ってて、ずっと探してますがこれも未だに見つかっていません。既に4年ほど前の商品なので市場には残っていないんでしょうね。

それでアメリカならあるんじゃない?

と思ってみた訳です。VistaQuest VQ1005もアメリカでしか売ってない物ですが、旅行者などに持ち込まれて結構な値段で取引されています。
既にアメリカのアマゾンでも在庫なしになっており、後は店頭物をかき集めるしかないような状況になっていますので、予備を確保するなら今のうちですかねぇ...


アメリカのアマゾンを色々と探しているうちに見つけたのが上の写真で、台湾のAIPTEK社の製品です。
日本には入ってないのかと探しましたが、これその物は輸入されていない様です。でもOEMらしき物は見つけました。

Okoko4596img600x4501206854970img_00Okoko4596img600x4501206854982img_00


大阪の万雄と言う会社が輸入販売していたカメラでDZ-130と言いますが、どう見ても同一商品です。レンズと本体の大きさのバランス、レンズしたのマクロと遠景のマークと位置など、ここまで似てたらOEMと判断して間違いないでしょう。

これをオークションでも見つけて落札しましたが、560円でした。
送料が390円ですので格安で確保出来たことになります。


手元にGenieⅢの新型もあるので普段どれを持ち歩くのかになりますが、GenieⅢは電池の消耗が激しすぎてダメなので改造も考えてます。
実は内臓のメモリが電池が切れると同時に消えると言う事なので、消耗の激しい理由がメモリのリフレッシュ電流だと言う事は判断できます。

フラッシュメモリなら不揮発性なのでリフレッシュは不要ですが、単純にRAMを積んでしまうとパソコンのメモリと一緒で電源を落とせは消えます。また、電源が入っている間中メモリの書き込み内容を保持するためにリフレッシュが必要なので普通のメーカーならデジカメにRAMは積みません。

この辺がトイカメラである 「いいかげんさ」 ですね。
恐らくフラッシュよりもRAMチップの方が安かったんでしょう。

改造はそのうち考えますが、RAMを特定してヒートガンでハンダを暖めて剥がすだけで良いんじゃないかな?
ただ、新型と旧型は隙間から基盤を覗くとデザインが全く違うんです。
レンズも色合いが違うというか、その奥のCMOSセンサーの色が違うんです。
デザインは全く変わっていませんが、GenieⅢは新型になって全く別な商品に変わったというのは間違いないですね。


私は単純に 「ちっちゃいカメラを集めたい」 人なのでどっちでもいいんですけど、ハイキーな写真が撮れると珍重する人たちには大事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

椿ラインは桜も椿も満開

今日はBandit1250sの慣らし運転を兼ねて城ヶ島経由で椿ラインまで走ってきました。
本日の走行距離は450km。流石に最近殆ど走っていないのでお尻と言うか足の付け根が痛くなりました。

さて先ずは城ヶ島。
前回は変なおっさんが猫を集めて一時間近くも独占状態のままだったのでさっさと次の目的地に行ってしまいましたが、今回は誰にも邪魔されませんでした。
ただ、やたらと今日は色んな人に話しかけられましたね。
いつも餌あげてるの?
私らだと逃げるけどあんたの周りから逃げないね。とか。

そんな中で一人一眼レフを持ったおじさんに声を掛けられましたが、おそらく猫関連のブログを持っている人でしょうね。城ヶ島も長いこと来ているらしく、個々の猫の特長とか、ボス猫が交代したこととか話してくれました。
もっとも私もここは大分通っている事は良く判っている風でしたね。
何回か写真に撮られているかもた。

ところでボス猫ですが、前のボス猫はいつ見ても傷が絶えません。
見るたびに血が出ている猫はこいつぐらいですよ。

Dscn0155

そして私のお気に入りの猫ですが、目を離すとこれです。

Dscn0157

バッグの中から餌の匂いがするので与えられるのを待たずに頭を突っ込んでます。今日の餌はいつものとおり銀のスプーンですが、どの猫もこいつはよく食べますね。
色々試した中であまり人気がなかったのはフリスキーかな?


たっぷりと猫と遊んだら次は椿ラインです。
最初は行く気が無かったのですが、買って一ヶ月も経つのに600kmしか走ってないのではBandit1250sがかわいそうと言う事で、予定を変更して西湘バイパス経由でR135に入り湯河原まで走った後昼食をとって椿ラインに入ります。

Dscn0178Dscn0175

もうのっけから桜が満開。
沿道には桜に椿が満開で、あの黄色いのは山吹でしょうか?
毎年この時期は色んな花が楽しめるのが椿ラインのいいところですね。

でも今日はたっぷりと楽しめましたが疲れました。
やはりサイドケース付だとすり抜けが辛いです。
今日も右側の車に何時当たるかヒヤヒヤものでしたが、なんとかセーフでした。
ただ、右のミラーはサイドケースが写る位置まで下向きに変えました。
ちょっとどうかなと思ったらミラーを見ながら走るためですが、結局一度も見なかった。みると前が危ないからですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

お財布を注文

Kicx1986Kicx1987


私のお財布が壊れかかって半年。
騙しながら使い続けてきましたが、そろそろ限界です。
この写真だと単にくたびれているだけって気がしますが、実はお札を入れる部分の底が完全に抜けていて、注意しないとお札が落ちていきます。
普通の持ち方をしていればそんなことは無いのですが、底の抜けたお財布って縁起が悪いじゃないですか。ザルのごとくお金が出て行く感じがしますからね。


ただこの財布を使い続ける理由はちゃんとあって、カードが沢山入るから使うんです。
二つ折りの財布が好きなのでこのタイプからカードが沢山入るものをその都度選んできましたが、このピエールカルダンの財布が今までで最高の出来栄えでした。

ところが今売っていないんです。
半年掛けていろんなお店で代わりの財布を探してきましたが、デパートの店頭にもスーパーの店頭にもお気に入りの財布はありません。

こりゃ騙しながら使い続けるしかないのかなと思ってたところ、たまたま昨日 「最先端のスパイカメラ技術」 と言うタイトルに惹かれて週間アスキーを買ったらアスキーが企画した財布の通販ページがあり、そこにこれが載っていました。

Ascii365

私がこのピエールカルダンに換える前に使っていたものとそっくりのデザインで、こいつもたっぷりカードが入ります。
カードの枚数がどんどん増えてしまうので、私としてはこのタイプじゃないと駄目です。
お店毎にポイントカードを発行されるのも面倒なのですが、20%ポイントバックとかだとポイントカード作らなくちゃ損じゃないですか。

共通で使えるポイントカードが普及するまではこの手の財布は手放せませんね。
また壊れたときに探すの面倒なので、今回は3個かっちゃいました。

.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

SUV-CAM Ⅱ を買いました。

エルモのSUV-CAMが新型に切り替わるからと在庫切れで待たされていましたが、やっと届きました。
いや~難しい。
何が難しいってマニュアル見ないと使い方が判りません。

大抵の物はマニュアルなど見ずに使う私ですが、流石にこれは使えませんでした。
何度も撮り直して、結局まともに撮れるまで2時間ほどかかりました。

撮影に30分ぐらい費やして、車に戻って確認すると全く撮れていない...
あ゛~~
これを3回も繰り返して4回目にやっと撮れました。


でも、これは凄くいいですね。
カメラヘッドが小さくて握った掌に完全に隠れるため、撮影禁止の警告が出ているところも関係無しに撮影が出来ます。
写真を撮るのは比較的簡単なのですが、その場の雰囲気は動画のほうが伝わりやすいので、これを買って正解でしたね。


今度は土日にBandit1250sに積んで椿ラインでも撮ってみましょう。
まだ500kmしか走ってなくて、買って一ヶ月過ぎたのに1,000km点検にも出せないんですよ。うちのBandit1250
s君はかわいそうですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »