« お財布を注文 | トップページ | 小型のデジタルカメラ »

2008年4月 5日 (土)

椿ラインは桜も椿も満開

今日はBandit1250sの慣らし運転を兼ねて城ヶ島経由で椿ラインまで走ってきました。
本日の走行距離は450km。流石に最近殆ど走っていないのでお尻と言うか足の付け根が痛くなりました。

さて先ずは城ヶ島。
前回は変なおっさんが猫を集めて一時間近くも独占状態のままだったのでさっさと次の目的地に行ってしまいましたが、今回は誰にも邪魔されませんでした。
ただ、やたらと今日は色んな人に話しかけられましたね。
いつも餌あげてるの?
私らだと逃げるけどあんたの周りから逃げないね。とか。

そんな中で一人一眼レフを持ったおじさんに声を掛けられましたが、おそらく猫関連のブログを持っている人でしょうね。城ヶ島も長いこと来ているらしく、個々の猫の特長とか、ボス猫が交代したこととか話してくれました。
もっとも私もここは大分通っている事は良く判っている風でしたね。
何回か写真に撮られているかもた。

ところでボス猫ですが、前のボス猫はいつ見ても傷が絶えません。
見るたびに血が出ている猫はこいつぐらいですよ。

Dscn0155

そして私のお気に入りの猫ですが、目を離すとこれです。

Dscn0157

バッグの中から餌の匂いがするので与えられるのを待たずに頭を突っ込んでます。今日の餌はいつものとおり銀のスプーンですが、どの猫もこいつはよく食べますね。
色々試した中であまり人気がなかったのはフリスキーかな?


たっぷりと猫と遊んだら次は椿ラインです。
最初は行く気が無かったのですが、買って一ヶ月も経つのに600kmしか走ってないのではBandit1250sがかわいそうと言う事で、予定を変更して西湘バイパス経由でR135に入り湯河原まで走った後昼食をとって椿ラインに入ります。

Dscn0178Dscn0175

もうのっけから桜が満開。
沿道には桜に椿が満開で、あの黄色いのは山吹でしょうか?
毎年この時期は色んな花が楽しめるのが椿ラインのいいところですね。

でも今日はたっぷりと楽しめましたが疲れました。
やはりサイドケース付だとすり抜けが辛いです。
今日も右側の車に何時当たるかヒヤヒヤものでしたが、なんとかセーフでした。
ただ、右のミラーはサイドケースが写る位置まで下向きに変えました。
ちょっとどうかなと思ったらミラーを見ながら走るためですが、結局一度も見なかった。みると前が危ないからですが。

|

« お財布を注文 | トップページ | 小型のデジタルカメラ »

コメント

椿ラインの写真がとてもきれいでしかもとても懐かしく拝見しました。なかなかコメントに書き込むことはありませんが、ときどき拝見しています。私事ですが、事業のほうは日経公社債格付情報の仕事を、今年の1月25日をもって終了し無事新刊の日経ヴェリタスに引き継ぎました。これを機に新しい仕事につくことなどを計画していましたが、その翌日に私に最後までついてきてくれた従業員が突然脳梗塞で倒れ、下請けとして入っていた会社に対しての補償が発生したり、請け負っていた株式の新聞配達に穴があいた補償問題やらで、それらをかたずけるためすべての予定を反故にし先月にすべてを終えました。今年中にこれまでの事業を止めることは予定通りでしたが、大きな借金ができてしまったことは予定外でした。事業をするも止めるもなかなか上手くはいきませんね。いつもこんな話ばかりですが、kikuさんの写真で癒されている人がいる事を伝えたくて・・・・

投稿: wotou | 2008年4月17日 (木) 15時12分

wotouさん。こんばんわ。
ほんとにお久し振りですね。

ボルトを抜いた話が最後でしたっけ?
もう傷も癒えてバリバリに働いていらっしゃる様でなによりです。

まあ人生色々とあります。
私も弟に利息は要らないからとお金を貸していましたが、暫く返さなくても良いと言ってたのに親父にガミガミ言われるのが嫌になってサラ金から金を借りて返してきました。

そんなに金が有る筈ないのに順調に返してくるので、なんかおかしいなと思ってましたが、そこは国家公務員。
奴らは色々と手当が付いてて住宅なんて家賃が12,000円なので、まあがんばって返しているなと忘れ掛けた所に「じつは...」

もう呆れて何も言えませんでした。
結局、奥さんがへそくり叩いて返すことで落ち着きましたが、あれじゃ今後一生奥さんに頭が上がりません。

もうずっと弟には泣かされっぱなしで嫌になりますが、でも血が繋がっているとほっとけなくてね。

まあ、前向きにがんばっていきましょう(^-^)

投稿: kiku | 2008年4月17日 (木) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/40779579

この記事へのトラックバック一覧です: 椿ラインは桜も椿も満開:

« お財布を注文 | トップページ | 小型のデジタルカメラ »