« DT125Rの新車が本当に出てきた! | トップページ | Fedora Core7 で行って見ようと思う~wazaari.netのサーバー再構築~ »

2008年4月10日 (木)

未だ復活の兆しなし~wazaari.netのサーバー機~

日曜日に突然死したwazaari.netのサーバー機ですが、平日は宇都宮に居る事もあって原因を掴むための分解作業すら出来ていません。
夜間はちょっと自由な時間が作れるのでパソコンを持ち込みたいところですが、会社には手頃なモニターが無いのでどのみち作業らしいことができません。

HDDは消耗品なので4~5年で壊れると考えるべきですが、うちのサーバーは2002年10月にHDDが壊れて再構築した時の120GBの物をずっと使ってました。
何時壊れてもおかしくないからバックアップ機を作っといたほうがいいかな?と思ってた矢先の事なので、よく今まで持ったなと感心しています。
当時一番信頼していたIBM製のHDDを積んだのが良かったですね。当時色んなメーカーのHDDを買いましたが、現時点で生き残っているのはIBMだけです。

さて、サーバー機をどうやって調達するか思案中ですが、それ以前にどういう構成にするか考えなくてはいけません。
突然死したサーバーはVine Linux2.4をベースにApache1.1.3あたりをインストールしていた気がしますが、既に6年前のOSとアプリですからバージョンが古過ぎます。
もともとシステム開発の仕事をやっていた事もあり、サーバーは致命的なバグが無い限り手を入れない主義なので古いまま放置プレイしてました。

従って現在使えるOSは何があるのかから調べなくてはいけません。

候補としてはRedHat Linuxから派生したFedora CoreかVine Linux4なのですが、Fedoraはクライアントとして使うのに適したOSであってサーバーには向かないと言う意見があります。
私もサーバーには枯れ切ったOSがいいと考えており、やっぱりVine Linuxに戻っちゃいそうです。

Vineは出てきた当初こそ日本語が最初から使えるLinuxとして人気が出ましたが、今は話題に上る事も無いようですね。
それはクライアントOSとしてなら他に最新装備を誇るものが多数有るからで、これを裏返すと枯れてて良いなと言うことになります。


あとはめんどくさいのでWin32版のApacheをWindowsXPにインストールしてしまう方法もあります。
デスクトップのエプソン君をサーバーにでっち上げてしまうのが一番簡単で金もかからないので、もしかするとこっちでいくかもしれません。

あんまり何時までも放置できないので、仮復旧でXP+Apacheもありかな?


.

|

« DT125Rの新車が本当に出てきた! | トップページ | Fedora Core7 で行って見ようと思う~wazaari.netのサーバー再構築~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未だ復活の兆しなし~wazaari.netのサーバー機~:

« DT125Rの新車が本当に出てきた! | トップページ | Fedora Core7 で行って見ようと思う~wazaari.netのサーバー再構築~ »