« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

山ほど廃棄

昨日の話しですが、DVDを整理していて...こいつら見る機会あるんか?
今まであえて触れなかった事に改めてじっくりと向きあいました。


その後は48枚収容できるフォルダ12個が「再利用フォルダ」として積み上がるまでせっせとDVDを捨て続け、最終的に積みあがった不要DVDが800枚
その中にはアメリカから個人輸入したDVDも数多く含まれており、売ったら幾らになるんだろう?と皮算用してしまいました。

まあ、当時でさえ一枚9ドル前後で買った奴なので、今更たいした値段はつかないとは思いますが、単純に一枚4ドル程度で換算して32万円分のDVDを廃棄しました。

個人で輸入を開始して10年ほど経ちますから、これまでに投入した金額はこの10倍ぐらいになっていそうな気がしますが、やっぱりレンタルが良いですね。
勿体無いです。買っても一度しか見ないのが殆どですから。

作品の供給がこれで終わりって状況になれば別ですが、後から後から新作が出るので、よほど好きな俳優とか監督の作品じゃないとコレクションの対象にはなり得ません。
今回も残ったのは↑こいつらだけですもんね。

後は「どうせ見てる暇ない」と決断しました。
今は1作品300円程度ののペイパービューで過去の大作は殆ど見れますからね。
ストックして整理する手間隙だってタダじゃないから、これからは基本的にオンライン志向でいきます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

試乗車5台、一気乗り

Dsc00082_2

今日は晴れたら何処かにバイクで行きたい気分でしたが、天気予報では午後から雨っぽかったので中止して試乗会に行って来ました。
先週、一足早くジレラGP800に乗ったので、今日はそれ以外を乗ってみました。

先ずは ベスパ250ie です。

このスクーターはデザインが好きなので買ってもいいなと思っているのですが、どうしても方持ちサスってのが気になります。
他の人が書いている評価のほうもバラバラでいまいち決心が付かないんですね。
ならばこの機会に乗ってみようと思った次第です。


ポジションは楽チン。やはり大柄な分原チャリとは次元が違います。
加速は素晴らしいですね。国産と比べて全く遜色がありません。
問題はやはりフロントサスでした。

とにかくフロントがふらふらと安定しません。
車体のバランスが悪く重心が後ろ寄りになりすぎてますね。
そのためフロントの設置感が乏しくなり、ギャップのある高速コーナーでは何処かに吹っ飛んで行きそうな怖い思いをしました。

これでは残念ながら買えません。デザインは凄く気に入ってるんですけど...

次に乗ったのはジレラランナーVXR200です。
これも出た当初は非常に物欲を掻き立てられたスクーターです。
乗った感じはベスパより緩慢な加速でペケ

決して安くない価格を考えたら、これはどんなものでしょう?
乗車ポジションも私には気に入らない物でした。
ただし、車体の安定感ではベスパよりずっと上です。ちょっと惜しいですね。

次に乗ったのはデルビのGP250ieです。
これは凄くいいです。車体の安定感はバイク並みですね。スクーターとは思えない安定感で、ベスパでは怖かった高速コーナーもフルスロットルで入って行けます。

もっとも使っているパーツがスクーターとは思えないしっかりしたものなので、当たり前と言えば当たり前です。値段もバイク並みですからね。
加速も良く乗車位置も良く、これなら買って満足できるでしょう。
ただ、デザインは好き嫌いはっきりしそうです。
あと、飽き易いデザインですね。この辺はランナーも一緒。

その点デザインではベスパが一番です。


スクーターを一気乗りした後で今度はヴァルシスにしました。
呼び方はもしかしたら違ってる?

Dsc00084

本命はER6fなんですよ。
カワサキのこのクラスであれば。
このヴァルシスはアルプスローダーと言ったジャンルに入るんでしょうか?
ヤマハのTDM900やアプリリアのペガソストラーダあたりと同じ種類になりますね。

跨った感じは凄く楽チン。
腕も楽だし足も楽。

そしてエンジンは思った以上に活発に回ります。
ちょっと馬力ないよね?と思っていましたが、乗ってみてそんなことが無いと判りました。
このエンジンはレッドまで使えばホントに運転が楽しめます。2速で目一杯引っ張ると楽しいですよ。

レース等には向きませんが、これでER6-f も選択肢として間違っていなかった気がしてきました。
やっぱり全域を使いきれるバイクって面白いですよ。

Dsc00083

最後に乗ったのはアプリリアのシーバーです。(SHIVER 750)

これ結構いいですよ。
Vツインエンジンなんですが、750ccで95馬力。
日本にぴったりじゃないですか。

FZ6-nあたりと競合しますね。スペック的にも。
乗り味はVツインのそれです。鼓動感と言いトラクションの掛かり方と言い、FZ6とは一味違うバイクです。

値段も手頃なので、これのカウル付きがもっと早く出てたらBandit1250sを買わずにこっちにしてますね。
いいバイクなんだけど、やっぱりカウルが付いてないとロングツーリングは辛いので、最終的には選択肢から外れるな。


でも、今日はとても満足。また機会があったら乗りたいですね。いろいろと。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

GILERA GP800 に乗ってきました

Dsc00071

今日は二週間前に予約した Agility125 のスロットルワイヤーの取り回し修正のための点検日です。なんでも一部の車体にスロットルを戻してもワイヤーの取り回しが悪くて戻らない事象が出ているそうで、キムコジャパンから点検してくださいとお手紙が来ていました。

なんでも点検を受けると「足代」として1,000円のクオカードが貰えるとのこと。
それではとオイル交換と一緒に点検をお願いしました。


点検とオイル交換自体は30分もかからずに済んだのですが、もっと掛かるだろうと覚悟して持っていった「らんま2/1」を読む前に店頭をみてたら、なんと来週から始まるユーロ車種の試乗会用のスクーターが全部揃っているじゃないですか。

さっそく店員に交渉したら「もう乗れるから希望の車種があったらどうぞ」とのこと。
それは「GP800に乗れ」と言っているのね?
ありがたく乗らせて頂きました。

Dsc00074

試乗のルートを訪ねると、「一応決まっているんですが、今日は試乗予定日じゃないし、好きなように走って良いですよ。気持ちよく走りたい人は海岸まで走りにいきますね」 とのことだったので、遠慮なく湾岸線まで走りにいきました。

まず走り出して判るのは、加速の立ち上がりが凄く良いことです。
日本製のビッグスクーターは停止状態からの立ち上がりが良いのですが、GP800も全然負けていません。 それどころかそこから140km/h超までよどみなく加速していきます。

これは凄いですよ。

Dsc00081


湾岸道路で150km/hまで引っ張りましたが、あっという間ですね。
スクリーンの効きが悪いと感じましたが、すくなくとも私の愛車のBandit1250sよ風防性能は良いです。
しかも電動で高さを変えられるのね。

エンジンもVツインらしく適度な鼓動が感じられていいです。
信号待ちで煽ると「ババン ババン」と国産では感じられない鼓動とエグゾーストノートがいいですねぇ

私はスーパートラップ系の五月蝿いマフラーが大嫌いです。
大学生などが好んでつけていますが、はっきり言って迷惑です。
あいつらがビグスクのマフラーを五月蝿くして、無駄なネオンや装飾でスクーターをデコレートするので、スクーターに乗り換えたくても出来ない状況です。


でもGP800の排気音はそれらとは違いますよ。
大人が安心してのれる音です。

ポジションも前に乗っていたグランドマジェスティに良く似ています。
足を投げ出したときの感じ、
シートからハンドルまでの位置と高さ、
シートから地面までの高さ、
シートの幅、など良く似ています。


問題は値段ですね。
ただ、これなら買って後悔しないと思いました。
不満に思ったのはスクリーンだけです。もう少し風防効果の高いスクリーンに変えたいですね。


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

Bluetooth Mouse のつづき

Dscn0317_3Dscn0318

Microsoft の Bluetooth Mouse 3種類です。
既に紹介済みですが、下側の色違いのマウスのうち色の薄いほうがマウス単体で売っているバージョンのワイヤレスレーザーマウス8000です。
そして黒っぽいほうがマルチメディアキーボードとセットで売られているバージョンのワイヤレスレーザーマウス8000です。
色が違うだけで機能に差はありませんが、一番手前、手首側になる部分にエンブレムが付いている点でもセット物はちょっと高級感を出しています。

3種類写っている写真の上のマウスはVAIO VGN-A70PSと最近組み合わせて使っているマウスですが、滑り゛悪く捨てようかと思っていたところです。
でも、今日ヤマダ電機に行ったら下にしいてあるマウスパッドが680円と手ごろだったので2枚買って繋げて貼ってしまいました。
でも、これが良かったですね。使い勝手は抜群に変わりました。

0.2mmの極薄パッドですが、とにかく良くすべるので今までの欠点が全くなくなりました。
これでこのマウスは長く使えそうです。
この独特の形状は良くすべるパッドと一緒になって初めて生きてきますね。
引っかかりながらだと逆に手首に負担が掛かるのですが、良く滑るようになるとこのデザインの良さがわかります。軽く上から手のひらを沿えて動かしたときに、手首から指先までが自然に伸びて負担が殆ど無い形状なんですね。これって。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかしたらリミッターが効いてる?

Bandit1250s に久しぶりに乗りました。
最近土日に雨ばかり降っているので乗る機会が無かったのですが、今日は朝から良く晴れたので普段出来ないことを色々とやって一段落したのが正午。
外の天気も安定しているし、それじゃあ久しぶりに房総にでも出掛けるかと。


二時間掛けて国道を走り館山まで行きました。
今日は目障りな白バイも1台しか見つけられなかったので、警察の出動も普段より少なめだったのかな?


何時もの道の駅で「びわソフト」を食べてから館山道で帰ってきました。
やはり帰るときは集中力も切れ掛かるので高速が便利です。
一般道で渋滞にあうと一日が台無しですからね。


ところで館山道でバスを追い越してから目一杯アクセルを捻ろうとしたら、思ってたよりもずっと手前でフルスロットル状態になっちゃいました。
6速のまま捻ったのですが、3,000回転付近だったので一番トルクが乗っている回転数なので「びゅん」とスピードが上がるかなと思ったら....結構緩慢な加速。
それゃ6速じゃ無理ですね。


ただ問題なのは緩慢な加速としても200km/hぐらいは出るのかなと思ったら、188km/hで打ち止めでした。道路も一車線に減って前走車もいたのでアクセルを戻しましたが、なんか170km/hから先が一段と伸びが悪い感じがします。

そして次の二車線部分で今度は5速に落としてフルスロットルを掛けましたが、やはり188km/hで打ち止めです。
今度も前走車との距離が近くなったのですが、それにしたって今までのFZ6-Sならこの距離を走る間に220km/hまで簡単に加速できていました。

回転数は見てなかったのですが、そもそも7,000回転以上は回してもしょうがないエンジンですし、130km/h付近で4,500回転ぐらい回っているので、恐らく7,000回転は超えているんでしょうね。
FZ6-Sはタコと速度計が一緒になってましたが、Bandit1250sは別々なので確認しづらいです。

それ以上にスクリーンがあまり役に立っていないので、180km/h以上だと本気でタンクに伏せないと体が浮き上がってきてちょっと怖いです。
頭も風圧で持ち上げられる感覚ですので、やっぱりエアマネジメントが良くないですね。
やっぱりスクリーンを探さないとダメだわ。


慣らしも済んだので遠慮なくフルスロットルにしてますが、アクセルを開けることに対する怖さは全く無いです。思ったよりやさしいパワーの出方ですので、パニックになる人は居ないんじゃないかな。
下からトルクがあって使いやすいエンジンですが、高回転の伸びやパワー感が無いので、初心者向きのバイクなんじゃないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

イーモバイルを解約(片方のみ)

コンパクトフラッシュ型のデータ通信カードを利用していたイーモバイルですが、解約しました。
正確には解約の手続きをしました。

と言うのも電話での解約はできなくて、申し込みをしたら「書類を送るので、それにEMチップ(SIMカードのこと)をハサミを入れてから貼り付けて、必要事項を書いた上で返してください。当社が受け取った日が解約日になります」との事だったので、今日は届いた書類を書いてチップを貼り付けました。

悪名の高いヤフーの解約用電話と一緒で、イーモバイルのカスタマセンタに電話してもなかなか繋がらない上に、ガイダンスを聞いてボタンを押せと言ってるくせに「解約の申し込み」の案内がありません。
そこまでして解約させたくないのか?
企業としてそれで良いんでしょうか?


とりあえず適当に番号を押して、出た担当から回させることにしました。
幸い、一発で解約の書類送付の話まで進んだので事なきを得ましたが、なんせ他人の請求情報を未だに送りつけてくる会社なので、最初は長丁場を覚悟しました。

上司を出せ、このやろう..

そこまで行っちゃったらもう一つの7.2Mの方も解約してしまうかと思ったぐらいですが、最低限の良心はあったみたいです。


相変わらず通信速度は遅いですからねぇ
7.2MのUSB型なら多少は早くなるかと思いましたが、変わりません。
でも、こんどのUSB型はパソコンを選ばないので、汎用的に使えるのがいいですね。
通信料も固定でdocomoの半額ですから、まあ、こっちはあと2~3年は使い続けると思います。
コンパクトフラッシュの方は、将来これが使える11インチ程度の液晶が載ったモバイルを中古で買ったら再利用します。

ただ、本体から結構飛び出すので、ノートに刺しっぱなしの使い方は無理そうだから、やっぱり捨てるんですかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

バイクで猫とお出かけ?

今日、宇都宮に向かって走っている時のことです。
上三川のジョイフルホンダの付近でオフロードバイクと並走したのですが、なんか荷台にちっちゃい箱が載ってました。
箱物大好きな私は「あれは何だろう?」と思い近寄っていきました。
そして横を見ると....

猫?

荷台に乗っていたのはペット用の運搬ケージで、電車に乗るときにペットを入れておくアレでした。
ばっちり目が合って猫もびっくりしたようですが、あんなに振動でぴょんぴょん跳ねる荷台に乗せられては緊張しっぱなしでしょうね。
恐らく蓋を開けたとたんにバリバリと顔を引っかかれそうな気がします。


猫好きな私としては車に乗せてそっちこっちに遊びに行きたいところですが、まあ、今の生活をやっている限りは無理ですね。
その前に今のマンションはどっちもペット禁止なのが痛いです。

さて、話は全然変わりますがBluetooth Mouseがいまいちです。
宇都宮で使っている DELL Inspiron 1720 と Logitech MX900 の組み合わせは抜群です。
こいつはオプチカルなのですが、ふつうの化粧天板の上で使っても全く引っかかりやポインタの飛びが起きず、非常に安定した動作をします。

MX900 って実は凄くいいマウスですね。
8ボタンの多機能マウスですが、ひとつひとつのボタンも使いやすくて、もう手放せません。もう一個欲しくなりました。


あとマイクロソフトのレーザーマウス8000ですが、これも凄く良いです。
自宅に会社から持ち帰ったキーボードとのセットがありますが、同じ8000なのにデザインが違っていたのにはじめて気がつきました。
デザインどころか色も違っていたのですが、キーボードとセットになっているマウスのほうが色が黒基調でいいですね。


問題はVAIO VGN-A70PSとセットにしたマイクロソフトのマウスです。
エリートなんちゃらと名前がついたキーボードとのセット物なのですが、机の上ですべりが悪く握るとちよっと手に余ります。大きくてね。

でも、こいつはMX900より小さいんです。
なのにデザイン上の問題でしょうか、握るとなんか手に余るんです。
おまけに滑らない...


う~ん。
こいつは捨てるかぁ?

ロジクールのV470に行きたいかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

もしBandit1250sがセミオートマになったなら?

ホンダのバイクでDN-01ってのがあります。

見た目はバイクなんですが、形が思いっきりユニークです。
過去にこういったデザインのバイクは無かったと思いますが、ズズキのKATANAだって最初はかなりユニークなデザインに思えましたね。
他とは違うって結構大事で、私は性能よりもデザインを重視するタイプなので、この手の面白いバイクは好きです。


ここで話を変えますが、このDN-01はバイクをスクーターに近づけたものですよね?
異論は色々とあるでしょうけど、フレームやエンジンなど基本がバイクで駆動系をスクーターに近づけたものと私は思っています。

これの逆がジレラのGP800で、スクーターなのにバイクに近い設計のフレームとエンジンを載せています。
その結果、どちらもV型2気筒エンジンをつんでます
私がもし完全にオーダーできる自分専用のバイクを作るなら、排気量は800cc程度でパラツインのエンジンにしますね。クランクは270度クランクにして擬似的にV型の乗り味を出しますが、フレームの設計を楽にするためにV型じゃなくてパラツインにします。
現実にはヤマハのTDM900とかTRX850がこの手のエンジンを積んでいます。


これに組み合わせるフレームはやっぱりアプリリアのSXV550の様なフレームでしょう。
ただしちゃんとパッセンジャー側のシートも作りこんで二人乗りの設計にしますよ。これにはデザイン上の理由もあります。トップケースやサイドケースを装着しやすいフレームはやはり必須でしょう。

最後にここに組み合わせる駆動系は?


現時点では6速マニュアルですね。
今までマニュアルで困ったことがありませんから。

趣味で乗るバイクにオートマは本当に必要なのかな?
そういう観点で興味が沸くのは 「DN-01の購入層ってどんな人?」 です。
普通ならスクーターを選ぶであろう人が 「でも形はバイクがいい」 と思って買うのか、今までバイクに乗っていた人が 「そろそろ歳だからクラッチ操作が辛いねぇ」 と思って買うのか、どっちなんでしょ?

FJR1300なら極限までバイクなのにクラッチはセミオートですよね。
ただし値段が高すぎるからもっと安いDN-01でと考える人は...居ないでしょうね。
やっぱり独自の顧客層があると判断して売り出したと思うのですが、未だに店頭での展示車両以外みたことないです。


DN-01に関しては私は買いませんが、Bandit1250sがオートマなら買うかといわれたら、馬力がそのままなら買うかもしれません。

今でもクラッチには困ってないです。軽いし楽です。
でも同じエンジンでオートマならおっそろしく楽で速いと思いますよ。
それが5万円程度の価格差で出てくるならかなり悩みますね。

でも、コーナー手前で回転を合わせながらシフトダウンしていくのが楽しいんですよね。
その楽しみが無くなったバイクに魅力は感じないです。
やはりFJR1300みたいにセミオートでシフトダウンする楽しみは残してほしいな。

今乗っているプジョー206CCもポルシェの様なシフト操作ができるオートマなのが気に入ってます。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

朝は寝てばかり?

連休中ずっと天気が悪かったので何処にも行ってませんでしたが、今日は朝から快晴。さっそく城ヶ島に行ってきました。
本当は伊豆・箱根に行きたいんですが、多分、考えることはみんな一緒でしょうから渋滞を避けて三浦半島にしました。
高速で終点まで行くのはこの天気では勿体無いので、横浜で降りて後は城ヶ島までずっと一般道を走ります。


まず最初に出会った渋滞は八景島シーパラダイス周辺での混雑で、その渋滞がその先の公園にまでず~っと続いてます。
距離にして5kmぐらい渋滞してたんじゃないでしょうか。
国道16号に向かう方面が渋滞してますが、これはこっちが海側で、駐車場がこっちにしかないから。

渋滞の先頭には駐車場があり「満車」「4時間待ち」と書かれた看板が...
まだ朝の8時前なんですけど...
この人たちの一日は終わったな...


渋滞を尻目に城ヶ島まで走りましたが気持ちがいいですね。
久しぶりのバイクなので、サイドケースをぶつけないように注意を払いながらも、今日は楽しく走れました。
さて今日の第二の目的は猫と遊ぶことですが、この時期になると猫も茂みに入って出てこなくなるので、今日は漫画を一緒にかばんに入れてあります。
GW中に読もうと思っていた奴なので、猫が出てこなければそのまま読書を満喫すればよいと。

Dscn0296Dscn0313


結論から言うと普段遊んでいる猫は全部見つかりましたが、ほとんど寝てます。
起きて歩いてたのは元ボス猫の白い奴とこの写真の猫ぐらいで、あとは公園に来た人が茂みで寝ている猫を起こしてだっこしているぐらいです。

寝ぼけている猫を相手にしても仕方ないので、読書モードに突入し、3冊読んで満足してから適当に猫の頭をなでて帰ってきました。
久しぶりのBandit1250sですが、やっぱり高速でちっちゃくならないと風が辛いです。
こいつはツアラーのつもりで買ったのですが、ちょっと失敗ですね。
これといって気に入った社外のスクリーンも無いので暫くは我慢しますが、このまま社外品が出てこないようならさっさと買い替えか?

変なバイクでも悪いバイクでもありませんが、このバイクがターゲットにしている顧客層ってどんな人達なんでしょ?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

DELL Inspiron 1720 の使い勝手

Dscn0284Dscn0289

先日購入したDELLのノートPCです。
予告もなくいきなり買っちゃいました。

先週まで色々と仕事がきつくて、出された宿題もなかなか完成せずに時間ばかり過ぎていく状況でしたが、そんな状況下で仕事で使っていたVAIO VGN-GRT770P が突然ダウンすること数回。
流石に危なくて仕事で使える状況にはなくなってきたので、切羽詰って買っちゃいました。

スペック的にはちょっと前に買った同じDELL の XPS M1530 よりちょっと良いです。液晶が1680×1050から1920×1200になったのが大きな差ですが、ボディの大きさを生かしてキーボードが10キー付きなのが一番使い勝手で変わってくる部分になります。


ノートなのに数字を打ち込むときに 「かな→英数」 への切り替えが不要なんです。


ここでそんなの当たり前と思った人はローマ字入力の人。
私もローマ字入力はできますが、入力のスピードはかな入力のほうが上なので、ローマ字入力はキートップにかなが印刷されていない英字キーボードを使うときだけです。

一音打つのにかな入力なら音の数で済みますが(濁音と撥音は+1だけどね)、ローマ字入力は母音と子音の両方を打たないと文字にならないので、カチャカチャ五月蝿い割りに入力が遅いのがやっぱり駄目なんです。


そんなの置いといて、今回購入した1720は仕事を如何に短時間で終わらせるかを重視して選んだので、

①高精細かつ大画面
②キーボードは10キー付

これだけの条件で選択しました。
デザインは度外視したので、価格面で納得のいく1720という選択になりましたが、個人で一台しか持てないといわれたらこれは買いませんね。
だってデザインがドン臭いでしょ 1720って。

必要な機能をコンピュータに入力し、もっとも組み立てやすいデザインを機械に出力させるとこうなるって見本みたいなドン臭さは流石デル製と言えます。

同じ17インチのフルハイビジョン液晶を積んでいるVAIO VGN-A70PSと比べても、メモリーカードの挿入スロットの使いやすさはSONYの勝ち。既に4年前のモデルなのにね。
デザインもはっきり言ってA70PSの方が全然上です。

VAIOは使い勝手とデザインに気を配っていますが、DELLのInspironシリーズは価格訴求力一本やりなので、デザインと使い勝手はかなり劣ります。
その代わり破壊的な値段の安さなので、デザインは考えない人にはいい選択ですね。

XPSシリーズは結構がんばったデザインなので、XPSシリーズで17インチが欲しかったな。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

Bluetoothまにぁ

Dscn0277

今手元にあるBluetooth Mouseを並べて見ました。
このほかに右手前のマイクロソフトのレーザーマウスはBluetooth キーボードとセットになった物を一組持っていて、デルの標準サイズマウスとセットになるBluetooth キーボードと右奥のブルーメタリックのマウスとセットになるBluetooth キーボードも持っています。

キーボードとセットになるものは、一緒にドングルも付いており、Bluetoothの設定をしなくても独自方式で使える二刀流になっているので、今回復活させたwazaari.net のサーバー機に一組使う予定です。
やはり常にモニターに繋がっているほうが何かと便利と言うこともあるので、リビングの液晶テレビをモニター代わりにしてしまい、ちょっと離れたところからキーボードとマウスの操作ができれば便利と思ってのことです。

今までサーバーにはモニターも繋がっていませんでしたからねぇ
Linuxの場合リモートでLAN上の他のPCからログインできるので、要らないと言えば要らないんです。サーバーの場合は。
でもFedora 7 に変えてからは、そのツールを入れていないのでとりあえずモニターが必要なんです。時間があればきっちり環境を作りますが、そんな暇も...と言うか熱意が無くなったのでお手軽に行きます。


そんなものぐさな私にはBluetoothのキーボード、マウスセットは便利です。
10mの範囲なら自由に使えるし、リビングの液晶も大きいので離れてても十分に文字が見えます。

色々な理由で集まってきたBluetooth Mouseですが、左奥のDELLの標準マウスはキーボードとセットで連休明けには会社に持って行く予定です。


仕事で使っているVAIO VGN-GRT770Pですが、先々週あたりから動いている最中に突然画面が真っ暗になり突然死するようになりました。
2001年のモデルなのでそろそろ寿命かなとも思いますが、仕事を持ち帰って明日の朝まで仕上げようとしている最中にファイルごと死なれたのではたまったものではありません。

急遽、予定外の出費になってしまいましたがInspiron 1720を買ってしまいまいました。
今までのGRTが1600×1200のUXGA液晶だったので(2001年当時のノートでは最大の液晶でした)、今度も液晶には拘って1920×1200にしました。
オプションで標準の液晶と入れ替えたのですが、差額が17,000円ですから絶対入れ替えるべきでしょう。

でも、これだけ色々なBluetooth Mouseを使ってみると、マイクロソフトは当初ダメだと思ってたけど実は一番いいですね。
最新のレーザーマウス8000って奴の話ですが、3Dフリップから拡大鏡、チルト機能での左右スクロールなど便利な機能が満載です。
DELLもボタンの機能を入れ替えられるし、チルト機能も持っていますが、付属するユーティリティがロジクールのものであり、USBポートに機能がインストールされてしまいます。
どういう事かと言うと、USBにドングルが接続されたときに全ての機能が有効になり、ボタンの機能変更が可能になると言う物で、VAIOのような最初からBluetoothモジュールを内蔵したパソコンでは基本的な機能しか使えないということです。

ユーティリティを立ち上げてもマウスの設定タブが出てこないんですよ。
暫く使ったらロジクールのMX5500を買うつもりですが、それに付いてくるユーティリティーなら多少改善されているかな?


ここまで書いてふと沸いた疑問。

DELLのBluetoothモジュールはどうやら内部ではUSB接続されているのでは?

ちょっと試して見たくなり、1720にセットアップしたDELLのマウスユーティリティを立ち上げてテストして見ました。
そしてVistaの通常通りの手順でロジクールのMX900をデバイスとして追加します。
するとDELLのユーティリティで「マウスの選択」を押すと、プルダウンメニューにMX900が出てくるではないですか。しかも画像付きで!!
Mx900_01


そもそもDELLのマウスがロジクール製と言うのは付いてくるドライバで判っていたことですが、まさかメニューにまで出てくるとは思っても見ませんでした。
しかも各ボタン類の詳細な設定変更が出来てしまいます。

Mx900_03Mx900_04

極めつけはこれ!
Vistaの3Dフリップですが、マイクロソフトのレーザーマウス8000と同様にちゃんと機能しています。
これにはビックリ!


Mx900_02

MX900に標準で付いてくる充電機能つきスタンド(Bluetooth レシーバー)を使わないとMX900の本来の機能は生かせないから不便だなと思っていましたが、これで抜群に使いやすくなりました。
ここまで来るとDELLのトラベルマウスよりも便利なので、1720で使うのはこっちにします。

やってみるものですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出鼻をくじかれて引き篭もり

昨日の予報では日曜日は晴れると言ってたので、今日は朝から箱根に行こうと思っていました。
そして朝起きて外に出ようとすると

雨?

霧雨のようなごく弱い雨が降っており、とりあえずガソリンを詰めて置こうと車でスタンドまで出かけました。
勿論今日の足はプジョーではなくてBandit1250sの予定です。
あっちは安いうちに満タンにしてあったので、プジョーのガソリンは「走るとどれだけ濡れるのか」確かめるためです。

すると結構濡れるじゃないですか。
バイクでお出かけすると10分も走らないうちにグチョグチョになりそうなぐらい、密度の濃い霧雨です。
あの晴れるって予報はなんだったんだろう?

お昼ごろには太陽が出るかもしれないと言ってますが、弱い雨は何時降ってもおかしくないとのことなので、バイクでのお出かけは無理ですね。
土日に仕事を持ち帰らなかったのって数ヶ月ぶりのことなので、今回の連休では思いっきり走ろうと思っていましたが、完全に天気に見放されました。


さ~て、残り3日何をする?
明日も似たような天気で晴れ間は出ない感じだし、そのうち梅雨に入っちゃいますね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »