« HDL-GT1.0 を処分する前に... | トップページ | HDL-GT**シリーズのCPUは能力が低いんじゃない? »

2008年6月28日 (土)

HDL-GT3.0のクローンを作る?

Dscn0382


ツートップに発注していたシーゲートの750GBのHDDが昨日の晩に届いていました。
そして今朝にはカートリッジ(中のHDDなし)が届き、さっそくHDL-GT3.0のクローン作成に取り掛かりました。

ところが最初に作ったHDDコピーの環境(純正のGT3.0のHDDをバルクHDDにコピー) が良く無かったですねぇ。
動作が不安定になっていたVAIO GRT770PにKNOPPIX DVD を入れてLinuxのddコマンドでコピーを始めたのですが、やはり熱暴走してしまい30分と経たないうちにブラックアウトしてしまいます。

仕方ないのでリビングで使っているDELL XPS-M1530にKNOPPIX DVDを入れてみました。
Linuxの場合、最新のハードには弱いと思っていたのですが、KNOPPIX 5.3の環境は快適ですね。なんとハイレゾで画面が表示されるだけでなく、Bluetooth Mouseまでちゃんと動作して、RHD-UXに差し込んだカートリッジを普通に使えます。

これは良いですね。


しかも、なにも設定していないのにインターネットにも勝手に繋がってしまって、なにも設定することが無いんですよ。こんなの初めて。

それは置いといて、さてコピーを始めてから「これは上手く行きそう」と思い、残り2本のHDDも秋葉まで買いに行くことにしました。
実は750GBのHDDはHDL-GX250Rを750Rにするために用意したものなので、2本しか買ってなかったんです。
それで秋葉まで行ったのですが、凄い警官の数ですね。
更にいつもなら空いているUDXの駐車場が満車で入れません。

あれだけびっしり警官が居ると流石に路上駐車できないってことで、皆さんUDXに入れちゃったんですね。

ガード下のお店の軒先にさりげなく駐輪していたビッグスクーターは片っ端から駐車違反のステッカー貼られているし、ほんと二輪用の駐輪場が少なすぎます。
私はプジョーだったから空いているところにサクッと入れちゃいましたけどね。
秋葉は通い続けた街なので何処に何があるか判っていますから、こういう非常事態でも困ることはありません。

さて、GT3.0のクローン作成作業ですが、全然進んでません。
朝11時にセットしたddコマンドでのコピー作業ですが、夜の10時過ぎても終わる気配がありません。
転送速度がどれぐらい出ているのか調べていなかったので、終了予測時間が割り出せないのです。これは手順が失敗でした。


かといって、もう終わるかもしれなくて中断も出来ないんですよ。
明日の朝起きてもコピー作業が続いてたらどうしましょう?


.

|

« HDL-GT1.0 を処分する前に... | トップページ | HDL-GT**シリーズのCPUは能力が低いんじゃない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDL-GT3.0のクローンを作る?:

« HDL-GT1.0 を処分する前に... | トップページ | HDL-GT**シリーズのCPUは能力が低いんじゃない? »