« ETC取り付け完了 | トップページ | リビングから和室へ »

2008年8月11日 (月)

Aprilia RS125が新車で手に入る最後のチャンス

Aprilia_rs125_white_2Aprilia_rs125_spains_no1_m


アプリリアは国産2stが全滅した後も販売を続けている貴重なメーカーです。
RS250は結構な人気がありますよね。
ベースはRGV250γでしたっけね。

250ccは維持費の問題で買えないのですが、125ccなら負担は大した事ないので買ってもいいかなと思っています。
その考えの延長でTZR125RSPも買いました。

今はリビングに収まっていて、レストアの準備を進めているところです。
流石に14年ですからね。あっちこっち手当てしたからじゃないと、長持ちする車体だって短命になっちゃいますから。


スペインのデルビも2stとしては手に入るのですが、こいつらは全部15馬力以下に規制された車体なので、本当なら規制前の奴がいいですね。
でも、部品の調達を考えたら最新型の規制を解除するのが一番です。

問題は今の車体も解除可能だよね?ってことかな。


RG125γも手元に置いときたいし、RS125も確保しておきたい...
もう少しお金があって専用ガレージが持てる身分になりたいです。

とりあえずはリビングに持ち込んだTZR125RSPの分解清掃が先と。

.

|

« ETC取り付け完了 | トップページ | リビングから和室へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/42139571

この記事へのトラックバック一覧です: Aprilia RS125が新車で手に入る最後のチャンス:

« ETC取り付け完了 | トップページ | リビングから和室へ »