« 前にも書いたけど欲しいのはDT125Xのほう | トップページ | ヤフオクでTZR125RRのエンジンを »

2008年8月17日 (日)

とりあえずこれで来週まで中断~TZR125RSPの分解~

Dscn0678


今日は涼しくて作業には絶好の日ですね。
でも、午後からお出掛けの予定なのでラジエターの撤去までで中断することにしました。
先ずはリザーブタンクの下側のホースをペットボトルに刺してリザーブタンクを空にします。

Dscn0679


次にクランクケース側のホースを取り外してラジエター内のフルードを抜きます。
ここにガスケットが入ってますので、これは新品を注文しないとダメですね。
でも惚れ惚れするぐらい綺麗なケースカバーですね。
ほぼ新品状態を保っている感じです。これはTZRのカウルがフルカバータイプだからですね。


Dscn0680


クランクケースカバーがあれだけ綺麗なのに、エンジン本体はこの状態です。
確かエンジン自体は無塗装だったと思いますが、その割には綺麗なほうです。
錆が大量に出ていますが、販売から14年経過したエンジンとは思えないぐらいまともです。

これはウエットブラストをかけて、その後で防錆の皮膜を作ってもらいましょうか。
できるだけアルミの地肌と言うか素材感は残したいと思ってます。


Dscn0681

この状態で長期中断に入ります。
早ければ次の土曜日にはエンジンを降ろしたいですね。
エンジンハンガーは持っていませんが、オフロード車用のメンテナンススタンドがジャッキ型なので、このジャッキを上手く使ってエンジンを下から支えれば意外と簡単に降りるんじゃないかと思っています。


今回ここまでばらして思ったのは、ハーネスが邪魔!
もっと整理されたハーネスは社外品に無いものですかね?

車体前方、シート下、テールの3箇所にハブを置いて、そこから近隣に配線を伸ばすようなハーネスのキットがあれば交換したいですよ。
とにかく配線があっち行ったりこっち行ったりと思うと、途中で戻ってくる奴があったりして、もうちょっと設計段階で後のこと考えてくれると助かるんですけどね...

|

« 前にも書いたけど欲しいのはDT125Xのほう | トップページ | ヤフオクでTZR125RRのエンジンを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずこれで来週まで中断~TZR125RSPの分解~:

« 前にも書いたけど欲しいのはDT125Xのほう | トップページ | ヤフオクでTZR125RRのエンジンを »