« まだまだ新車が買えるDT125R | トップページ | 前にも書いたけど欲しいのはDT125Xのほう »

2008年8月16日 (土)

きょうはここまで TZR125RSPの分解

Dscn0672


大分分解が進みました。
あとはラジエターからフルードを抜いて、ラジエターを撤去。
エンジンを降ろすのはその後なので来週ですかね?

月曜から平常どおり宇都宮まで新幹線通勤が始まるので、平日は全く手がつきません。
土日だって遊びたいから弄ってられないし、結局、エンジンが降りて分解→ウエットプラストまで進めるのは来月の中頃でしょう。

私自身乗り物には困っていないのでまるで急いでいないし、どの道3~4ヶ月かけてたっぷり楽しむつもりですから、このペースで十分です。


今回ばらしてみて助かったのはフレームとスイングアームに殆ど傷と錆が出ていない事。
サブフレームは鉄なので錆だらけですが、こいつぐらいならブラストしても3,000円程度でしょう。
これぐらいなら新品買ってもいいしね。

問題はエンジン外部の錆。
それと降ろしてばらさないと判りませんが、内部も錆が出ているんじゃないかなぁ?
本当は面倒だから手を出したくないんですが、エンジンのオーバーホールを兼ねてこの際やったほうがいいでしょうね。


エンジンハンガーとか持ってないので、色々と降ろすためには工夫しなくちゃいかんけど。

.

|

« まだまだ新車が買えるDT125R | トップページ | 前にも書いたけど欲しいのはDT125Xのほう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうはここまで TZR125RSPの分解:

« まだまだ新車が買えるDT125R | トップページ | 前にも書いたけど欲しいのはDT125Xのほう »