« コンテンツは増え続ける... | トップページ | 問題点の修正~Beverly500のウインドスクリーン~ »

2008年10月 4日 (土)

ビバリー500にウインドスクリーンをつけました

Dscn0784_2Dscn0782_2

もう大分前になりますがオーストリアに発注したBeverly500のウインドスクリーンが届きましたので早速付けて見ました。
箱がやたらとでかくて、別な奴と間違えたかなと心配になりましたが、開いて見ると8割方が隙間のでかいだけの箱でした。

取付は簡単だったのですが、若しかすると付け方間違えているかも。
ゴム製のブッシュが付いているのですが、これの取り付け位置が問題です。
どうもスクリーンの開いている穴にゴムブッシュをねじ込むのが正解なんじゃないかと思えてきました。


とりあえず説明書の通りに取り付けて高速でも問題なく使えています。
ビックリしたのが風の巻き込み位置がちょうど肩口になるので、120km/h以上で走ると後ろから肩を捕まれて押されている感覚になります。
そして普通に160km/hで走って風が頭頂部に当たるぐらいなので 『めちゃくちゃ楽』 です。その上に形状が良く、下部が手元まで伸びているのでハンドルを握る手に風が全く当たりません。


ビバリーはハンドルの付け根から温風がにじみ出てくるので、これだと冬場はグリップヒーター要らずで快適に走れますね。


.

|

« コンテンツは増え続ける... | トップページ | 問題点の修正~Beverly500のウインドスクリーン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/42684206

この記事へのトラックバック一覧です: ビバリー500にウインドスクリーンをつけました:

« コンテンツは増え続ける... | トップページ | 問題点の修正~Beverly500のウインドスクリーン~ »