« ビバリー500にウインドスクリーンをつけました | トップページ | らーめん伝丸 »

2008年10月 5日 (日)

問題点の修正~Beverly500のウインドスクリーン~

昨日一日走ってて全然問題は起きませんでしたが、やはり気になるので修正して見ました。
変更前はこんな状態です。

Dscn0823Dscn0825_2


見ての通りスクリーンの内側にブッシュがあり単なる振動抑制として利用している感じになります。
このゴムブッシュは円筒形で外側が凹になっている訳ですが、ここが潰れて振動吸収するの?と不思議な気持ちで取り付けていました。
取扱説明書を見てもスクリーンにねじ込むとは解説されていなくて、あくまでスクリーンの内側に配置されるような図になっています。

でも明らかにおかしいでしょ


と言う訳で問題点の修正をして見ました。

Dscn0826


ネジを外してブッシュ類を撤去するのに30秒
ブッシュをスクリーンの穴にねじ込むのに20~30秒 (意外に簡単です)
もう一度カラーを差し込んでネジを閉めるのに30秒

スクリーン全体を修正するのに10分程度でした。
これは一度ねじ込んだおかげでプラスチックのネジ受け側に簡単にネジが入るようになったことと、ブッシュが最初からスクリーンに固定されているのでカラーの差込も簡単ですから作業効率がとても良いからです。

Dscn0829


最初からこうやってれば綺麗に素早く取付が出来たのにと残念な思いです。
まあ、大した作業じゃないからいいんですけど、最初の組み方では力加減が判らないんです。
だから右側の上部のネジを締めすぎてスクリーンが1cmほどビシッ!と割れました。

昨日160km/hでかなりの距離を巡航しましたが、この割れた部分が延びることは無かったので助かりました。
ここがどんどん割れていくようなら買い直しが必要でしたからね。
まあ、あとでアクリル液を買ってきて隙間を埋めちゃいます。

でも透明度が高くて凄くいいですよ。

Dscn0822

話は変わりますが、昨日箱根に行った帰りに城ヶ島に寄りました。
何時もの猫達は相変わらず元気です。エサも貰えている様で、やせている猫は居ませんでした。
ただ、駐車場でじゃれ付いてくるこの猫はいつもの猫かと思ったら違っていました。
もっと黒いトラ猫がいつも寄ってくるのですが、こいつは茶系統がかなり混じってますね。


じゃれついてくるので撫でてあげると....ん?
お腹に子供がいるんじゃない?
あれ?

と思って耳を見ると避妊済みのマークがありません。
つい最近になってここに捨てられた猫のようです。
でも、家につれて帰れないのが残念です。


|

« ビバリー500にウインドスクリーンをつけました | トップページ | らーめん伝丸 »

コメント

初めまして。はに輪と申します。
城ヶ島はよく行く方で、猫たちに差し入れを持って行ってます。
でも、一番下の猫は2007年の時も居ましたよ。私も最初妊娠してるのかと思いましたが、2009年現在も全く体型が変わらないのでただ太っているだけなのではと思いますが・・・

投稿: はに輪 | 2009年1月25日 (日) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/42690126

この記事へのトラックバック一覧です: 問題点の修正~Beverly500のウインドスクリーン~:

« ビバリー500にウインドスクリーンをつけました | トップページ | らーめん伝丸 »