« 値段が下がればPHS300が本命ですね | トップページ | HP2133の320GB化失敗~HDD交換~ »

2008年10月30日 (木)

とうとう九十九電機が逝った

PCパーツの大手ショップ、九十九電機が10月30日(木)、民事再生を申し立てたことが明らかになった。

とうとう逝きましたか。
でも大丈夫。ツートップだって蘇りましたよ。ず~っと前の話ですけど。


今この時期で事実上の倒産ってのは痛いかもね。
だったらそうなる前にEXを売り払うとか、色々と資産売却の手はあったと思うのですが、今時の不況であのビルは売れないよねぇ

今時のPCパーツって通販が便利なので秋葉原まで買いに行く人なんて一握りじゃないでしょうか?
私がDOS/Vに手を出したころは国内でパーツを手に入れようと思ったら秋葉原か大須か大阪の日本橋まで行かないと欲しいものが手に入りませんでした。

だからこそ80年代後半から95年のwindows95発売までは秋葉原へのお買い物ツアーが人気だった訳です。私も地方から買いに来る人のために秋葉原の改札口で待ち合わせてお店に連れて行きましたよ。
勿論、私が当時ボードリーダーをやっていたニフティサーブのフォーラムの会員の為ですけどね。

お返しに大須で歓迎をうけたり、日本橋で迎撃ツアーを組んでもらったり、あのころは楽しかったですよね。


九十九電機は色々と思い出がありますが、もし再建が行き詰って弊店するとしてもラオックスのザコン館が閉鎖した時ほどは悲しくないかもね。
あのビルは元々別な会社が入ってたし、地下1階にあったIBMのフロアも今は無いし。
私としてはどうでもいいビルです。(九十九じゃなくてビルね)


まあ再編成が進んでどっかに吸収されるんでしょう。
そもそも店舗は必要ないでしょ。今の時代は。

どこかタダみたいな値段で借りられる土地に倉庫を建てて通販で行くのが素直です。

.

|

« 値段が下がればPHS300が本命ですね | トップページ | HP2133の320GB化失敗~HDD交換~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう九十九電機が逝った:

« 値段が下がればPHS300が本命ですね | トップページ | HP2133の320GB化失敗~HDD交換~ »