« HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~ | トップページ | 車の中で聞くためにクリエイティブのZENを購入 »

2008年11月29日 (土)

プジョー206CCへの外部入力は可能?

HP2133いじりがひと段落したので、次にいじるのはプジョーにします。
元々HP2133は車に積むことを前提に買ったので、後は社内でどうやって快適に使うかが課題です。

P1010036P1010035

プジョーにHP2133を持ち込む理由は、206CCの純正オーディオだとCDが6枚しか入らないので入れ替えが面倒だからです。
せめて10枚が簡単に入れ替え可能だと嬉しいんですれどね。

ナビを付けて見たい気もあるには有るのですが、道に迷ったことが無いので取り合えず今のところは余計な出費はせずに、ちょっと気になっている音源の強化に留めます。
HP2133のHDDは320GBに載せ変えてあるので、くるまにHP2133を持ち込めば聞きたいものが手元に無いなんてことが無くなります。

先ずはどういう接続方法が取れるのか実物を見てきました。
上の写真のU字型の金具をググッ!と差し込んで引き出すだけなので確認はいたって簡単。
ものの20秒でサクッと外れて裏側の端子が確認できました。

P1010031_2P1010032_2P1010034

こうやって外して見ると緑と黄色のブロックに配線が繋がっていません。
どうやらここが外部入力用の端子みたいですね。


Pu2471

これはこの年式のプジョーに乗っているクラリオンのPU-2471A(J)とはちょっと違いますが、PU-2471A(G)と(H)のサービスマニュアルから切り取ってきたものです。
最後の(J)が日本仕様で、(G)がドイツ仕様なんじゃないでしょうか?
と言うことは(H)はハンガリーなんでしょうね?


マニュアルの写真で見る限り全くの同一品なので、仕向け地の仕様にあわせて型番を変えているんだと思います。
このサービスマニュアルで見ると緑色のブロックの11番と12番が外部入力になっています。
ただ残念な事にこれだとモノラルでしか入力できないですね。
ナビなどの音声をステレオの音声にオーバーラップさせて出力するための端子のようです。


となると結論が出てしまいました。
素直にFMで飛ばして聞くしかないですね。ハイ。

.

|

« HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~ | トップページ | 車の中で聞くためにクリエイティブのZENを購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョー206CCへの外部入力は可能?:

« HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~ | トップページ | 車の中で聞くためにクリエイティブのZENを購入 »