« HP2133の高速化 ~ SxS PRO SBP-8 は残念な結果に ~ | トップページ | プジョー206CCへの外部入力は可能? »

2008年11月27日 (木)

HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~

HP2133を快適に使う方法を色々と探ってきましたが、元々の出発点が電源ONから使える状態になるまで(サイドバーが出て落ち着いた状態)に約2分も掛かる点が気になったからです。

新幹線で使ったり出かけた先の喫茶店で落ち着いた状態で使う分には2分間ぐらいなんでもなく待つことが出来ます。
そもそも今使っているVistaマシンはHP2133の他にDELL XPS M1530 と DELL Inspiron 1720 の合計3台あるのですが、電源ONから使える状態になる時間はどれをとっても似たような時間が掛かります。
それに慣れてしまっているのでHP2133が特におそいなどと感じたことが無かったのですが、流石に車に乗ってて渋滞情報をインターネットで見ようとすると2分間が恐ろしく長く感じられます。

これを改善したいと思ったのが高速化に拘った出発点になります。


そして私の認識誤りがありました。
スタートボタンから起動する(表示される)電源ボタンは高速にシャットダウンして再立ち上げも早いのは知ってました。でもバッテリを消費し続けるので常にコンセントに繋がるデスクトップ向けの機能だと思っていたのですが、ここの認識が誤っていました。

20081127


この図が今日帰宅時にあのボタンで終了し、ピコッ! ピコッ!と一定のリズムでLEDが光る状態のまま鞄の中で3時間寝ていたHP2133のバッテリー残量の状態です。

おそらく自宅に付く頃にはバッテリ切れで死んでいると思っていたのですが、なんと93%も残っているじゃないですか。

と言うことは、このボタンで終了させて鞄に入れて持ち歩くのに何の障害も無い訳です。
この状態からだと10秒以内に立ち上がりますから、信号待ちでちょっと検索なんてのも可能になりますし、渋滞で前に進まない時なら尚更です。

HDD交換によって立ち上がった後の動作は快適になっていますから、Ready Boost に拘る必要も全くありませんでした。
今はSandiskのExtremeIII MemoryStick Pro-HG Duo 4GBとMSAC-EX1の組み合わせで Ready Boost 用にフラッシュを置いてますが、これなら特に要らないかも知れないですね。
まあ、折角積んだのでこのまま使いますけど。

Vistaの電源マークのボタンが実はノートPCの場合はスリープ状態に移行するためのボタンであり、終了時の状態を18時間保持した後にHDDに退避するって話は聞いたことがありますが、


すっかり忘れてました。


そのおかげで余計な事を色々とやってしまいましたね。
でも7200回転のHDDに変えたのは正解です。
あと160GB→320GBへの容量アップも正解。

HP2133ってハイパフォーマンスモデルならHDD交換だけでVistaでも十分に使えますね。
と言うか、このスリープモードがノートPCの標準状態になったので、XPにダウングレードして使うメリットがどれだけあるんでしょう。

そしてSSDに交換して起動時間を2分から1分強に短縮するのって、起動時間の短縮だけを考えたら実は何のメリットも無いですね。
10秒でスリープから復帰する方が遥かに早いし、SSDなら5秒で復帰すると仮に言われたとしても 『それがどうかしたの?』 ですもんね。

と言うことでHP2133弄りは暫く中断です。

.

|

« HP2133の高速化 ~ SxS PRO SBP-8 は残念な結果に ~ | トップページ | プジョー206CCへの外部入力は可能? »

コメント

>>今はSandiskのExtremeIII MemoryStick Pro-HG Duo 4GBとMSAC-EX1の組み合わせで Ready Boost 用にフラッシュを置いてます

はじめまして。
つい先日、旧いHP2133を譲ってもらったので弄っていてここを見つけました。
2008年11月24日 (月)の記事では
ReadyBoostとして認識しなかったのでは。何か設定を調整されましたか?

投稿: ぽんた | 2012年1月 9日 (月) 20時31分

ぽんたさん。こんばんわ。

SBP-8の事ですよね?
勿論、認識してません。
HDDとして扱われるのでこれで何かをしようと考えても無駄ですね。

HP-2133はチップセットも旧世代なのでSSDでの高速化も期待できないし、まったりと使うのがいいと思います。

投稿: kiku | 2012年1月 9日 (月) 21時36分

kikuさんこんばんは。
うちのはローパフォーマンスモデルなんで、高速化の余地はなさそうですね。当初想定していたExpressCardは色々クセがありそうなので、ちょっと考え直します。

社外品の増設メモリーを探せばReadyBoost導入よりも安くつくかもしれませんね。

ゆくゆくは主記憶とSSDドライブを交換するなりして、多少なりとも高速化したいと思います。

投稿: ぽんた | 2012年1月10日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~:

« HP2133の高速化 ~ SxS PRO SBP-8 は残念な結果に ~ | トップページ | プジョー206CCへの外部入力は可能? »