« 土曜の朝は押切もえの 『 moe's up!! 』 | トップページ | HP2133の高速化はどうする?~決定打はたぶん SxS PRO ~ »

2008年11月 8日 (土)

ちょっぴり早くなったHP2133

Dscn0864Dscn0862Dscn0869

先週上手く行かなかったHP2133の320GB HDDへの換装ですが、やっと終了しました。


HPに発注したリカバリキット(VistaとXPを両方とも発注)が届いたので、先ずはHDDの領域を全て開放しまっさらの状態にしてからインストールしました。
パーテーションはインストール途中で指定できるので320GBのうちの72GBだけCドライブとして確保してインストールします。残りは200GBをDドライブとして確保し、残りをLinux用に残しました。

管理画面上ではLinux用に残っているのは25GBになりますが、色々考えた結果Fedora 9とKNOPPIX5.3.1を用意してその時々で使いたい方をUSBからBOOTする事にして、この25GBはデータ保存用にします。
勿論LinuxはVistaのファイルシステムをそのまま使えるのでDドライブを共通に使っても良いのですが、なんとなくEXT3のファイルシステムも欲しいかなと思いました。理由は特に無いです。

Vistaをインストールし直してGPS用の地図ソフトも入れて使える状態になった所で最新の状態に全て更新を掛けます。結構リカバリキット作成後にリリースが有ったようですね。


そして問題は7200回転の恩恵があるのか? と言う点です。

結論から言うと電源投入~サイドバーが出てHDDが止まるまでの時間が2分40秒から1分50秒に短縮されました。ただしウエルカムセンターを表示しない設定に変えたので、これを表示させると後10秒ぐらいは掛かりますが
それでも十分に早くなりました。

XPにダウングレードするともっと快適になるのは判っていますが、既に次のOSがお披露目されているのに時代遅れのOS使ってても仕方ないので、私はVistaで行きます。
折角購入したXPのリカバリキットが勿体無いけど、3150円ですから目をつぶります。

素早く使いたいならLinuxを立ち上げることで対処できますからね。

|

« 土曜の朝は押切もえの 『 moe's up!! 』 | トップページ | HP2133の高速化はどうする?~決定打はたぶん SxS PRO ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴり早くなったHP2133:

« 土曜の朝は押切もえの 『 moe's up!! 』 | トップページ | HP2133の高速化はどうする?~決定打はたぶん SxS PRO ~ »