« HP2133でWindows Vista Ready Boostを試して見る(その2) | トップページ | HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~ »

2008年11月24日 (月)

HP2133の高速化 ~ SxS PRO SBP-8 は残念な結果に ~

ちょっと前にHP2133の高速化にもっとも貢献するんじゃないか、決定打になるかもしれんと書いたExpressCardメモリーですが、結果は残念な事になりました。
先ずは速度を見てもらった方が早いですね。

Sxs_hpbody1Sandisk_sxs_pro_dellbody


これがその結果です。
左が例によってHP2133で右がDELL Inspiron XPS M1530 です。
M1530は流石に速いですね。
ExpressCard の理論値は800Mbps ( 100MB/s ) ですが、読み込みに関してはほぼ限界値まで引き出しています。DELLはメインボードの設計がホンとに上手いですね。

4Kの読み込みはHPの方が速いのですが、それにしてもExpressCardメモリってのは爆速です。
もちろんメインメモリに使っているDDR2メモリから比べると亀ですが。


ここまで速ければ劇的に変わるんだろうと喜んだのですが、プロパティを開いてがっかり。
なんと Ready Boost に使えません。タブが出てこないんです。
何事? と思いデバイスマネージャーを開いて見ました。

Device1Device2


なんとメモリーカードとして接続されているんじゃなくてディスクドライブですよ。
つまりハードディスク。
これじゃ Ready Boost の対象になりません。
根本的に使い方を考え直さないとダメですね

確かに積み替えた7200回転のHDDよりは速いのでスワップファイルをこっちに切り直せばスワップ発生時は快適かもしれませんが、HP2133でそういった使い方をする事は考えにくいのでパス。
となると現状では使い道が無いですねぇ

Vistaの終了オプションに電源マークのボタンを押すと高速に終了し、次回も高速に起動するってのがありますが、あれって常に電力を食ってますよね。
あれじゃ使いづらいんですよ。移動中にバッテリを食い尽くしちゃいますから。


誰か(若しくはSONYさん)こいつをフラッシュメモリとして使えるドライバを作ってくれませんか?

.

|

« HP2133でWindows Vista Ready Boostを試して見る(その2) | トップページ | HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187176/43209394

この記事へのトラックバック一覧です: HP2133の高速化 ~ SxS PRO SBP-8 は残念な結果に ~:

« HP2133でWindows Vista Ready Boostを試して見る(その2) | トップページ | HP2133の高速化 ~認識誤りでアプローチミスしてたかも~ »