« HP2133でWindowsVista ReadyBoostを試して見る | トップページ | HP2133でWindows Vista Ready Boostを試して見る(その2) »

2008年11月20日 (木)

邪魔が入ったので早めに終了~ SxS PRO SBP-8を落札しました ~

Sbp8


HP2133を高速化できる可能性があるメモリーカードです。
あくまでも可能性ですけど。


SxS PRO SBP-8 はExpressCard 34のフラッシュメモリで、800Mbpsの高速転送が可能なカードとの触れ込みですが、実はパソコン関係の本でこれを評価しているのを見たことがありません。
元々がハンディカム用に開発されているので、パソコン関係の雑誌では一般的には紹介されていないのが原因でしょうか。


とりあえず土曜日ぐらいには届きそうなので、今週末に試して見ます。
予定では今日のお昼前に終了時間が来るまで私以外の入札者は居ないだろうと思っていたので放置していたのですが、今朝確認するとなんと入札数が4に達していて『こりゃ拙い』と思ったわけです。


非力なHP2133ですが、安易にXPに行きたくないし、SSDでは容量不足でポータブルHDDを持ち歩きそうなのでそっちには行きたくないですね。SSD化するメリットが無くなりますから。

近い将来64GB程度のSSDと160GBぐらいのHDDがハイブリッドされたものが出てくれば別ですが、その前にSSDの価格が急落しそうですから出てこないでしょうね。

自宅には大容量のNASが動いているのでネットで繋いでストレージとして使えばHP2133はSSDのみで運用できます。その方が素直ですよね。

そっちに行けないのはイーモバイルの通信範囲がまだまだ狭いからです。
関東はほぼ全域で使えますが、行楽地などちょっと市街地を離れればもう使えませんからね。
昔に比べれば格段に良くなっているのですが、自宅に大容量のサーバーを置いて持ち歩きはシンクライアントって環境になるのはあと10年は掛かるんでしょうね?

.

|

« HP2133でWindowsVista ReadyBoostを試して見る | トップページ | HP2133でWindows Vista Ready Boostを試して見る(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邪魔が入ったので早めに終了~ SxS PRO SBP-8を落札しました ~:

« HP2133でWindowsVista ReadyBoostを試して見る | トップページ | HP2133でWindows Vista Ready Boostを試して見る(その2) »