« HP2133の高速化はどうする?~決定打はたぶん SxS PRO ~ | トップページ | デルも値下げ! »

2008年11月10日 (月)

興味が再燃したWindowsVista ReadyBoost対応フラッシュメモリ

色々と組み合わせを考えてみました。
SanDisk EXTREME III なら30MB/sの能力とのことであり、今まで使ってみて「全然効き目ないじゃん」と思っていたUSBメモリと比べればかなり早いのでちょっぴり期待が持てます。

これを SDHC で繋ぐのか、メモリースティックで繋ぐのか、はたまたCFで繋ぐのか、色々と組み合わせを選ぶことができます。

同じ転送速度ならハギワラシスコムのExpressCardFlashメモリを使うのが一番確実そうなのですが、なにせ価格が一回り高いということもあり、結局 SDHC 4GB + SANWA SUPPLY ADR-EXMLT1 エクスプレスカード用マルチアダプタとの組み合わせに落ち着きました。

このアダプタがどれだけの能力か判りませんが30MB/sの能力をそのまま発揮してくれればHP2133も更にキビキビと動いてくれることでしょう。
22MB/sクラスの SDHC はかなり安く買えるのですが、ここで多少お金をケチって買い直すぐらいなら最初から一番良いものを買った方が得ですよね。


さ~て、次の週末が楽しみだ。

.

|

« HP2133の高速化はどうする?~決定打はたぶん SxS PRO ~ | トップページ | デルも値下げ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興味が再燃したWindowsVista ReadyBoost対応フラッシュメモリ:

« HP2133の高速化はどうする?~決定打はたぶん SxS PRO ~ | トップページ | デルも値下げ! »