« 車の中で聞くためにクリエイティブのZENを購入 | トップページ | パンクしてました »

2008年12月 6日 (土)

いつものビーナスコートと12ヶ月点検

今日は晴れて何処かにお出掛けしたい天気なのですが、残念な事にプジョーの定期点検の予約を取ってました。
勿論、そっちはオマケでお目当てはビーナスコートの定期メンテナンスです。


ビーナスコートは優秀ですね。
既に4年になりますが、年に一回のメンテナンスで一年間ワックス要らず。今でも新車のような輝きです(洗車後の話ですよ。放置すれば汚れますから)


先月4人で車に乗る必要が出たためプリウスをレンタルしたのですが、あれはいい車ですね。
プジョーに飽きたらプリウスもいいなと思っちゃいました。
でも、フルサービスのガソリンスタンドでガソリンタンクの蓋の開け方(レバーの位置)が判らず店員に開けてもらった時は 『すっかり国産の乗り方忘れてる』 と思いましたね。

と言うか206CCが特殊なのかな。
プジョーも運転席から座ったままレバー操作で開けられるんですよね。他の車種は。
206CCはエンジンキーで開ける方式なので、それに慣れるとレバーが付いていることさえ忘れてしまいます。


現在38,000km走っていますが、まだまだ序の口。
200,000kmは普通に走るヨーロッパ車ですから、壊れるまで乗って見たいですね。

ただ、不具合はやっぱりあります。
いきなり 『ドン!』 と軽い衝撃とともに 『ピー』 と警告音が鳴り、オートマチックギア壊れちゃいましたとメッセージがでます。
これが発生すると2速固定になってしまい、高速走行時には90km/hで4,000回転とかとんでもない回転数になってしまいます。
ガソリンが勿体無いですよね~


対処方法は路肩に止めてエンジンを切る。
一分ぐらい待って再始動。

これだけで直るのでどって事無いのですが、最初はビックリしました。
今日の定期点検でどう診断されるか楽しみです。
ギアを移動させるアクチュエーターのセンサー異常だと思うんですが、走行距離も結構いきましたからセンサーの取り付け位置が振動でズレたんでしょうかね?
エンジンを切ると復帰するので部品が完全に壊れていると言う訳ではなさそうです。


あと一時間もすれば車を預けに行かなくちゃいけませんが、夕方受け取るまでにFMモジュレーター用の電源スイッチを買っておきましょう。
今日は真っ暗になった後での受け取りですから作業は明日になりますが、FMトランスミッターではアンテナへの入りが悪いのでモジュレーターで直接アンテナ入力に突っ込んじゃいます。

クリエイティブのZENですが、なかなかいいですよ。
左手と右手の小指でハンドル握りながら右手の親指でZENの操作が出来ます。
ちっちゃいですからね。ZENは。

ディスプレイのプレイリストから好きな物を選んで再生すればそのまま何時間でも放置できますから便利ですよね。(プレイリストの作り方に左右されますけど、そこは使う人の工夫次第)

.

|

« 車の中で聞くためにクリエイティブのZENを購入 | トップページ | パンクしてました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつものビーナスコートと12ヶ月点検:

« 車の中で聞くためにクリエイティブのZENを購入 | トップページ | パンクしてました »