« 大分燃費が戻ってきた。でもガソリンが値上がりしてる | トップページ | 値上がりする前にDDR2 2GB メモリを 2枚注文 »

2009年1月25日 (日)

HDL-GTxxシリーズの6TB化は可能か?

今、着々とHDL-GTR2Uxxへの切り替えを進めていますが、これは手持ちのHDDで4TBの物がGTRシリーズの物しかもっていないことと、設置場所を最終的には一箇所に集めようとしているからです。
GTR2Uxxなら上にドンドン積んで小さく纏められますからね。

そこでどうせお金をつぎ込むなら1.5TBのHDDに入れ替えて6TBにしようと目論んでいましたが、どうも無理みたいですね。
1TB→4TBの方法は検索すれば見つかりますが、6TBに成功したという話が聞こえてきません。これは何か問題があるんだろうと思ってHDDを買わずに居たのですが、やはり一般的にRAID崩壊モードからでっち上げる方法では4TBが上限のようです。


これはHDL-GTxxシリーズがハードウェアRAIDじゃなくてLinuxを利用したソフトウェアRAIDだからと言うのが4TBが上限になっている理由のようです。

過去にtelnetでHDL-GTxxのシェルにログインして設定ファイルを書き換えて4TB化する方法が紹介されていましたが、その中で『実はハードはすべて共通で、HDDに書かれたファイルによって製品が決まる』と書かれていました。

つまりtelnetで潜り込むための穴を開けて(物理的な穴じゃなくて)設定ファイルを書き換えれば望みの大きさに拡大できると言う物でした。書くといっても全ての製品名と設定情報が書かれて居るものに対して『私は4TB』と設定情報を書き換えるだけなんですけどね。


今のHDL-GTxxシリーズは4TBがラインナップの上限になるので、設定ファイルも4TBまでしか書かれていません。だからRAID崩壊モードで立ち上げて勘違いさせる方法では上限が4TBになってしまいます。

LinuxのソフトウェアRAIDの設定方法が判っている人なら元々書かれて居る情報は無視して作ることが出来るのですが、残念ながら手元に教本はあるもののやったことが無いのでちょっと手が出ません。
暫くは4TB×5台に収まるように大人しくしていることにします。

.

|

« 大分燃費が戻ってきた。でもガソリンが値上がりしてる | トップページ | 値上がりする前にDDR2 2GB メモリを 2枚注文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDL-GTxxシリーズの6TB化は可能か?:

« 大分燃費が戻ってきた。でもガソリンが値上がりしてる | トップページ | 値上がりする前にDDR2 2GB メモリを 2枚注文 »