« HP2133の後継機はHP2140なのね | トップページ | レンタルショップでバッテリー切れ »

2009年1月10日 (土)

修理完了。意外と早かったですね

プジョーが帰ってきました。
代車のグランドワゴンは車体が大きくて好きになれない車でしたので大助かりです。


故障原因は変則用の油圧をコントロールするソレノイドバルブでした。
他のブログ等では 『アクチュエーターを交換した』 とか書いている例がありますが、電磁的に動作する物をソレノイドアクチュエーターと呼ぶそうなので同じ物を指していますね。

実際に取り外したものを見ましたが、直系3~4cmのモーターの様な形をしていました。
交換自体は簡単ですが、それに伴ってATFの交換を3度やって古いATFを完全に押し出す作業も必要なんだといってました。メーカーの指示なんだとか。

一年前の車検時にATFは交換しているのですが、これをやると直後の車の動きが変わっているのが体感できるんですよ。ピックアップが良くなります。ちょっとだけ。


今回はATF交換に加えてATシフトスケジュールの初期化もやっているので、逆にもっさりした動きになっています。
今まで覚えた私の変速の癖がまったく消えてしまっているので、まるで別な車に乗っている様です。
このシフトの癖はこれから500~1,000km走っていく間に私の癖を学習して行きますので、約一ヶ月は別な車のような感じが続きます。

でも帰ってきて良かったですよ。
プジョーはいつもの経路を250km走ると19L程度のガソリンで走れるのでリッター13km走っている計算になりますが、代車のグランドワゴンは30Lも食いやがんの。
リッター8kmですよ。8km。

国産車の2Lクラスも大体8km前後だと思っていますが (カタログスペックじゃなくて実測) 毎月 1,000km以上コンスタントに走る私にとってこの差は大きいですよ。
一ヶ月に消費するガソリンが50Lも違ってきます。ガソリン代に換算して5,000円です。


うちのマンションにもミニバンがやたらと多いんですが、奴らの燃費は6km/L台ですよね。
あんな無駄な車によく乗ってるなと感心しますね。
4名乗車が必須条件で同じ300万円払うならプリウスを買いますよ。私ならね。


まあ、今はガソリンが安くなりましたけど不況で収入が減りますから、近いうちにミニバンは売れなくなるでしょうね。


.

|

« HP2133の後継機はHP2140なのね | トップページ | レンタルショップでバッテリー切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修理完了。意外と早かったですね:

« HP2133の後継機はHP2140なのね | トップページ | レンタルショップでバッテリー切れ »