« ヤマハ YZF-R125 と アプリリア RS125 ~あなたならどっち?~ | トップページ | 久々の城ヶ島 ~猫たちは元気でした~ »

2009年1月 1日 (木)

Russell Hobbs のカフェケトルでコーヒーを

Russell_hobbs

ラッセルホブスのカフェケトルを買いました。
土日にちょっと空いた時間に美味しいコーヒーでも飲みたいと何時も思うのですが、ガスで湯沸しするのもいまいち面倒だし、電気ポットのお湯も沸くまでに結構な時間が必要であり、『飲みたい』を直ぐに実現できる方法は無いものかと思っていました。

仕方なく、マウントレーニアとかのカップ入りコーヒーを冷蔵庫に常備しているのですが、ティファールの電気ポットが直ぐに沸くと言うのをwebで見つけて購入することにしました。


ただ、ヤマダ電機とかに行って実物を見るとなんとも情けないデザインなのね。
皆さんあのデザインで満足しているんでしょうか?


結構持ち物のデザインには拘りたい方なので、『ティファールなみに一杯分が1分で沸く』 事を条件に探してみたらラッセルホブスが見つかりました。

このデザインはいいですね。
ステンレス製ですが、似たようなデザインでティーポットがありますよね。
あちらは陶器製ですが、持つことが楽しくなるデザインです。


同じラッセルホブスの製品にクラシックなデザインのトースターもあり、両方そろえてベランダで朝食なんていいんじゃない?と思えてきます。

実際、あっという間に沸くのですが、これだと保温機能は不要ですね。
いつでも使いたいときにお湯が出るのが湯沸しポットの利点ですが、必要な分が何時でも直ぐに沸くのなら電気代を掛けて保温する必要がなくなります。


本当のエコってこういう事なんじゃないでしょうか。

.

|

« ヤマハ YZF-R125 と アプリリア RS125 ~あなたならどっち?~ | トップページ | 久々の城ヶ島 ~猫たちは元気でした~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Russell Hobbs のカフェケトルでコーヒーを:

« ヤマハ YZF-R125 と アプリリア RS125 ~あなたならどっち?~ | トップページ | 久々の城ヶ島 ~猫たちは元気でした~ »