« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

本宅に写真を上げました

なかなか忙しくて更新できませんでしたが、本宅に写真を上げました。


大きな写真でXT125Xを見たい人は本宅にどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

YAMAHA XT125X の正体はマラグーティ X3M だった。

な~んか似てるよなぁ.....と思っていました。

一番良くわかるのはコネクティングロッドさんのこのページです。

パイオリのサスペンション
グリメカのブレーキシステム
何気にそっくりなフレームのデザインとスイングアーム
メーター周りはそのまんまXT125X
エンジンはYAMAHA 125cc でTTR-125と同じエンジン
ライトのデザイン及びフロントフェンダーのデザイン

全部一緒。
ロゴがマラ゛ーティなのとホイールがスポークじゃないこと以外はマラグーティのX3Mです。
だからメーターがファントムマックスでフレームがマラグーティなのね。


価格的にはX3Mを買うよりも6万円ぐらい安く買えます。
さあ、あなたならどっち?

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと納車されました。長かった~

Dscn1131

これが納車されたXT125Xです。
なかなかいいっしょ。

乗った感想を簡単に書くと、非力なセローって感じですね。
そもそもの位置付けはセローとは違うのですが、車体はほぼセローなみです。

エンジンはTTR-125やXTZ-125と全く同じです。
ただブラジル生産でもなく中国生産でもないですね。イタリアかスペインでしょう。

車体を構成するパーツがほぼ全てイタリア製です。
グリップとスイッチボックスはTOMMASELLI (トマゼリ) のDominoという奴ですね。
前後ブレーキはグリメカでした。
フロントフォークはパイオリですね。リアも恐らくパイオリです。
フレームは磁石がくっついたので鉄です。メーカーはマラグーティですね。
タイヤはピレリが付いてます。チューブレスです。
ホイールはグリメカです。チューブレスタイヤを履いているのでシームレステープを貼ってある様です。
メーターはマラグーティでした。ファントムマックスのメーターがそのまんま付いてます。

とこんな感じでイタリア製のオンパレードです。
なのでエンジンもイタリア生産でしょう。
メーターが電子式なのでマイル表示とキロ表示に切り替えができるそうです。
ファントムマックスと同じって事なのですが、速度の算出にはメーターギアは使っていません。
当然の事なのですが、ブレーキのマウンタ付近にセンサーが付いていて、ブレーキディスクの回転を検出しています。


面白いですね。このバイクは。
パワーはそれなりで速さを求めてはいけません。
速さをとるならWR125を買うべきです。
でもあのエンジンは替えが利きませんからね。

XT125XならTTR125のパーツが国内で簡単に取れるので故障しても簡単に直せます。
今回はいい買い物をしたと思いますよ。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

wazaari.net のDNSが死んでいるみたいです。

今気が付きました。

でもどうしようかな。しばらくほっといてみたらどうなるんだろ?
毎日結構なアクセスがあるからほっとけないけど、なんか最近疲れているのよね。

まあ、近いうちに何とかします。
XT125Xのコンテンツ上げる場所がなくなっちゃうんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

YAMAHA XT125X の納車が5/23に決定

よく見ると一ヶ月間掛かりましたね。

その間ココログは放置状態でしたが、やっとネタが出来ました。

今はニコッとタウンで毎日ブログを書いているので、どうしてもココログは放置状態になってしまいます。

ニコッとタウンの良さは昔はまっていたNiftyserve のPCフォーラムと一緒で、参加者が小さなコミュニティを作って頻繁に会話のやり取りが発生するところです。

利用者個々に与えられたマイページに自分の家を持ち、そこにお友達がやってきてチャットで色々と話ができるし、不在なら伝言板にコメント書いたりお友達のブログにコメントを書いたりとはまる要素が沢山あります。

ココログは一方的に情報を発信できるけど反応が無いのが残念なのよね。

でもXT125Xで検索してくる人が多いから、土曜日以降は反響があるかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »